海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本とフィリピンの文化の違いを5つ」海外の反応

 

今回は日本とフィリピンの文化についてです。
動画では日本とフィリピンの文化の違いを5つ紹介されています。


・時間
・見た目
・節約
・真面目
・家族や友達の人数


 
スポンサード リンク
 



5 Culture Shocks That Makes Japanese Crazy in The Philippines! About Money and Time?





・“フィリピーノタイム(Filipino Time)”と言うくらいだから、遅刻するんだよな、ハッハッハ。


・フィリピン人が“今向かっている途中”と言っているとき、現実は、ちょうどベッドで目が覚めたところさ。


・交通渋滞しているから、学校に遅刻するので、フィリピンではとても難しいね。


・フィリピンのマイナスの側面を見たほうがいいぞ・・・。


・中絶は違法であるし、避妊を避けるやり方をあまり多くの人は知らないからね。
日本では子供を産むのが高いと言っているのを聞いたよ。


・他の日本人ブロガーは日本では電車やバスの中はうるさくないと言っていたよ。
例えば、その中では友達と会話をしないし、電話を掛けたり取ったりするのに携帯電話を使わないし。


・5つ目は正にその通りだ。
僕の母は11人の兄弟がいるし、母親側だけでも僕にはたくさんのいとこや甥っこがいるしね。


・フィリピン人は急いでたくさんのことをしたくないし、時間内に仕事を終わらせる自信があるから・・・。


・日本人はすごく真面目なのはなぜなのかという疑問があるんだけど?


・フィリピンよりも日本のほうがストレスが多いと思う。


・私にとっては日本人の規律と尊重は良い態度だし、日本人から学べればなと思うよ。


・日本の規律は大好きだけど、日本の真面目さは好きではないね。
真剣になり過ぎているから。
フィリピン人はくつろぎ過ぎてしまい、だらけてしまうんだけどね。
両方の文化のバランスが取れていることが理想的さ。


・僕が体験した一番最悪だったフィリピーノタイムはフィリピン人が5時間遅れて来たことだね。


・遅れても来ないよりはマシでしょう(笑)


・可愛いほうが好き。
セクシーは性的に魅力的という意味になるから。


・大きな違いは言語だろうね。
多くの国の言語の構造は主語、動詞、目的語の順番なんだけど、日本語の構造は主語、目的語、動詞の順番だから。


・3:53のところは暑いからだよ。
すごくお洒落なものを着ても、その服は暑そうに見えるか、あるいはその服そのものが暑いかだからね。
特別な機会でない限り、そういう服を着る必要がない。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:5

この記事に関連する記事一覧



コメントは5件です

  1. 匿名 より:

    基本的に赤道に近くなると怠け者になる

  2. 匿名 より:

    相手が時間を守らない方がストレスだろ

  3. 匿名 より:

    ・遅れても来ないよりはマシでしょう(笑)

    アホやん

  4. 匿名 より:

    ホント怠け者が多いんだよなぁ。
    生ポ需給で2位だし、寄生虫だわ。

  5. 匿名 より:

    アホやん

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント