スポンサード リンク
 
社会・生活

「日本では仕事のやる気ある社員はたった6%しかいないのか・・・」海外の反応

  • コピーしました

今回は仕事についてです。
米ギャラップ社が調査したところによると、仕事のやる気のある社員(仕事への熱意あふれる社員)が6%で調査した139か国中132位であることがわかりました。

 
スポンサード リンク



 






翻訳元
Japan Business Federation not motivated enough to do updated survey on worker motivation.


Survey finds only 6% of Japanese workers motivated, 7th lowest in the world.



・週4日働いているけど、週5日の勤務だったときよりも良い給料を貰っている。
人生を一変させることだったし、これが当たり前になるときだよ。


・やる気がある人は6%なのに、日本人の質は素晴らしいよ。
やる気がある人が70%だったら、どれだけ良い商品になるんだというところを想像してみな。


・職場は歩いて5分のところにあるんだけど、仕事に行くのにベッドから出るのがすでにつらい。
職場を行き来するのに電車やたくさんの人混みの中を1~2時間無駄に時間を費やすことが想像できない・・・。


・飢えに苦しんだりホームレスになりたくないから働いている。
生活をするためだけにお金を稼いでいる人よりも自分の仕事を大切にしている人はどれだけいるんだろう。
自分の仕事は気に入っているけど、自ら好んで選んだ仕事ではないから。


・俺はやる気が6%だから、日本にいるんだな。


・これで社会として、どのようにきちんと機能しているんだ?


・やる気があるのと仕事を最後までやるのとでは違いがある。
これは日本人のやる気の高さの調査ではなく、労働者の働きがいに取り組む調査だよ。


・日本人は会社にすごく忠実なのはおかしいと思う。
生涯1つの会社に留まっている人もいるしね。
仕事を再び楽しんだり、やる気になるために仕事を変えて新たな景色を見る必要がある。


・この記事で最も気が滅入ったことは、上位の国のアメリカとカナダで、やる気のある労働者がたったの29%しかいないということだ。


・死ぬまでこき使われているのに、どうやる気を出せと?
何も対策を講じないと、アメリカもこのように進んでしまうぞ。


・それに日本人みんな任天堂のために働いている。


・やる気があるのが6%もないところが6か国あるのか。
そっちのほうがヤバいだろう。
*139か国中132位だから7か国の間違いかと
あるいは132位が2か国


・ここでは驚くことでもないね。
生産性もないし、やる気もない、仕事もしない。


・もっと順位が低いと思うんだけど、日本がトップ10に居続けるために良いと言わされているだけだと思う。


・長時間労働をさせておいて何を期待しろと?


・仕事をする動機は給料だね。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは20件です

  1. 匿名 より:

    なのに、ヤリガイ搾取が横行してるのは何故か!

  2. 匿名 より:

    > やる気がある人は6%なのに、日本人の質は素晴らしいよ。

    だから病むんだろ。やる気のなさを出せば少しは楽になるけど社会的に死ぬ
    アメリカではカウンセリングが発達してるけど日本はそうじゃないから尚のこと精神をすり減らす
    つまり逃げ込める場所がない。その場所の代わりとして機能してるのが今の日本の娯楽産業ってわけだ

  3. 匿名 より:

    俺も6%やる気出してるからそんなもんだろ

  4. 匿名 より:

    労働における精神論と儒教的年次主義を止めればいいだけ。あんなものに縋り付く日本人の自業自得。

  5. 匿名 より:

    >アメリカではカウンセリングが発達してるけど
    お前フィクション見過ぎだわ…

  6. 匿名 より:

    日本人の「やる気がない」と外人の「やる気がない」は違うのだろう

  7. 匿名 より:

    やる気があるのは社長と自営で6%。

  8. 匿名 より:

    残業代を稼ぎに来る奴と
    定時で帰りたい奴とちゃんと分けて
    質問しないとだめじゃね

  9. 匿名 より:

    そもそも残業代がでないのですが…

  10.  YO ♬ YO ♬ より:

    そういえばモルトケの法則ってあったよな・・・

    【1位】能力(高)・意欲(低) ・・・能力は高いが意欲は低い人物 B
    【2位】能力(低)・意欲(低) ・・・能力も意欲も低い人物 D
    【3位】能力(高)・意欲(高) ・・・能力も意欲も高い人物 A
    【4位】能力(低)・意欲(高) ・・・能力は低いが意欲は高い人物 C 

    ・・・意欲が高いアメリカ人より、低い日本人のほうが良いということになるwww

  11. 匿名 より:

    やる気が無いなら辞めればいいのに。
    文句ばかり云って行動しないのは実に日本人らしいな。

  12. 匿名 より:

    日本人のやる気ないは他の国のふつうだから
    日本人のふつうは他の国のやる気あるだから
    これは気持ちの比較じゃなく仕事の成果の比較

  13. 匿名 より:

    幸福度と同じで
    欧米人…否、日本人以外とは
    求めるレベルからして違う

    ブラジル人「スッゴク、やる気あります!今日なんて1時間も遅刻してませんから!」

  14. 匿名 より:

    30年デフレ放置でやる気なんか起こるかよ!!
    クソ政府!!

  15. 匿名 より:

    ・やる気のある奴を潰すのが公務員
    「がんばっても給料は変わらないんだから、大人しく上司の言うのを聞いていればいい」

    ・そのあおりを受けるのが住人

  16. 匿名 より:

    そんな94%やる気のない日本人以下のクオリティで
    誇っちゃってる人たちって恥の概念がそもそも存在…しないのか?!

  17. 名無しさん より:

    『やる気』と給料額は比例するものだ。

    低賃金労働者で『やる気』が有るのは、昇進する野望の持ち主だけ。

  18. 匿名 より:

    数値化もできない下らん記事

  19. 匿名 より:

    そこそこの企業に入れて頑張れば昇進出来るようなとこなら誰だって頑張れるさ

  20. 匿名 より:

    「やる気レベル:日本」がない奴はみんな「やる気ない」にカウントされちゃうのさ

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「日本人が持つヨーロッパの国々に対する固定観念はこうなっているのか・・・」海外の反応
  2. 「1965年から2019年の間の各国の高速鉄道の総距離を比較、日本は?」海外の反応
  3. 「内向的な性格の日本人と外交的な性格の日本人を比較」海外の反応
  4. 『日本政府「外国公船が尖閣諸島に上陸しようとした場合、危害射撃が可能』海外の反応
  5. 「ファイナルファンタジー7リメイク インターグレードの販売が決定」海外の反応
  6. 「東京都の消防士の1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  7. 「日本の焼き鮭定食をレゴを使ってコマ撮り」海外の反応
  8. 「三重県には獅子岩というのがあり、時期によっては月や太陽が口に中に入っている」海外の反応
  9. 『日本語で「NO」にあたる表現はこういうのがある』海外の反応
  10. 「セブンイレブンはどのようにして台頭してきたのか」海外の反応
  11. 「日本では新型コロナワクチン接種で死亡した場合、政府が遺族に4420万円の補償金を支給」海外の反応
  12. 『日本には「おこめのクレヨン」というクレヨンがあり、クレヨラのクレヨンと比較してみた』海外の反応
  13. 「1986年から2021年までにあるゼルダの伝説のCMや予告編はこういうのがある」海外の反応
  14. 「日本には推定年齢226歳の最長命の錦鯉がいたのか・・・」海外の反応
  15. 「京都の町家は減ってきているのか・・・」海外の反応
  16. 「テニス女子全豪オープンで大坂なおみが2年振り2度目の優勝!4大大会通算4勝目!」海外の反応
  17. 「日本とイギリスのパトカーを比較」海外の反応
  18. 「日本の劇場で新型コロナウイルス対策として、のぞき穴から舞台を鑑賞」海外の反応
  19. 「日本はデブの欧米女性が住める国ではない」海外の反応
  20. 「日本の折り紙には数学的なものやルールがあるのか」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング