スポンサード リンク
 
伝統・文化

「日本にはトミノの地獄という都市伝説がある」海外の反応

  • コピーしました

今回は都市伝説についてです。
西条八十の詩集「砂金」にある詩の1つで、声を出して読むと悲惨なことが起こると言われています。


 
スポンサード リンク



 



Tomino's Hell - The Cursed Japanese Poem | Haunting Tube




・暗い日曜日という名前の違う詩でほぼ同じようなものを聞いたことがある。


・彼の名前(トミノ)が素晴らしいと思う人はいないだろ。


・これを読んだインド人ユーチューバーがいたけど、何も起きなかったな。


・読んでみたけど、頭痛がするよ。


・トミノの詩を試しに読んでみて何の問題もなかった人、どうか答えて。


・どうか、アニメでこれを説明してくれ。


・それを信じれは、それが起こるだろう。


・最初、ドミノの地獄(Domino's hell)と読んでしまった。


・噂は現実にあることよりも怖いものになってしまうよ。


・心の中で読んでも、何か悪いことは起きるの?


・彼(ナレーター)が詩を読み始めたとき、飛ばしてしまった。


・この動画全体、死ぬほど怖かった。


・この動画を見た後に、私の祖母が1~1時間半後にベッドから落ちていたよ。


・この詩には何の論理もない。
単なる怖いおとぎ話でしょう。


・トミノは2人の姉妹に虐待されて、被害者なのに魂が地獄に行ったということなんだね。
なぜなの?
どんな論理なんだ?


・僕の恋人にこれを読ませてみる。


・暗いところで大声でこれを読んでみたけど、何も起こらなかった。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは13件です

  1. 匿名 より:

    日本語で読まないと効果無くない?

  2. 匿名 より:

    富野地獄?

  3. 匿名 より:

    これ、たぶん日本語の漢字や旧字韻文体が持ってる視覚的な喚起力が抜けちゃうとうまく伝わらないタイプの詩だよね

    一応解釈としては、トミノは男で戦地へ出兵した男のことを象徴的に書いた詩だとか言われてる
    最後に留め針をトミノの目印に刺すのは千人針のイメージな

  4. 匿名 より:

    キャラが全員生き残る話と全員死ぬ話が
    交互に繰り返す監督の作る話のことか?

  5. 匿名 より:

    トミノと聞くとどうしてもあの人を連想してしまうから
    あまり怖く感じることの出来ない悲しみ(ガノタ並感)

  6. 匿名 より:

    海外には言霊という概念はないのかな?
    ネガティブな言葉を発する事で周りが悪い方向にどんどん進むなんてよくある事
    意味は違っても悪い影響を及ぼす音列ってものは存在する

  7. 匿名 より:

    黒トミノのことかと思ったが違うのか。

  8. 匿名 より:

    ガンダム世代のおじいちゃんたちが日本を代表する詩人の詩を知らないなんて
    やっぱりいい歳して漫画やアニメに毒された連中は知能がいかに低いかが分かる@文学高校生

  9. 匿名 より:

    井荻麟の歌詞はトミノ地獄だね。
    あした二人は血みどろで風に舞う~

  10. 匿名 より:

    まあトミノと聞くとガンダムの方かと思うよな
    録音スタジオで延々と声優陣にダメ出しを繰り返す富野地獄なのかと思ったわ

  11. 匿名 より:

    黒トミノのことかと

  12. 匿名 より:

    ザンボット、イデオン、Vガンダムのマラソン視聴かと思った

  13. 匿名 より:

    >ガンダム世代のおじいちゃんたちが日本を代表する詩人の詩を知らないなんて
    そこをツッコむなら、そもそも呪いの詩なんかじゃないってことを言ってやれよ

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング