海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本語の97の数字の数え方は9×10+7だけど、他の言語では・・・」海外の反応

 

今回は数字の数え方です。
画像では英語、ドイツ語、フランス語の数え方が紹介されています。

*日本語の数え方は記事の紹介分のところにある
And Japanese = 9*10 + 7
9×10+7


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
And Japanese = 9*10 + 7



・フランス語を学んでいるときに、このことに気づいたよ。
なぜフランス語はこんなに複雑にしているのかわからないね。


・マジで必要ないし、ややこしい。
97のほうが早くて簡単だ。


・フランス語が世界の共通言語にならないのはこういうことだからだというのを聞いたことがある。


・97は基本的に9×10+7。
日本と同じだ。


・インドネシアは日本と似ているよ。


・フランス語を話すのに数学の学位が必要だ。


・フランス人は数学が大得意であるに違いないね。


・中国や日本の数え方ほうがずっと簡単だろう。


・インドでは100-3=97
無限の数字のゼロを使うんだ。
我々が発見したから。


・日本の数え方は最も簡単な数え方の1つさ。


・フランス語が簡単だと言ったやつは誰だ。


・デンマークでは7+4.5×20


・日本語ではキュウジュウナナ


・アラビアはドイツと同じやり方であるとこが面白い。


・フランスの数え方はドイツよりも発音するのは難しくないと思う。


・時々、数字を言うのに苦労することがマジである。


・これを忘れることはないだろうな。


・これは読むことさえできないよ。


・フランス語とドイツ語の両方を習ったけど、フランス語の数字の数え方はすごく難しかった。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:26

この記事に関連する記事一覧



コメントは26件です

  1. 匿名 より:

    スペイン語 Noventa y siete
    イタリア語 Novantasette
    どちらも日本と一緒だね。
    なぜラテン語系なのにフランスだけ違うんだろう。
    そういえば、普通の会話でもフランス語だけ何か捻って話すよね。ストレートじゃなくて、どうしても一捻りして伝える。
    国民性と関係あるのかも

  2. 匿名 より:

    10が9個に7だから
    10×9+7だろ
    小学校は掛け算逆に書くと不正解らしいぞ

  3. 匿名 より:

    勝手な想像だが、フランス語も昔は普通だったんじゃないかな。
    どっかのキザ男がもったいぶった言い方して、それが流行ったせいで言語として取って代わられたとか。

  4. 匿名 より:

    個人的にスウェーデン語とフランス語の発音が似ているように聞こえる
    スウェーデン語だと97はどのように表現するのかな?

  5. 匿名 より:

    欧州は日付の表記も日月年の順だから、
    ドイツの数え方が欧州にあってるかも。
    そういえば住所も細かい方から書いてくな。

  6. 匿名 より:

    フランス語の数学は貴族や僧侶の学ぶものとして
    庶民に対しわざとわかりにくくしたって聞いたような

  7. 匿名 より:

    フランスは芸術を重んじる(無意味レス)

  8. 匿名 より:

    合理的なドイツがこんなにわかりにくく数字を数えるのを知った時は疑問に感じたものだ。

  9. 匿名 より:

    フランス語は古代ガリア人がそういう数え方してたのかも

  10. 匿名 より:

    いや言い方の話なんだから
    きゅう じゅう なな
    9*10+7
    だろ

  11. 匿名 より:

    今では信じられないような話だが、
    明治時代に西欧から科学や数学を輸入した際
    日本語は数学を学ぶのに不合理すぎて
    それを学習するのさえ不利になるのではと本気で懸念された

  12. 匿名 より:

    十進法がわかりやすいのはただの慣れで実際は不便極まりない。
    16進8進の方が数学的は圧倒的に優れている

  13. 匿名 より:

    いいえ九+七です

  14. 匿名 より:

    フランス語習った時に一番衝撃受けるの多分これ

  15. 匿名 より:

    俺は10が9個とイメージしてる
    状況にもよるけど、計算だけなら10が9個
    9が10個とは思わん

  16. 匿名 より:

    日本語って9×10だったんか?
    普通に90っていう単語だと思うんだけど・・・

  17. 匿名 より:

    >9が10個とは思わん
    どう思うかじゃなくてどう読むかの話してんの
    本文ちゃんと読もうよ

    97をじゅうきゅうななとは読まないでしょ
    きゅうじゅうななです

  18. 匿名 より:

    97=9×10+7

    9倍した10足す7。素直にこう読むのがいいぞ。

    倍したが「×」で、足すが「+」

    個なんて出てこない。単位なんてどこにあるのだ?

  19. 匿名 より:

    フランスは元になった古代ガリア人がどういうわけか「60進法」という奇態な数法を使っていたため、他の普通国とのすり合わせが大変になっているらしい。
    「数の名」ではなく「数式」で数えるという奇怪なことに(笑)。

  20. 匿名 より:

    すでに言ってるけど、それぞれの言語では数字を言葉でどう表現するかの話で
    例に97(キュウジュウナナ)を出しているわけで
    日本語は 9キュウ×10ジュウ+7ナナ の言葉になる
    英語だと90ナインティ+7セブン になるって各言語説明してるんでしょ?
    個人的には感覚として90は9キュウ×10ジュウじゃなくて
    英語と同じでキュウジュウっていうまとまりで考えてるな
    この場合のジュウって一,十,百….って数えるときの十の位/単位って感覚だったけど正しい日本語としてはどっちなんだろう

  21. 匿名 より:

    フランスの数学者には歴史上の超有名人が多い。

    数の数え方なんてどうでも良いって事なのかね?

  22. 匿名 より:

    漢字で書いたら九十七
    九と十は別々に書くから
    1つの単語のninetyや noventaとは違うね。

  23. 匿名 より:

    フランス語が分からない人のために書くと、フランス語で97は 4×20+17
    ついでに書くと72は60+12
    他の人も書いてる通り、フランス人は無意味にひねくり回すのが好きなんだね
    そういうのが頭よさそうに見える、と信じてるんだろう

  24. 匿名 より:

    >>
    今では信じられないような話だが、
    明治時代に西欧から科学や数学を輸入した際
    日本語は数学を学ぶのに不合理すぎて
    それを学習するのさえ不利になるのではと本気で懸念された

    日本語をローマ字表記にとか言い出す様な
    ごく一部の馬鹿だけだろw

  25. 匿名 より:

    フランスでは貴族階級が数字を扱った。
    同時に貴族階級は軍を扱う人間でもあった。

    フランスの軍制では5人を最小単位として、
    それを4つで一小隊とした。

    その小隊4つと残りの17名で97名
    そういうことなんだよ。
    そう考えると、それなりに筋が通って分かりやすいだろ?


    まあ、今作ったん嘘だが。

  26. 匿名 より:

    捏ねくり回す所はフィールズ賞の受賞者が多い。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント