海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「1993年式のトヨタのプレヴィア(エスティマ)はこのような感じになっている」海外の反応

 

今回はトヨタのプレヴィアについてです。
動画では1993年式のトヨタのプレヴィア(日本ではエスティマ)が紹介されています。
*プレヴィアは2019年10月に生産終了


 
スポンサード リンク
 



1993 Toyota Previa: Regular Car Reviews




・ミニバンだとしても、デザインは2000年代初めのようなものに見えるし、見た目も年数の割にかなり良さそうだ。


・両親がこの車を持ってたよ。
プレヴィアで運転の仕方を学び、学校に運転して行ったのがこの車さ。
友達はこの車を宇宙船だと言っていて、ダサい感じはしていたけど、自由だった。


・ずっと友達の親にこの車で迎えに来てもらいたかったよ。
一度もなかったけど。


・ヨーロッパではこの車とルノーのエスパスとの争いだった。


・面白いことに、電気自動車の技術のおかげでプレヴィアが復活するかも。


・スーパーチャージャーを付けたプレヴィアを持っている人を知っているよ。
かなり面白い車だった。


・前面部が電車のようだね・・・。
気に入っているけど。


・シエナを所有するくらいならプレヴィアのほうがずっとマシだな。


・5段変速のあるプレヴィアを見つけたら、買うよ。


・ダチョウが生み出した卵のように見える。


・キャラバン(日産)にないものが1つある。
それは信頼性だ。
それが大きな違いだよ。


・トヨタのプレヴィアには最高の排気多岐管(エキゾーストマニホールド)がある。


・オーストラリアではタラゴと呼ばれていて、パシフィック・アイランダーズ(サモア、トンガ、フィジーのラグビー合同チーム)の公用車さ。


・この車と共に育ったよ。
僕のところにあったのは座席を回転させることができて、後部座席と対面同士にすることができた。


・この車にV型6気筒エンジンを搭載しなかったのはなぜだろう?


・おかしいな。
この車があまり売れてなかったということがわからない。
ロサンゼルスでたくさんこの車を見かけたし、クライスラーの車のほうがほとんど見かけなかったからね。


・ウクライナから移住したときの最初のファミリーカーだった。

 
スポンサード リンク
 

 

機械・装置    コメント:7

この記事に関連する記事一覧



コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    車には詳しくないもんで前知識無しにこれをエスティマだと言われてもたぶん自分は納得しないw

  2. 匿名 より:

    エスティマと言ったらこの卵だろォ?
    いい車でしたよホント

  3. 匿名 より:

    2サイクルエンジンを搭載する予定だったってマジ?

  4. 匿名 より:

    いい車なんだろうけど、今から見ると特に欲しくなるような車でもないような
    でも世界各国で思い出になっているくらいには、
    愛されていた車だったみたいだね

  5. 匿名 より:

    2ストはさすがにないやろーw

  6. 匿名 より:

    4気筒横倒しにしてやっと押し込んでるのにⅤ6なんか入るわけなかろう

  7. 匿名 より:

    そういえば一時期2ストエンジン開発してるって話あったな バイクに使われてたオイルも一緒に燃やす2ストじゃない新しいタイプの2ストエンジン

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント