海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本で220年以上続いている笛木醤油はこのように作っている」

 

今回は笛木醤油についてです。
埼玉県比企郡川島町にある醤油会社で創業当時とは変わらない作り方で醤油を作っています。


 
スポンサード リンク
 



How Soy Sauce Has Been Made in Japan for Over 220 Years — Handmade




・大豆を発酵させると、高品質の醤油には少しアルコール風味が含まれているからね。


・醤油に小麦が含まれているとは知らなかった。


・アジアの文化が人気になって影響力を持つにつれて、世界中で醤油の需要が高まっているからね。
きっとここの人たちは利益を上げていると思うし、それだけの価値があるよ。


・彼は樽の中に落ちたりするのか?
もし僕が彼だったら1週間に1度は樽の中に落ちているだろうな。


・誰かが国際市場に合う良いラベルをデザインする必要がある。


・彼が受け継いだものと手作業で作ることにすごく熱心であるように思うし、間違いなく大好きなんだろうね。
それにどのように醤油が作られるのかわかったよ。


・これは最高で素晴らしい伝統だよ。
残念ながら安全衛生の職員の馬鹿どもがこの作り方を認めないだろうから、イギリスでこういういうのは作れないだろう。


・すごく素晴らしいし、よく考えられた作業だ。
今、1本、いくらで売っているの?


・ワインに精通している人をソムリエと言うけど、この男性はソイソースリエと言うのか?


・とても面白かった。
かき混ぜているときに誤って樽の中に落ちてしまったらどうなってしまうのかつい思ってしまうわ。
かなりきつい仕事のようだし。


・1つ1つ味見をした後に手を洗っているのだろうか?


・ラ・チョイ(La Choy)のような大手メーカーの大量生産ものではなく、これを是非買ってみたい。


・この動画を見るまで醤油に芸術的な探求あるとは思ってもいなかった。


・樽の置いてある部屋が素晴らしい。
素晴らしいちょっとした歴史がある。


・日本人ではないけど、この動画を見ていて誇らしい気持ちになった。
すごい情熱的だね。


・上質の醤油1本は上質のワイン1本のようだ。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:3

この記事に関連する記事一覧



コメントは3件です

  1. 匿名 より:

    醤油なんて自分で作らなくても買って来れば充分

  2. 匿名 より:

    買って来ればいいのは分かるが コメにしてもどの銘柄にするか吟味しない味音痴ばかりじゃない

  3. 匿名 より:

    これも朝鮮が起源ニダ!
    朝鮮人が誇らしいニダ!
    ウリナラ マンセイ!nida。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント