海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本のコンブチャ(昆布茶)はコンブチャ(KOMBUCHA)と違う?」海外の反応

 

今回は昆布茶についてです。
動画では北海道利尻島の昆布漁の様子や昆布茶がどういうものか紹介されています。

*コンブチャ(KOMBUCHA)はスコービーと砂糖を入れて発酵させた飲み物


 
スポンサード リンク
 



Your Kombucha Isn’t Actually Kombucha




翻訳元
Sorry to shatter the illusion, but that expensive, bottled kombucha iced tea you’ve been drinking isn’t anything close to the authentic stuff—and, believe us, you’re missing out.



・昆布が海藻であることが知らなかった。
発酵させたものだと思っていたから。


・昆布で作ったお茶というのが面白いよね。
飲んでみたいよ。


・アメリカで手に入るワサビは本物のワサビではないという感じだな。
あれは色を染めたホースラディッシュ(ワサビダイコン)だから。


・元となるものが違う全く別の飲み物だね。


・日本の文化がすごく大好き。
全てのものに歴史があり、一体となって献身的にやっているから。


・昆布(kombu)が日本語だというのは知らなかった。
海藻の一種なのか?


・全く違う飲み物なんだな。
日本のほうは昆布の粉末を使っていて、もう一方はスコビーを使って発酵させたお茶なんだね。
とはいえ、両方とも体に良い飲み物だけどね。


・コンブチャと昆布茶が同じではないというのは、すでに知っていたさ。


・ということは、 食料庫で昆布を乾燥させれば、大晦日に向けて本物の昆布茶を作れると思うよ。


・昆布茶であるけど、コンブチャではない・・・。


・個人的には昆布茶は美味しくない・・・。
好きではないわ。


・良い動画だ。
偽物のコンブチャを飲んでいるというのがわかったから。


・2種類あるのか。
我々が飲んでいたのはアメリカバージョンのものだ。


・訴訟のにおいがしてきた。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:13

この記事に関連する記事一覧



コメントは13件です

  1. 匿名 より:

    海外でコンブチャて呼ばれてるの紅茶キノコだったりすんだよね

  2. 匿名 より:

    訳が分からん事になってるな

  3. 匿名 より:

    まったくベツモンだけどアメリカのスーパーにやたら置いてあるしアメリカ人のほうが飲みまくってる
    ベツモンだけど

  4. 匿名 より:

    速攻で廃れた眉唾健康法なのに昆布茶として広めてるとかやばすぎアメリカ

  5. 匿名 より:

    こぶちゃ

  6. 匿名 より:

    アガリクス茶みたいなもんか?
    あんまりうまくなさそうではある

  7. 匿名 より:

    もっと些細な違いだけどアンディーブとチコリも日米その他で逆転している、

  8. 匿名 より:

    カレーなんかもそんな感じだったね。インド→イギリス間での出来事だけど

  9. 匿名 より:

    カレーの場合は別物と取り違えた訳でも無いだろ

  10. 匿名 より:

    ↑言語の話しだろwよくそんなんで絡めるな

  11. 匿名 より:

    あっちのはどんな味なんだろ

  12. 匿名 より:

    調べてみたら全然関係ない経緯で同じ名前になったみたいだな
    異なる言語同士で別の概念に似た音が与えられるのはよくあることだけど、「飲み物」というところまで一致するのは珍しい

  13. 匿名 より:

    このサイトはコピペしてるの?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント