海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「1860年当時の日本人が見たアメリカはこのような日常だった」海外の反応

 

今回は歴史についてです。
動画では福沢諭吉を含めた日本最初の海外派遣使節が体験したサンフランシスコまでの航海、サンフランシスコに到着してからは生活の様子や習慣、文化などが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



First Japanese Visitor to USA Describes American Life // 1860 Tokugawa Embassy // Primary Source




・彼がアメリカに行かなかったら、アメリカにアニメがなかっただろう。


・彼は1万円札の人だよね。


・ワシントン大学で日本の歴史についての授業を受けていたよ。
彼についての本を読んだし、今でも彼の物語をいくつか覚えている。


・アメリカでは絹がとても貴重なものだったけど、日本では一般的なものだったというところが面白いね。
その一方で普通のじゅうたんが高級品として見られていたところも。


・この日本人はこれまで存在してきた中で最も謙虚な人だったに違いないね。


・カリフォルニアの生活費は全く変わっていないということがわかった。


・日本人が温かく迎えられたことにちょっと驚いた。


・当時の日本人は他の国のように伝統的な衣装を着ていたんだな。
今ではみんな同じように見える。


・福沢はとても頭の良い男性のようだね。
彼から学んだり、教えたりするのが楽しかっただろうなと思う。


・彼が南北戦争が勃発する前にアメリカに着いていたところを想像してみな。
ユニオン軍のために戦ってくれる侍集団についての物語になり、かなりカッコいいものになっていたと思うよ。


・集合写真にある最後列の左側にいる男性の顔がぼやけているよ。
たぶん幽霊なのか?


・人と人とのおもてなしは、いつも聞いていて素晴らしいものだし、我々人類に希望でいっぱいにしてくれる。


・14:17のところ、当時でさえカリフォルニアのもの全てが高かったのか・・・。


・彼らはアメリカの踊りを笑っていたのか?
それは日本人は踊らないのか、あるいはアメリカの踊り方がおかしかったからなのか?


・すごく美しい歴史の物語だね。
我々が学ぶべきはこういう歴史だ。


・この男と出会えたことは光栄だっただろうな。


・先駆者となる人にとって世界が目新しく発見でいっぱいだったときだね。


・このアニメを作ったほうがいいね。

 
スポンサード リンク
 

 

歴史    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    今のアメリカには福沢諭吉さんが言った
    「神は人の上には人を作らず、人の下にも人を作らず」
    の格言が身に染みるのでは?

  2. 匿名 より:

    当時の欧米が見下してくるから着物も髷も辞めたんやで
    そういう歴史も勉強しなさいよ

  3. 匿名 より:

    西洋事情?
    当時結構売れたらしいね

  4. 匿名 より:

    「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と云えり。

    これはアメリカの独立宣言からの引用で、そう言われているけど実際には知能,経済力,人格に格差があると福澤諭吉は言ってる。

    それらの格差は勉強するかしないか次第なので勉強しましょう。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント