海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本にはソテツ(蘇鉄)を毒抜きして食べる地域がある」海外の反応

 

今回はソテツ(蘇鉄)についてです。
鹿児島県奄美大島でソテツの毒抜きの工程や主な料理が紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



Cooking With Poison in Japan




・フグも同じように調理して食べているというのがあるから・・・。


・フィリピンにも生えているけど、毒があるとは全く知らなかった。


・ソテツの木が毒性を持ったサゴヤシのように見えるわ。


・日本人は危険な生き方をするのが大好きなんだよ。
日本人は毒を恐れないし、それどころか毒が日本人を恐れているしね。
たとえゴミでさえも、日本人はほぼ何でも食べることができるよ。


・沖縄で蘇鉄から作られた味噌を食べたのを覚えているけど、これだったと思う。
蘇鉄から味噌を作る前に毒を抜かなければならないと教えてくれたよ。


・タロイモも毒性のある植物だというの言っておくよ。
みんな食べているよね。


・フグと一緒にこの植物を調理するところを想像してみな。


・生で食べると死ぬって、ほとんどの生の食べ物はそうじゃないのか。


・このことについて考えると、毒のあるものを食べられるようにするのは、かなり天才的なものだよ。


・日本人は毒のあるものを食べるのが大好きなのさ。


・子供のときに、庭に1つあったんだけど、いつも美味しそうな果物だなと思っていて、食べてみたいなとも思っていたんだ。
父に食べられるのかどうか何度か聞いてみたしね。
思っていた通りだというのがわかった。


・試行錯誤の中で、何をしてはダメなのかを理解するために何度も失敗したり、死んだ人もいたに違いないね。


・この植物を食べるために子供たちにワクチンを打たなければ。


・私の家の前にこのソテツの木が生えている・・・。


・アルコールは毒なんだけど、世界中の人たちは毎日飲んでいる・・・。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:31

この記事に関連する記事一覧



コメントは31件です

  1. 匿名 より:

    そてっちゃーん!!

  2. 匿名 より:

    世の中毒のある食べ物の方が多い。
    米や麦だって生のまま食べたら消化できずに腹を壊す。
    特に処理せず食べられるものが増えたのは品種改良のおかげ。

  3. 名無しさん より:

    タイトル見たときに、蘇鉄と砂鉄を間違えてた俺がいる。
    鉄はそのものが毒だろうが!と5秒考えて、????が頭の中に量産された。

    しかし、今の今まで蘇鉄という植物が存在していたことをすっかり忘れていたわ。
    むかーし、うちの庭にあった気がする。

  4. 匿名 より:

    山本ソテツ

  5. 匿名 より:

    ソテツは庭に植えると一気に南国風になるけど
    葉の先が鋭くて硬い棘になってて大変。

  6. 匿名 より:

    >日本人は危険な生き方をするのが大好きなんだよ。

    こいつ動画ちゃんと見てないだろ
    飢饉の時の備蓄になってるって動画内で言ってるだろ
    ソテツの実は大きくていかにも栄養がありそうだから
    昔の人はどうにかして毒を抜いてでも食べた方がいいと
    直観的に思ったっぽいな
    実も幹も結構美味しそうに見えるわ

  7. 匿名 より:

    琉球は毎回飢饉のときに蘇鉄地獄だったらしいね

  8. 匿名 より:

    根がしっかりしていて簡単に掘り起こせないし、蛇が入り込めないほど硬いトゲトゲだから、島では家との境や、立入を禁止したいところに植えたりするよ

  9. 匿名 より:

    子供のころヤシと蘇鉄を混同してたな

  10. 匿名 より:

    これは島津藩の年貢取り立てが厳しくて
    食べられる物は蘇鉄しかなかったと言う事やろ
    好き好んで食べてた訳じゃない

  11. 匿名 より:

    なぜ好き嫌いをしてはいけないのか食べ物を残してはいけないと教えるのか
    それは自然災害や戦争で飢餓に苦しでも生き残るため
    毒を抜いて食べられるようにするのも給食で苦手な料理を食べるまで残されるのも食育

  12. 匿名 より:

    琉球は田んぼをさとうきび畑にほぼ全て変えさせられたからね
    てか、島津やら九州の大名は領地で年貢重すぎ

  13. 匿名 より:

    島津の圧政による黒糖地獄だろ
    畑は全て年貢用のサトウキビで山の斜面の蘇鉄しか食べるものがないという

  14. 匿名 より:

    > たとえゴミでさえも、日本人はほぼ何でも食べることができるよ。

    は?

  15. 匿名 より:

    タピオカの原料のキャッサバも毒あるぞ

  16. 匿名 より:

    知らないだけで世界中どこの国も毒のある植物を毒抜きして食べてると思うよ。

  17. 匿名 より:

    鉄を食べてる強者かと思った
    まぁこれを食べるのも十分強者だけどな

  18. 匿名 より:

    >たとえゴミでさえも、日本人はほぼ何でも食べることができるよ。

    ウンコ食って、唾液で腐らせた酒飲んでるお前らに言われたくねーよ。

  19. 匿名 より:

    日本人にとって生卵は毒じゃないが、外人にとって生卵は毒

  20. 匿名 より:

    彼岸花の根も毒があるけど飢饉のときは毒抜きして食べてたからな。救荒植物は普段は食べないけどいざと言うときに役に立つ保険的な植物

  21. 匿名 より:

    食える物を増やしておかないと、不作の時に餓死するからねえ。
    昔の人がちまちま進めた模索の成果だね。

  22. 匿名 より:

    たしかにアルコールのほうが毒性は高いな。アセトアルデヒドだし。

  23. 匿名 より:

    銀杏も実は毒があるからたくさん食べたらお腹を壊す。桜の葉の塩漬けにも毒性があったような記憶が。

    外国人は馬鹿だから知らないけどカフェインも致死量がある。外国ではエナジードリンクが何故か今さらブームでマグナムボトルみたいなのをがぶ飲みして脳に障害が出たり、死んだりしてる。

  24. 匿名 より:

    じゃがいも美味しいよね

  25. 匿名 より:

    ブラタモリで見た

  26. 匿名 より:

    テングタケの毒抜きしたやつとかも凄いぞ。
    テングタケの毒素のイボテン酸ってのが
    アミノ酸の一種なんだけど、その毒抜き手法では
    これがムッシモールという強い毒になるのを抑制するんだ。
    ちなみにイボテン酸そのものはグルタミン酸の
    十倍の旨みなんだぜ。
    (ただし食いすぎると普通に中毒するのでアブラソコムツ等と同じ覚悟がいる)

  27. 匿名 より:

    そんな事言い出したらほうれんそうとかだって毒性あるジャン

  28. 匿名 より:

    大阪堺には信長も恐れ入った蘇鉄が寺にある。幕末土佐藩士とフランス兵といざこざで切腹した妙国寺にあるで

  29.   より:

    蘇鉄が食されるようになった経緯は納得できるんだけど、未だに蒟蒻が食されるようになった経緯は謎。蕎麦とか救荒作物ではダメだったのか。

  30. 匿名 より:

    どんな毒なの?

  31. 匿名 より:

    別にフグそのものが毒がある訳ではないよな。
    毒を摂取して毒を得るだけで、だから養殖のフグは毒はないし。
    最近じゃ潮干狩りでも貝に毒があるのもあるって注意喚起あるくらいだし。
    ソテツとは意味違うやろ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント