スポンサード リンク
 
機械・装置

「スズキが2019年新型KATANA(カタナ)を発表」海外の反応

  • コピーしました

今回はスズキのバイクについてです。
ドイツのケルンで開催されている「インターモト」でスズキが2019年新型KATANA(カタナ)を発表しました。
2019年春よりヨーロッパで販売を開始します。


 
 








翻訳元
Suzuki Katana launch.


The all-new Suzuki Bikes UK Katana unveiled at #Intermot2018


・1980年代のものと同じくらいイカしたものだといいけど。


・正面から見ると良さそうだね。
横側から見せてくれ。


・前のやつよりも高さがあればなと思うよ。


・フロントウインカーとミラーは変えたり取り除かないとな。


・俺にはダサく見えるよ。


・いいけど、オリジナルのものほどではないね。


・GSX-S1000Fをカスタムしたかのようだ。


・伝説のバイクが復活した。


・ヤマハTDMのバイクに似ている。


・あのハンドルバーは好きではない。
GSX1100を乗り続けるよ。


・カッコいい。
1994年に黒と紫のKATANAを買ったんだけど、すごく良かったんだよ。
長時間乗るのに快適だしね。


・僕にはホンダCB500を太らせたように見えるんだけど。


・ダサいのは罪だ。


・すごくいい。
ナンバープレートがはめ込まれているところは望んでいる場所ではないから残念だけど、全体的には気に入っているよ。


・見た目は問題ないけど、ハンドルバーの位置が高過ぎる。
セパレートハンドルが必要だ。


・頭の部分が重そうだし、ミラーの位置がとても高いし、後ろのナンバープレートホルダーが好きではない。
けど、それら以外はいいよ。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは35件です

  1. 匿名 より:

    むしろ現代版のカタナだとしたら物凄く良いと思うし、このデザインが嫌なら他にいくらでも市場にあるでしょ

  2. 匿名 より:

    セパハン化はちょっと無理なデザインだなあ

  3. 匿名 より:

    耕運機ハンドルは即交換だな

  4. 匿名 より:

    格好良くしたらスズキじゃないからな。

  5. 匿名 より:

    流行ろかもしれんが、このリアフェンダー周りはどうにかならんのか?

  6. 匿名 より:

    適当なホンダ車をカタナ風に再塗装したみたいだな

  7. 匿名 より:

    オリジナルより普通にかっこいいと思うが
    しかも昔のカタナの面影もちゃんと残してあるし、
    らしさを残したまま先鋭的なデザインに一新させた感じ
    性能のほうは知らない

  8. 匿名 より:

    ええやん!
    ちょっとこれもう欲しいわ!

  9. 匿名 より:

    ボロカス言ってるヤツも多いが、旧型同様カスタム前提の車体と考えればいい
    最近のはカスタム不要なデザインばっかだから、色々改造を考えるのが楽しいバイクが出たと言うのは悪くない

  10. 匿名 より:

    隼を銀色に塗ってカウルをカクカクさせるだけで良かったのにね。

  11. 匿名 より:

    ガイジンには勿体ないからスクーターでも乗ってろ

  12. 匿名 より:

    サムライ最後に刀を振った時に黒い布が捲れないのが如何にもスズキらしい。
    デザイン? 二代目よりはイイね。

  13. 匿名 より:

    いいと思う
    ちゃんとカタナ感あるし形もそれっぽい
    現行で欲しいのあんまないが素直にほしいなこれ

  14. 名無しさん より:

    クランク交換でストロークアップして1052ccくらいにしてくれれば1100を名乗れるのにね

  15. 匿名 より:

    フロントは普通でケツがダサい
    カラーリングはカビが生えてる
    カタナなのにセパハンが似合わない感じ

  16. 匿名 より:

    ちょっと格好つけすぎてて恥ずかしい
    もっとレトロ感がほしいなぁ

  17. 匿名 より:

    リアのカスタムに失敗したカタナ

  18. 匿名 より:

    何だコレ

  19. 匿名 より:

    普通にかっこいいんだが
    叩いてるやつの脳内みてみたいわ
    あと私服 クッソダサそう

  20. 匿名 より:

    アップのバーハンドルは駄目だろ。
    日本の車検対応か?。

  21. 匿名 より:

    バイク乗りの平均年齢57歳なんだろ?

  22. 匿名 より:

    タイヤちっちゃ

  23. 匿名 より:

    この世のライダーは自らの魂の元に自由
    ただしスズキ乗りは例外
    この世のバイクに差別はなく神の元に平等
    ただしスズキ車は除く

  24. 匿名 より:

    普通だな何の変哲もないバイクって感じ
    当時はアレでよかったけど現代版としては地味すぎるわ

  25. 匿名 より:

    ハンドルがー

  26.   より:

    水冷かよ、ラジエーターぶら下げてちゃデザインもくそもないわ。

  27. 匿名 より:

    カタナ カタナ カタナー カタナーに乗ってーるとー
    あたま あたま あたまー あたまーがおかしくーなるー

  28. 匿名 より:

    長い刀身を持つ刀というより短めのナイフだよな

  29. 匿名 より:

    耕運機ハンドルは刀の伝統なのかねw
    あとウインカーはダメだ、埋め込めなかったんかね

  30. 匿名 より:

    色だけカタナだな

  31. 匿名 より:

    俺この世で許せないことが二つある
    ひとつは人を殺すこと
    もうひとつは中型のカタナに並ばれること

  32. 匿名 より:

    鈴乃木凛が刀の歌唄ってて草

  33. 匿名 より:

    今のロードバイクでも、特にフロントデザインは奇矯なのが多過ぎる。
    大人しいカウルがついて銀色してるからカタナに見えるだけなんじゃないかって言う疑い。

  34. 匿名 より:

    「カタナ」じゃなくて、「タケミツ」に改名したほうがいいんじゃないか?
    ハンス・ムートも同意するだろうよ。

  35. 名無しさん より:

    マーケット対象を高年齢層に置いた結果、どっちからもそっぽを向かれているな。
    確かにこの年でセパハンは辛いが、息子や甥っ子、人によっては孫に送るっていう選択肢もあるんだぜ。
    80年代の伝説にはいつまでもあこがれのバイクであって欲しいモノだが、今のスズキはそこわかってないなぁ。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が日米通じて初の満塁本塁打を含む2打席連続本塁打」海外の反応
  2. 「日本が超大国になれなかったのはなぜだろうか?」海外の反応
  3. 「日本語の表記体系は簡単に言うとこうである」海外の反応
  4. 『ソニーが新型スマホ「Xperia 1 IV」を発表』海外の反応
  5. 「大谷が日本人最速でメジャー通算100号となる7号2ラン」海外の反応
  6. 「日本のセブンイレブン店内にあるアイスコールドコカ・コーラ専用の自動販売機はこう使う」海外の反応
  7. 『ソニーがノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を公開』海外の反応
  8. 「日本のとある解体予定のボウリング場でやりたい事をやる」海外の反応
  9. 『ビクターのラジカセ「RC-M90」を模した「M90 MINI」と「M90 Micro」のBluetoothスピーカーがある』海外の反応
  10. 「日本と台湾が中国空母「遼寧」部隊を警戒」海外の反応
  11. 「当時、日本はどのようにして誘導装置なしで人口衛星を軌道に投入したのか?」海外の反応
  12. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  13. 「大谷が6回1安打無失点で今季初勝利、6回1死までパーフェクト投球」海外の反応
  14. 「もしアメリカが日本に原爆を使わなかったら、どうなっていただろうか?」海外の反応
  15. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  16. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  17. 「日本主導のCPTPPにイギリスが加入を正式申請」海外の反応
  18. 「東京大空襲は1回の空爆で人類の歴史上、最も壊滅的なものだった」海外の反応
  19. 『日本には20万円以上するジーンズがあるのか・・・』海外の反応
  20. 「日本の戦国時代に弥助という黒人侍がいた」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング