海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の飴細工はどのように作っているのか?」海外の反応

 

今回は飴細工についてです。
動画では飴細工職人の手塚新理さんのインタビューと、材料となる飴の作り方、その飴から飴細工をどう作っているのか紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



How Japanese Candy Art Is Made | The Making Of




・最初は美しいと思ったけど、頭の中で、“どうやって食べるんだ?どう舐めるんだ?”


・とてもきれいで本物っぽく見える。


・誰もこれを食べないだろ?


・この日本の飴はリアル過ぎて食べれないよ。


・金魚は自分の家の見せ物としてそのままにしておくかも。


・最初はスライムかと思った。


・飴を作るのにすごく苦労したものを、我々はむしゃむしゃ食べるだけなんだよね。


・この傑作を食べれるわけないでしょう・・・。


・熱過ぎて触れることができないと思っていたのに。


・15分かかって作ったものを数秒で食べられてしまう。


・食べてしまったら、もはや芸術作品ではない。


・ガラスを作っているかのようだ。


・アメリカ人の誰かが日本に行って、これを学び、それから1つ100ドルで売るだろう。


・本物の金魚を使い、飴で覆っているのかと思った。


・全部買って、どこか安全なところに保管する。


・最初に魚の頭の部分を食いちぎるかも。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:7

この記事に関連する記事一覧



コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    まぁ発祥は中国なんですけどね

  2. 匿名 より:

    発祥は他所かもしれんが、その基礎的な技術をどう活かすかってのは、伝わった地域の人次第だよね。

    お隣の半島ではこういう技を見ないから、半島を経由しない沖縄ルートで来たのかもしれないけど。

  3. 匿名 より:

    発祥にこだわる理由もないだろう
    中国の影響を受けるななんてのは無理な話よ

  4. 匿名 より:

    発祥が中国でも、文革でミナゴロシにしてたら世話は無いわな(爆笑)

    共産党幹部みたいな金のある乞食しか残ってないし。

  5. 匿名 より:

    全然、継承出来ていないのに、
    「発祥は中国~」とか・・・

  6. 匿名 より:

    美しすぎて食う気しない

  7. 匿名 より:

    独学した、って言ってるじゃん。
    とにかく、特別な観察眼を持っているよね。
    それと、器用な指先、芸術的センス。
    着物を着てるところや、店の中のふんいき。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント