スポンサード リンク
 
社会・生活

「男女平等度ランキングで日本は過去最低の121位」海外の反応

  • コピーしました

今回は男女平等度ランキングについてです。
世界経済フォーラムが発表した2019年の男女平等度ランキングによると日本は153カ国の中で121位と前回の110位から順位を下げました。


 
 






翻訳元
Japan has dropped to 121st place in global rankings for gender equality -- its lowest level on record.

Japan drops to 121st in 2019 gender equality ranking



・これにより経済には派手なファッションショーではなく優秀な男性が必要だというのが証明された。


・これは欧米基準だから。
今でさえも多くの日本人女性は主婦になって子育てをしたいんだよ。
欧米基準で間違って判断しているから、この点数は重要ではない。


・日本と他のアジアの国々と比べるのは公平ではない。
日本はアジアの中でも独特だから。


・このままでいてくれ、日本。
唯一無二の国だから。


・この種の分類は全く役に立たない。


・いいね、平等を目指さずに相補性(お互いが相手にない部分を補うこと)を目指せ。


・これは良いことだろ。
浅はかな平等の追求は欧米の国々を駄目にしている。


・私の国でさえ平等である言う人がいるかもしれないけど、よく見るとそうではない。


・2つの違うものを同一にはできない。
平等な権利を作ることはできる。


・この順位には同意できないね。
欧米は日本の価値を悪くすることが大好きなんだよ。
日本人にはたくさん優れた価値観があるから。


・我々欧米のやり方をいつも押し付けなければならないのはなぜだ?
日本のほうがアメリカよりもはるかに歴史が長いし、社会全体としてずっと安定している。
欧米のやり方が良いと思っている人はいないだろう。


・これはニュースではないわ。
新しくもないし、毎年、同じだし。


・改善する必要が間違いなくあるけど、スイスのランキングで欧米の価値観を基にした制度だから。


・日本での自分の体験からすると、日本の女性たちはこのリストにある多くの国と比べてかなり良いものを得ているよ。


・日本は外の世界のことは気にしていない。
手を出さないでおこう。


・日本の企業は可愛くないからということで眼鏡をする女性をクビにしたことを忘れないようにしよう。


・伝統的な価値観を守るのだから当然のことだろう。
日本は正しいことをしている。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは21件です

  1. 匿名 より:

    夫は500円以下の昼ごはん。
    妻は豪華なランチ!
    確かに平等ではない。

  2. 匿名 より:

    日本の女は保守政党である与党が、外で働いてくれって言っても働かないからな

  3. 匿名 より:

    断言出来るけど日本女の方がイキイキしてる
    女向け娯楽がここまで充実してる国は他にない
    これこそが女が自由に楽しめる社会背景がある証拠

  4. 匿名 より:

    女性の方が圧倒的に長生きして、男性は働くだけ働いたら胃がんで死ぬか、脳溢血で寝たきり。
    どちらが勝者だろう?
    もちろん女性も外で働いてるし、子育てと家事を押し付けられている人は多い。再就職だって難しい。
    不公平だとは思う。ただどの立場でどこを見るかによる。
    全くの公平なんてものは無い。

    女性が得だなぁ羨ましい時もあれば、男性の方が有利だなぁ、勝手だなぁとも思う。それでバランスとれてるんではないのかな?

    ただ、もう少し年齢と性別のダブルで採用しない会社や公務員、当選しない議会の政治家などはもう少し何とかすべきだと思う。

  5. 匿名 より:

    理不尽な差別は確かにあるけど、なんやかんや他の部分でバランスはある程度は取れてると思う。

  6. 匿名 より:

    いま「西洋の自死」を読んでいる。だから西洋人の判断に盲目的に承服する気になれない。

  7. 匿名 より:

    下らない価値観の押し付けランキングなんぞ最初から日本を入れるな汚らわしい!

  8. 匿名 より:

    男女差別はイカン!!
    ホワイト職の男女比を均等にし、土木や建築産業の女性雇用枠を増やすべし!!

    給料平等!労働負担平等!男女均等バンザイ!!

  9. 匿名 より:

    欧米の基準じゃなくてポリコレ左翼の基準だろ。

  10. 匿名 より:

    確かに日本の政治家に女性が少ない。ただ有能な人も少ない。それは男女ともに。
    じゃあ、無能な奴は政治家になったらいかんのか?人権はないのか?というと、とりあえず政治家になるのを諦めてほしいが、それができるなら無能じゃない。

    だから変な政治家が出てくる。男は見慣れてるけど、女性で変で無能は『やっぱり女性は』となる。
    だから、頭のおかしい人は男女ともに政治家になれないようにできないものか?といつも思う。これは大変な人権問題だなぁ。

  11. 匿名 より:

    こういうのは絶対に、肉体労働をしている男女比とかださないよな

  12. 匿名 より:

    男の家事手伝いって肩書きを認めればいい

  13. 匿名 より:

    政治家の女性議員はあまり良い印象が無い
    理由はアレな共産党が女性だらけだから

  14. 匿名 より:

    専業主婦を禁止して強制労働と全有権者強制投票制度を実施すれば80位は順位が上がるよ。

  15. 匿名 より:

    ランキングなんてのは設定した基準次第でどうとでもなるのよ

  16. 匿名 より:

    日本が下から数えた方が早いなんて、世界の大部分は既に日本以上の男女平等社会なのか。
    イスラム圏とか、どうランク付けされてんの?

  17. 匿名 より:

    これ就学率の数字にミスがあったんで実際ランキングは
    もう少し上になるよ。それでも男尊女卑の傾向がいまだ強いのは確かだけど

  18. 匿名 より:

    男尊女卑で何が問題なのかわからない

  19. 匿名 より:

    親に金だしてもらって卒業したら専業主婦になりたいとかほざくバカばっかで自分から女下げしてるやつは死ね

    他の頑張ってる女性巻き込むなカス

  20. 匿名 より:

    そら女性も男性も差別されてりゃ対比も更に伸びるわ

  21. 匿名 より:

    レディースデイとか女優遇ばかりだからな

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が日米通じて初の満塁本塁打を含む2打席連続本塁打」海外の反応
  2. 「日本が超大国になれなかったのはなぜだろうか?」海外の反応
  3. 「日本語の表記体系は簡単に言うとこうである」海外の反応
  4. 『ソニーが新型スマホ「Xperia 1 IV」を発表』海外の反応
  5. 「大谷が日本人最速でメジャー通算100号となる7号2ラン」海外の反応
  6. 「日本のセブンイレブン店内にあるアイスコールドコカ・コーラ専用の自動販売機はこう使う」海外の反応
  7. 『ソニーがノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を公開』海外の反応
  8. 「日本のとある解体予定のボウリング場でやりたい事をやる」海外の反応
  9. 『ビクターのラジカセ「RC-M90」を模した「M90 MINI」と「M90 Micro」のBluetoothスピーカーがある』海外の反応
  10. 「日本と台湾が中国空母「遼寧」部隊を警戒」海外の反応
  11. 「当時、日本はどのようにして誘導装置なしで人口衛星を軌道に投入したのか?」海外の反応
  12. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  13. 「大谷が6回1安打無失点で今季初勝利、6回1死までパーフェクト投球」海外の反応
  14. 「もしアメリカが日本に原爆を使わなかったら、どうなっていただろうか?」海外の反応
  15. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  16. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  17. 「日本主導のCPTPPにイギリスが加入を正式申請」海外の反応
  18. 「東京大空襲は1回の空爆で人類の歴史上、最も壊滅的なものだった」海外の反応
  19. 『日本には20万円以上するジーンズがあるのか・・・』海外の反応
  20. 「日本の戦国時代に弥助という黒人侍がいた」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング