海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本では鍋やフライパンに付いた焦げをこのように取る」海外の反応

 

今回は掃除についてです。
動画では主に重曹、ホーミング、ピカールケアーを使って焦げ付いた部分をきれいにしています。


 
スポンサード リンク
 



大掃除(ステンレス鍋)





・ちょっと私のところにある全部の鍋やフライパンを焦がしたくなってきたわ。
それで、動画のようにきれいにできるのだから・・・。


・どのように重曹は焦げを取り除いてくれているんだろう?


・お酢と重曹を使ってきれいにしているんだけど、動画のようにきれいになって、焦げが取れるよ。
普通にやっていても大丈夫だから。


・学校で学ぶべきことはこういうことだよ。
演算式なんて科学者にでもならない限り二度と使わないし。


・舌で舐めると、金属の味がしそうだ。


・この動画を作るために、わざと鍋とフライパンに焦げを付けたような気がする。


・重曹は台所にある魔法のアイテムだ。
重曹でいろんなことができるから。


・重曹を使ったヒントをありがとう。
ああいうようになってしまった2つのフライパンを捨ててしまったからね。
これからは捨てる必要がなくなるよ。


・掃除をするのがこれほど楽しいものだとは知らなかった。


・海塩とレモンを使ってゴシゴシこするのもいいよ。
驚くほど効果があるから。


・あの鍋は僕の未来よりも輝いている。


・猫が舐めることできれいにするのかと思った。


・素晴らしい動画だ。
フライパンに紙やすりを使うなんて思いつかなかった。
明日にもできるだけ早くやってみるよ。


・科学を使ったフライパンをきれいにする方法。


・学校で料理をしているときに鍋を焦がしてしまったから、すごく役立つ。


・夫が全部、真っ黒にしてしまうから、ありがたいわ。
焦げの落とし方もわかったし、別のものを買わずにすむ。


・ステンレス鍋とフライパンが僕の浴室の鏡よりもきれいになっている。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:13

この記事に関連する記事一覧

コメントは13件です

  1. 匿名 より:

    >どのように重曹は焦げを取り除いてくれているんだろう?
    クレンザーと一緒。重曹を研磨剤として使う。
    重曹は食品としても使われるから、安全な研磨剤として有用。

  2. 匿名 より:

    茶渋とかも塩や重曹でこすれば落ちるよね

  3. 匿名 より:

    科学的な原理は分からんけど、アルカリが作用してるっぽいね。
    逆に、酸性である酢やクエン酸を使う方法もある。

  4. 匿名 より:

    ポイントは温度を上げること
    汚れを落とすには化学(アルカリ、酸性)、物理(研磨)、温度、時間の4つの組合せ
    ちょっと前はやたらと中性洗剤が多かったけど、最近、アルカリも酸性も増えてきた
    洗剤はちゃんと裏のラベルを見て買いましょう

  5. 匿名 より:

    いつものように砥石を使えば良かったのに

  6. 匿名 より:

    重曹使って頭洗ってるわ。リンスにクエン酸使ってる。頭皮痛めなくなった。

  7. 匿名 より:

    猫可愛い

  8. 匿名 より:

    猫可愛い
    そしてコメントのあれこれが覚えておきたい情報だらけで困る

  9. 匿名 より:

    重曹だけじゃあそこまで落ちないよ
    クエン酸との2回戦が必要

  10. 名無しさん より:

    きっとこの手間さへめんどくさがり屋の現代人の殆どは安物のフライパンで使い切りが支流だろうな・・・
    数万する物を買えば同じ事をすると思う

  11. 匿名 より:

    こいつきらい

  12. 匿名 より:

    今ちょうど試せそうな鍋があるんだけど何分間 沸騰させればいいんだろう?

  13. 匿名 より:

    重曹で煮るだけとは…簡単すぎる

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント