海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

『トヨタが「Woven City」という実証都市を作る』海外の反応

 

今回はトヨタの都市作りについてです。
トヨタは静岡県裾野市で自動運転や人工知能技術などの最新技術を導入した実証都市「コネクティッド・シティ」を設置することを発表しました。

この都市は「Woven City(ウーブンシティ)」と名付けられています。


『トヨタが「Woven City」という実証都市を作る』海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:15

「東芝が血液1滴から13種類のガンを99%の精度の検出する技術を開発」海外の反応

 

今回は医療技術についてです。
東芝は血液1滴から13種類のガンを99%の精度の検出する技術を開発したと発表し、実用化に向け2020年から実証試験を始めます。


「東芝が血液1滴から13種類のガンを99%の精度の検出する技術を開発」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:17

『日本の電動ハイパーカー「アウル」は60マイルまでの加速が1.69秒』海外の反応

 

今回はハイパーカーについてです。
大阪企業の電気自動車「アスパーク」は、静止状態から60マイル(約96.5キロ)までの加速する時間が1.69秒のEVハイパーカー「アウル(Owl)」が紹介されています。

この車は3.20万ドル(約3.48 億円)で生産台数は50台までとなっています。


『日本の電動ハイパーカー「アウル」は60マイルまでの加速が1.69秒』海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:7

「日本の環境省が木から作った車を公開」海外の反応

 

今回は車についてです。
東京モーターショー2019で環境省が植物由来の次世代素材「セルロースナノファイバー(CNF)」で作った車を公開しました。

*現在のところ販売予定はありません

また、この素材は木材から抽出したもので重量は鋼鉄の5分の1、強度は5倍以上となっています。


「日本の環境省が木から作った車を公開」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:10

『日本の研究チームが尻尾みたいな装着できるロボット「Arque」を開発』海外の反応

 

今回は「Arque」についてです。
慶應義塾大学大学院のメディアデザイン研究科の研究チームが脊椎動物の尻尾を模倣した装着できるロボット「Arque」を開発しました。


『日本の研究チームが尻尾みたいな装着できるロボット「Arque」を開発』海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:18

「NECが空飛ぶクルマの試作機の浮上実験に成功」海外の反応

 

今回は空飛ぶ車についてです。
NECが開発した空飛ぶクルマの試作機が実験場で浮上実験をしたところ、数分間にわたり約3メートルまで浮揚することに成功しました。


「NECが空飛ぶクルマの試作機の浮上実験に成功」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:30

「日本で動物の体内で人間の臓器を作り出す研究を承認」海外の反応

 

今回は医療研究についてです。
文部科学省はiPS細胞を使いネズミの体内で人間の臓器を作る研究を承認しました。

これまで人間と別の動物が混ざった生物が生まれる可能性があることから日本国内で禁止されていました。


「日本で動物の体内で人間の臓器を作り出す研究を承認」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:21

『オムロン卓球ロボット第5世代「フォルフェウス」はここまで進化している』海外の反応

 

今回は卓球ロボットについてです。
第5世代のオムロン卓球ロボット「フォルフェウス」はAIによるコーチング能力を強化していて、卓球選手への指導をも可能にしています。

また、「肘」と「手首」にあたる部分も追加し、トップスピンやバックスピンもかけれます。


『オムロン卓球ロボット第5世代「フォルフェウス」はここまで進化している』海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:9

「東京のホテルを爆破することなく解体していくとは・・・」海外の反応

 

今回は建物の解体についてです。
テコレップシステムという方法で粉塵や騒音を抑えて解体していく様子が紹介されています。
*解体している建物は2011年に閉鎖した赤坂プリンスホテル


「東京のホテルを爆破することなく解体していくとは・・・」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:25

「日本の警備会社セコムがバーチャル警備員を開発」海外の反応

 

今回はセコムについてです。
セコムは、AGC、DeNA、NTTドコモと共同で人工知能を搭載したバーチャル警備員を開発しました。
2020年春ごろに商用化予定となっています


「日本の警備会社セコムがバーチャル警備員を開発」海外の反応の続きを読む »»

 

科学・技術    コメント:5