海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「剣道をやることで警察が犯罪と闘うのにどのように役立つのか」海外の反応

 

今回は剣道についてです。
動画では元警察官で範士八段の濱崎満さんが剣道の歴史や剣道が警察官にどのように役立っているのかを紹介しています。


 
スポンサード リンク
 



How This Ancient Martial Art Helps Japanese Police Fight Crime




・古くからの習わしを現代社会に組み込む、とても興味深いやり方だね。


・我々のところにいる警察が精神的にも肉体的にも広範な訓練をしていたら、警察が若者を殺すようなことはないだろうな。


・日本の警察が犯罪者たちと衝突している動画を数えきれないほど見たことがあるけど、戦っているところや勇敢さを見たことがない。


・最近の警察は良い警官になるために武術を学ぶ必要があるね。


・何か大切なものを学んだから、日本の警察にちょっかいを出さないようにする。


・幼いころから剣道に魅了され、ほれぼれと眺めていたし、ずっと学びたいと思っていたよ。


・日本と比較して、他の国は文化の欠片もない。


・大学生のとき、1年間、剣道の練習したわ。
多くの鍛錬や勇気が要求されるからね。
すごく興味深い武道だよ。


・僕が日本人を称賛しているところは自分たちの文化を堅持し、起源となっているところを大切にしているところだよ。
最近は、国や文化が急速に欧米化してきているからね。
日本は新鮮な変化のようなものを感じさせてくれる。


・日本の警察は、これまで会った中で最も素晴らしい警察さ。
とても助けになるし優しいから。


・警察官なら柔道のほうがずっと役立つだろう。


・剣道を習ってみたいな。
両立できそうなものだから。


・きっとこういう警察官たちがいるから日本では多くの人が銀行強盗をしたり犯罪を犯すようなことはないのだと思う。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:20

この記事に関連する記事一覧



コメントは20件です

  1. 匿名 より:

    小学生時代に剣道を始めて、粋がって朴歯履いてたら学校で怒られたわ

  2. 匿名 より:

    刃物持った相手の対処には効果がある。
    剣道やってる奴は間合いの取り方とか上手い。

  3. 匿名 より:

    奇声で相手を怯ませるぞ^^

  4. 匿名 より:

    剣道三倍段ってのが有名かな
    剣道の有段者は棒さえ持たせれば、他武道の三倍の段と同等と言う

  5. 匿名 より:

    駅構内とか傘をブンブン振ってを歩いてる人が目の前に現れると、瞬間的に自分の傘で払い退けたくなる衝動にかられる。払いのけたらそのまま面打ち込んじゃうんだろうけど、ヘタレだからやった事はないw

  6. 匿名 より:

    素人が棒を振り回してる位なら、問題なく対処出来るな。
    刃物でも、竹刀を持ってるなら対応出来る。
    相手が永眠してもいいなら、5人位ならいけると思う。

  7. 匿名 より:

    普通に逮捕術やったほうが有益だと思うがなあ
    格闘技や刃物相手を想定した練習もないし
    警察はやってるのかもしれんが

  8. 匿名 より:

    剣道をやる意義ってのは自身の肉体に対する自信と、人間的誇りの拠り所だろうな。
    非武装社会であれば、この2つさえあれば警官として立派にやっていける。
    武闘技術的なことは、囲んで棒で叩くのが一番手っ取り早いから特に要らんだろう。

  9. 匿名 より:

    >・日本の警察が犯罪者たちと衝突している動画を数えきれないほど見たことがあるけど

    犯罪の下見ですかね・・・

  10. 匿名 より:

    テコンにドーを付けるから勘違いをされんだよ
    道は見せ物じゃない

  11. 匿名 より:

    突きを許されてる段の方々は、隙見せた瞬間容赦なく打ってくるからな?
    競り合いで押し倒される程の気迫は、初めて受けた者にはトラウマもんだよ…

  12. 匿名 より:

    >・警察官なら柔道のほうがずっと役立つだろう。

    もちろん柔道もやってますが?

  13. 匿名 より:

    >もちろん柔道もやってますが?

    動画で選択制って言ってたやん
    見てないんか?

  14. 匿名 より:

    剣道やってると間合いとか相手の初動の見極めとか出来るから無意味じゃないぞ

  15. 匿名 より:

    ・棒を振り回している犯罪者に対する対処の技術が向上する
    ・凶悪犯に対応する際に、警棒や必要とあればさらに長い棒を使用して対応できる、というマージンがあるかないかは非常に重要である

    実際に日常的に使うのか、は、ともかく、いざとなれば使える技術がある、と言うのは重要に決っている

  16. 匿名 より:

    A4用紙丸めたやつで剣道やってるやつと戦ったことあるけどやっぱ違うよ
    俺が動いた瞬間に3発打ち込まれた
    警棒持ってたら素人の刃物じゃ歯が立たないとおもう

  17. 匿名 より:

    武術の達人の犯罪者なんてまずないから剣道でも良いんだろうけど、武術・剣術としてみると剣道は実戦的ではない
    本物の剣術と剣道は、総合格闘技と寸止め空手くらい差がある
    剣術の達人がナイフを持っていた場合警棒での対処は不可能
    拳銃で対処すれば良いってのも間違いで、距離(5m前後)や状況によってはナイフが圧倒的な場合もある
    剣術の初歩的な訓練もやった方が良い
    格闘技も柔道や逮捕術では不足で、実戦的格闘技(スポーツの総合格闘技ではない危険な技を内包するモノ)もやるべき
    と思ったけど、それらは警察官の身を守る役に立つだろうが、殺伐とした技術とそれに伴う精神的負荷が掛かる代物だから健全な社会には不適格かもと思ったり

  18. 匿名 より:

    剣道経験してると、棒さえあれば超強気になれる
    包丁相手に傘でも相手をぬっころせる気になるわ

  19. 匿名 より:

    武道じゃなくてダンスがうまくなりたいならテコンドーに行ってどうぞ

  20. 匿名 より:

    剣道が実践的じゃないって…
    実践って何すんのさ 目的は逮捕であって相手を潰すのが目的ではない。
    ナイフ持ってりゃ有段者なら警棒ではたき落とすか
    突きで動けなくするよ。
    剣術の達人がナイフを持ってたら?
    多分銃使うよ。その人が構えみれば素人か自分より格上かくらいは何となくわかる。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント