スポンサード リンク
 
社会・生活

「日本には、あまり知られていない軽犯罪法がある」海外の反応

  • コピーしました

今回は法律についてです。
動画では、あまり知られていない7つの軽犯罪法が紹介されています。

・列に割り込む
・決闘罪
・配達員に間違った道を教える
・ゴミ捨て場のゴミを持ち帰る

・結婚式を妨害
・郵便ポストにアイスクリームを入れる
・道端で唾を吐く


 
 



Unknown Japanese Laws that can get you ARRESTED




・自分が日本で上手くやっていけるとは思えない・・・。


・日本に住んでいるけど、いくつか知らないものがあったよ。
ありがとう。


・アメリカは世界で最も偉大な国であることをさらに証明している。
アジア人は公共の場で他人の行為を支配するのが大好きなのさ。


・ここで出ているいくつかの法律は馬鹿げている。


・嘔吐はどうなの?
突然、気持ち悪くなって吐かざるを得ず、それで捕まってしまったら最悪だろ。


・運転中の車にポケットナイフやスイス(アーミー)ナイフを置いておくのは違法であると聞いた。


・カナダに郵便ポストにアイスクリームを入れないようする法律がマジで必要。
ちょうど今週に誰かが私のところにある郵便受けの1つに犬の糞を入れていったからね。
本当にイラついた。


・アメリカ人は日本で1日も生きていけないと思う。
罰金を払うことになるだろうから。


・フィリピンでは、ここに出ているもの全部、合法だ。
特に決闘はね。
決闘を止めずに記録するだろう。


・これらの法律が僕の住んでいるところにあったら、人口の大半が刑務所に入っているか、罰金のようなものを払うだろうね。


・イギリスに住んでいるけど、これくらい厳格な法律があればなと思う。
ここは最低だからね。
道端で唾を吐く人は何も尊重しないから。


・実際にシンガポールでは唾を吐いたり、公共の場でガムを噛むことでさえ、法律で罰せられる・・・。
ファインシティ(fine city)さ・・・。
*ここでのfineは、素晴らしいと罰金の両方の意味が含まれている


・道端で唾を吐くのはあらゆるところで違法行為にするべきだ。
やっているところ見ると不快だから。


・けど、日本の国会ではいつもけんかしているよね。


・新しい法律:ローガン・ポールであってはいけない


・60年代後半の当時の日本では、近くの壁や木でおしっこをする多くの男性を見かけたよ。


・2番目のはボクシングのような格闘技に抵触していないか?


・決闘法はヤクザに適用されていないと思う。


・日本にはすごくたくさんの規則や決まりがあるから、そこで生活してくのは厳しいかも。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは11件です

  1. 匿名 より:

    決闘法かなと思ったら決闘法だったw
    あまり知られてないという事は普通の人はやらんからで
    外人が窮屈に感じる必要は無い
    むしろ道端に唾を吐く自由なんていらんだろ

  2. 匿名 より:

    知られていないって事は別にそれが厳格に運用されているわけではないってことと、それらを厳格に運用する必要があるほど社会的問題を引き起こしていない、あるいはそもそも発生していないってこと

  3. 匿名 より:

    99%の日本人はこの法律の存在さえ知らないってコメント書き込んどいたわ
    日本は規制が厳しいとかいうアホ外人がまた増えそう

  4. 匿名 より:

    乞食行為について言ってると思ったら無かった

  5. 匿名 より:

    法律が合っても実際つば吐いた所で逮捕されんけどな
    ゴミ拾い、割り込みも同様で取り締まってたらキリないわ

  6. 匿名 より:

    たまにヤンキーが決闘の疑いで地方紙の記事に載る

  7. 匿名 より:

    これを見て不自由と感じるのか・・・
    よっぽど治安が終わってるところで生きてるんだな・・・

  8. 匿名 より:

    決闘罪はたまにニュースで見かけるから意外と知られてそう(※日本人に)

  9. 匿名 より:

    >>イギリスに住んでいるけど、これくらい厳格な法律があればなと思う。

    イギリスは軽犯罪は取り締まらない事にしたのだから法律が有っても無駄だろう。

  10. 匿名 より:

    普通の人は意識せずともしないし
    探られたくないタイプの人間は気を付ける
    後者に効果があるんじゃないかな
    本業は運転が丁寧みたいなやつで

  11. 匿名 より:

    日本で決闘罪と言えば、中高生が喧嘩でやるタイマンだからね
    大人は果たし状送っても相手が通報するから脅迫になるし、普通の喧嘩は傷害だし
    タイマンは互いに場所や日時を示し合わせて、見届け人がいて、終わる頃にはお巡りさんか救急車が呼ばれてる
    そこまで律儀に決闘の証拠を揃えなくても良いのに

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「サッカーカタールW杯の第3戦で日本がスペインに2-1で勝利で決勝トーナメント進出!」海外の反応
  2. 「サッカー日本代表のスペイン相手に2点目を奪った場面でボールはゴールラインを割っていない」海外の反応
  3. 「日本人はサッカーでクロアチア戦に敗北した後でも振る舞いは変わらない」海外の反応
  4. 「日本のサッカーファンはスペイン戦の勝利後でも継続して掃除をする」海外の反応
  5. 「サッカーカタールW杯の決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアにPK戦の末に敗れる」海外の反応
  6. 「日本では道路上の雪を溶かすのに温かい地下水を撒くスプリンクラーを使っている」海外の反応
  7. 「日本のファストフード店にはスマホを除菌できる手洗い場がある」海外の反応
  8. 「機会があったら日本のお店で流しそうめんを食べてみたい?」海外の反応
  9. 「日本では飲食店のテーブルで意識を失ってはいけない・・・」海外の反応
  10. 「サッカー日本代表がドイツに勝利した後の渋谷スクランブル交差点の様子はこうなっていた」海外の反応
  11. 「日本のサッカーファンに試合後にスタジアムの掃除をするのはなぜなのか聞いてみた」海外の反応
  12. 「サッカー日本代表はドイツ戦勝利後にロッカールームをこのような状態にして離れていった」海外の反応
  13. 「サッカーカタールW杯の第2戦で日本はコスタリカに0-1で敗北」海外の反応
  14. 「日本のゲームイラストレーターの1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  15. 「日本の今年の出生数が最も少なかった去年よりもさらに少なくなっている・・・」海外の反応
  16. 「中村俊輔のセルティック時代のプレー集を見てみよう」海外の反応
  17. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  18. 「サッカーカタールW杯の初戦で日本がドイツに2-1で勝利!」海外の反応
  19. 「日本で財布を50回落としてみたらどうなるのか見てみると・・・」海外の反応
  20. 「日本の歌を聴いて、その歌詞の意味を知ったとき・・・」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング