スポンサード リンク
 
テレビ・コマーシャル

「1947年に日本はこういうアニメを作ってる」海外の反応

  • コピーしました

今回はアニメついてです。
1947年に作られたアニメ「すて猫トラちゃん」の一部が紹介されています。


 
スポンサード リンク



 



via Gfycat




翻訳元
This Japanese anime movie in 1947



・日本は僕が知っている以上にアニメが最先端に行っているよ。
72年前のものはもちろん、今日のものも素晴らしいと思う。


・2016年のアニメ「ベルセルク」よりも良いぞ。


・これをどうやって作っているのかを想像するだけで頭が痛くなってきた。


・間違った映像か2つの映像をこの動画に入れてしまって、滑らかに見れなくなってしまっているように思える。


・1947年にしては、かなり良いアニメだね。
視点が角度によって変わっていて、細かいところまで気を使っているのがわかるよ。


・今あるような現代アニメよりも手書きで描かれた5分間の短い白黒のアニメのほうが見たいよ。
個人的な意見として、ものすごく安っぽいCGIが使われているね。


・ほとんどアニメは見ないけど、これは見てみたいね。


・興味があるのならアマゾンプライムにあると思うよ。


・アニメがこれほど古いとは知らなかった。
最初のアニメは鉄腕アトムだと思っていたし。


・昔はこれを作るのに本当に大変だったから。


・素晴らしいとは言えないけど、最初のこのものとしてはかなりしっかりしているよ。


・アニメーターとして、これは驚いた。
こういうダイナミックなカメラの動きは、この時代のアニメ映画のものは知られていなかったからね。
日本はいつも時代の先を行っているよ。


・1947年に日本はGIF動画があったのか


・鉄腕アトムが最初のアニメかとずっと思っていた。


・この当時でさえ、女の子の猫がいたんだ。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは27件です

  1. 匿名 より:

    youtubeにあるね

  2. 匿名 より:

    アジア初という中国の西遊記もあれはあれでなかなか凄かったけど、
    ロトスコに頼ってたあれとは違ってこっちはロトスコじゃできないことをやってるからよりクリエイティビティだな
    日本人は本当に改善が得意だ 誇らしい

  3. 匿名 より:

    戦災孤児なんだよな

  4. 匿名 より:

    当時のクリエイターが現代にタイムスリップして来ても、
    このセンスなら今でも十分使える手腕だよな
    CGとか見せたら「こういうのずっと考えてたんだよ」って喜びそう

  5. 匿名 より:

    歌舞伎なんかで視点変えるような場面転換の発想なかったっけ?

  6.   より:

    この頃から次世代にパンチラを植え付けてたんだな。
    ワカメちゃんからハイジ、ハニーまで、
    (特に)幼女にはオムツが当り前な事に、
    見事 宮崎君もハマった様に、刷り込みは怖いねえ。

  7. 匿名 より:

    うーん、やっぱ普通は「登っていく後ろ姿」「登ってからの正面」って2つに分けるだろ。
    これ続けて見せようって普通は思わないよな。

  8. 匿名 より:

    これ、キャラの動き先行で、それに合わせたら結果的に背景が回転したんじゃないの?

  9. 匿名 より:

    これ相当手間がかかってるぞ?
    完全に実写の手法

  10. 匿名 より:

    酔ったわ

  11. 匿名 より:

    今なら手を引いて持ち上げたら、パッと次のシーンに切り替えるね

  12. 匿名 より:

    こんな古い作品があったのは知らなかったな。
    のらくろとかは聞いたことあるけど
    キャラデザインも可愛いし、目をバチバチにすれば今も使えそうだ

  13. 匿名 より:

    >>鉄腕アトムが最初のアニメかとずっと思っていた。

    「アニメ」の定義によっては一応それで正しいけどな
    今日のアニメのスタンダードである週1テレビシリーズ物と
    それを可能とする極力無駄を省く省略スタイル
    その最初がアトムな訳で
    映画とかコマ数の多い普通のアニメーションはそりゃずっと昔からあったよ

  14. 名無し より:

    >・この当時でさえ、女の子の猫がいたんだ。

    この業の深さよ

    と思ったら触手は江戸時代だったわ

  15. 匿名 より:

    金のために仕事だけしてる人だとこうい凝った視点のアニメは作らないよね
    本当にアニメ制作が好きだったんだろうね

  16. 匿名 より:

    マトリックスのパクリ

  17. 匿名 より:

    >マトリックスのパクリ

    時系列と言うのがあってだな

    仮装大賞のピンポンのパクリに決まってるだろ

  18. 匿名 より:

    まっはごごーごーのぱくりやで

  19. 匿名 より:

    もっと古いのあるやん

  20. 匿名 より:

    やっぱ演出がコンテ切って作画班に「これでお願い」ってやったのかな
    原画「マジかいや…」

  21. 匿名 より:

    3D酔いする

  22. 匿名 より:

    回転した後、塀からはみ出てるけどな。
    まぁ最近アニメもそこは同じレベルがチョイチョイあるが

  23. 匿名 より:

    漫画から始まった背景動画は日本が得意とするところなんだが、近年のCGを多用した動画ばかり見てる輩にはセル画での手法が全く分かって無いんだろうな。


    >>回転した後、塀からはみ出てるけどな。

    こんな事を言ってるバカは特にwww

  24. 匿名 より:

    外国人「これは3DCGIだ!騙されないぞ!」

  25. 匿名 より:

    ・今あるような現代アニメよりも手書きで描かれた5分間の短い白黒のアニメのほうが見たいよ。
    個人的な意見として、ものすごく安っぽいCGIが使われているね。


    で手作業で作る金は出してくれるのか?

  26. 匿名 より:

    日本最古のアニメ(動漫画)「なまくら刀」(1910)ってあるけど、それより前のも(1907?)あるらしい

  27. 匿名 より:

    立体感すげぇ、そしてキャラが丸っこくてかわいい!
    ずっとつなげて動かし続けるって言うのが、リミテッドアニメに影響されてないが故かな。

    週一のリミテッドアニメって意味では、アトムが最初でも間違いはないけど、これはそれより古い。アトムは1963年だから。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「アップル社は日本のスマホ市場をどのように支配したのか?」海外の反応
  2. 「松山英樹が日本人初のマスターズ制覇!」海外の反応
  3. 「1970年当時の日本で航空機ハイジャック事件があった」海外の反応
  4. 「当時、日本のアイスクリーム会社はアイスを値上げすることについて謝罪するコマーシャルを作っていたのか・・・」海外の反応
  5. 「日本と北朝鮮が戦ったら、どちらが勝つだろうか?それぞれの軍を比較」海外の反応
  6. 「日本の玉鳥の手引きノコギリはこういうような感じになっている」海外の反応
  7. 「ファイナルファンタジー7リメイクのオーケストラコンサートワールドツアーのトレーラーが公開」海外の反応
  8. 「日本のホテル従業員(アパホテル)の1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  9. 「日本の副総理に中国が処理水を飲んでみてと発言」海外の反応
  10. 「日本政府が福島第一原発の処理水を海洋放出することを正式決定」海外の反応
  11. 「東京湾の埋め立て地はゴミを燃やしてできた灰を使っている」海外の反応
  12. 「日本は中国空母を監視するために護衛艦を派遣」海外の反応
  13. 「大谷が初のMLBで初のリアル二刀流で出場」海外の反応
  14. 「大谷が7回1安打無失点12奪三振で2勝目!7回途中までパーフェクト!」海外の反応
  15. 「日本には柿という国民的果物がある」海外の反応
  16. 「日本とイギリスのパトカーを比較」海外の反応
  17. 「日本にはマイクロブタと触れ合える豚カフェがある」海外の反応
  18. 「日本と韓国を様々な点で比べてみた」海外の反応
  19. 『日本の最新鋭の3000トン型潜水艦「たいげい」が進水』海外の反応
  20. 『ソニーが新型スマホ「Xperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 III」を発表』海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング