海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の任天堂は従業員をどのように幸せにしているのか」海外の反応

 

今回は任天堂についてです。
動画では日本の任天堂で働いている従業員の平均年収、雇用期間、労働時間などの例を挙げて紹介しています。


 
スポンサード リンク
 



Nintendo Of Japan Employees Are Very Happy People




・ヨーロッパにある任天堂は日本の任天堂と似ているように思う。
20年以上働いている人がいるのを知っているから。


・100年以上続いている会社だからね。


・任天堂で働いている人の半分は真面目の人で残りの半分は子供さ。


・任天堂は素晴らしい会社だから、最も驚くようなことではなよ。
従業員たちがそこで楽しく働いていることを聞けて良かった。


・日本の任天堂は働くのには最高のところだというのをずっと聞いたことがある。


・幸せな従業員たちが一貫して高品質のゲームを作っていることに何か関係があるのかな。


・年収9万5千ドルで自分の仕事が嫌で悲惨なものになるよりも、年収8万ドルで自分の仕事が大好きになるほうがいい。


・アメリカの場所にもよるけど、年収8万ドルなら、王様のように住むには十分だ。
私の住んでいる州の平均は3~4万ドルだから。


・1日の平均労働時間は“たったの”7時間45分ってどういう意味だ。
それが普通で当たり前だ。
最近の社会は働き過ぎのところを高く評価しているからね。
それが多くの人たちが不幸せである理由の1つさ。


・残念ながら他の日本の会社は任天堂のようにはなっていない。


・任天堂をすごく尊敬している。
Wii Uの売り上げが悪かったときに、従業員を一時解雇するのではなく、任天堂の社長は従業員全員を雇用し続けるためだけに自身の給料の削減を受け入れたからね。


・これは思ってもいなかった。
日本では一度会社に入れば、その会社で働き続けるんだけど、日本は仕事環境が本当に酷いということで知られているから。


・任天堂のゲームをやれば、ゲームを作った人たちの幸せと仕事に対しての情熱を感じることができるよ。


・任天堂で働いていたら、俺も幸せになれるんだろうなあ。


・アメリカの企業はお金を浪費するからね。
新規雇用の費用はかかるけど、任天堂にいるような幸せな労働者たちは実際に利益を増やしているから。


・幸せだと言っているのは任天堂が脅しているのかも。
悪い事を言ったら、クビになるだろう。


・1日の平均労働時間は7時間45分?
これは日本の仕事文化なのか?

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    ファミコンが世界的大ヒットになった時、任天堂はその売り上げを社員に還元したことは有名。全社員家族も一緒にハワイ旅行、ボーナス24か月分支給したらしい。

  2. 匿名 より:

    さすが任天堂様!!ありがとう任天堂様!!

  3. 匿名 より:

    本社前を通るとき社員が芝生の草むしりをしているの見て
    今時珍しい企業だなと感心した
    福利厚生ばかり見ている外国人には無理だろうな

  4. 匿名 より:

    近年優秀な人は中国とかアメリカに行くけどこういうしっかり人間扱いしてくれる企業にはやっぱり優秀な人は集まりやすいよね、こういうのが成功に繋がるんだから

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント