海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本には事故物件を専門に取り扱う不動産屋がある」海外の反応

 

今回は不動産屋についてです。
動画では不動産業者の大熊昭さんが事故物件の実情や普段の仕事を紹介しています。


 
スポンサード リンク
 





翻訳元
Selling a haunted house? Who ya gonna call?



・日本の幽霊は最も礼儀正しい幽霊だと想像できるよ。


・この動画の怖い部分は事故物件ではなく、日本の人口が減少しているところだ。
多くの国では出生率を抑えようとしているところで、日本はその逆で上げようと四苦八苦しているから。


・マスクは幽霊が口から入るのを防ぐため?
とても重要なところか?


・幽霊というそんなものはいないさ。
何と痛ましい・・・。


・幽霊に取りつかれた家を売ったんだ。
売ったことで幽霊が去ってくれる可能性が高いと思っているから。
幽霊全部が怖いものではないさ。
購入者に言わなかったけど。


・時々、幽霊が存在していることを信じているわ。
鏡で自分の姿を見たときはね。


・シャーマンかラマ僧を呼べば、彼は幽霊と話をつけれるだろう。


・このアニメを作ったほうがいいね。


・この世界に幽霊はいないけど、人の心の中に悪魔はいる。


・管理が良く、良い取引になるのなら、購入するよ。
人が死ぬというのは現実だし、誰かが死んだところに住むのは問題ないからね。
我々はいつも人が死んだところの地面を歩いているのだから。


・多くの古い建物には幽霊がいる可能性がある。
何かを感じることは確かにあるし、ピリピリしたところや静けさを感じるから。


・けど、幽霊は家賃を払っているのか?


・彼の見た目はこの仕事にぴったりだね。


・とてもプロ意識の高い販売員だ。


・幽霊が悪いやつらでないのなら、買うよ。


・きっと彼は荒稼ぎしていると思うけど、誰かがこれをやってそう。


・すごくたくさん興味があるよ。
事故物件の不動産業者だって?!
うわぁ!


・ずっと1人で住んでいたけど、決して1人ぼっちではないよ。
幽霊を喜んで歓迎していたから。





事故物件は日本特有のもので、それに当てはまる英語がなく、BBCでは字幕で「haunted house」としています。
そのせいか、幽霊に関してのコメントが多いです。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:8

この記事に関連する記事一覧



コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    戦後、本田宗一郎が東京に引っ越して来たときに最初に住んでた家が事故物件(自殺だったかな?)
    その後、ホンダが巨大企業に成長して引っ越した後、この物件に問い合わせが殺到したらしい

  2. 匿名 より:

    俺は事故物件無理だわ。
    理屈的には心霊の類は信じられないんだけど、
    怖いものは怖い。

  3. 匿名 より:

    事故物件のおかげで仕事になってる芸人もいるからね

  4. 匿名 より:

    長い目で見たら京都の土地はほとんどが事故物件

  5. 匿名 より:

    幽霊とか言い出したら
    ある意味病院のベッドはすべて事故物件やで

  6. 匿名 より:

    心霊現象とか生まれてこの方1度も経験したことないから
    幽霊とかまったく信じられんわ

  7. 匿名 より:

    多くの国では出生率を抑えようとしている?
    先進国はほとんど少子化だろ
    増えてるとこなんて移民がポコポコ生んでくれてるだけだぞ
    元々居た奴らの割合が減って選挙でも移民系が強くなるんだろうな

  8. 匿名 より:

    出生率を抑えてるってのはアフリカでのことかね?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント