海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本にはこんな巨大な寿司を出すお店があるのか・・・」海外の反応

 

今回は寿司についてです。
愛知県安城市にある「梅若寿し」で、「太っ腹巻き」「びっくり穴子」「玉子焼き」の巨大な寿司が紹介されています。
*「太っ腹巻き」の価格は16,500円


 
スポンサード リンク
 



Eating Japan’s Biggest Sushi




・僕にはアメリカ人が食べる平均的な量に見える。


・どうやってゴジラに餌を与えるんだ?


・お客:箸はどこ?
主人:この寿司はフォークとナイフを使って食べたほうがいい


・誕生日ケーキの代わりに、この巻き寿司1つほしい・・・。


・寿司チャレンジ:一口でこの大きなものを食べれたら、お金を払わなくていい


・この巻き寿司はどうやって食べればいいんだろう。


・いらない。
大きければいいというものではない。
量が多過ぎる。


・アメリカだとこの巻き寿司は2000ドルくらいするだろうと言うことが悲しい。


・この寿司は一口サイズだと最高の味なんだと思うよ。


・正直、ちょっと食欲が湧かない・・・。


・アメリカ人としては、これは楽勝だと思う。


・小さな寿司を作るれるのなら、大きな寿司も作れる。


・彼は小さな寿司を作っているのを知っていたけど、今度は大きな寿司か。


・誰かこれをマット・ストーニー(フードーファイター)に見せてやってくれ。


・この大きな寿司の“正しい食べ方”を考えているところさ。


・パーティーとかのケータリングなら、これは素晴らしいものになるだろう。


・この寿司を全部食べているところを見てみたい。


・ご飯が多過ぎて、魚が足りていない。


・一瞬、黒色のものが絶縁テープかと思ってしまった。

 
スポンサード リンク
 

 

お店    コメント:3

この記事に関連する記事一覧



コメントは3件です

  1. 匿名 より:

    もえあずなら軽くペロリだね。

  2. 匿名 より:

    銀魂で見た

  3. 匿名 より:

    アメリカ人なんて全然食えないだろ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント