海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本には四尺玉花火という世界最大級のものがある」海外の反応

 

今回は花火についてです。
新潟県片貝町の片貝まつりで使う花火で、四尺玉の花火をどのように保管し、どのようにして打ち上げの準備をしているのかなどが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



Japan's Biggest Fireworks Story | The YONSHAKUDAMA




翻訳元
Yonshakudama, a 420kg fireworks shell with a diameter of 1.2m



・プロの花火師として、こういう花火を打ち上げることができたらなと思うよ。


・この巨大な花火はワンピースのエピソードの1つを思い出す。


・420kg?!冗談だろ。


・2020年の東京オリンピックの開幕式で四尺玉が数発あればなと思うよ。


・打ち上げに失敗して残された穴を見てみたいなあ。
大きなクレーターになるのか?


・日本人はすごいな。
現実世界にある漫画のようだ。


・これが地上で爆発したらどうなるのか想像できないな。


・爆弾じゃん!!
爆発の衝撃によって骨の髄まで振動するだろうね。


・北朝鮮が脅されていると感じても不思議ではない・・・。


・すごく美しい。
この美しいものを作るのに何か月もかかったんだろうね。


・日本の歴史上で最大級の爆発になりそうだ。


・きっとこれを見ている間はスマホを通して花火のにおいを感じられると思う。


・どうやって打ち上げるんだ?


・さよなら、オゾン層。


・これを買いたいと思ったら、費用はいくらなんだろう?


・正に映画「コーンヘッズ」にある小さなロケットのようだ。


・そのヘルメットは役に立たないぞ、おじさん。


・マリオの土管の中に落としているようだね。


・正直、かなり迫力に欠ける。

 
スポンサード リンク
 

 

伝統・文化    コメント:2

この記事に関連する記事一覧



コメントは2件です

  1. 匿名 より:

    平吉と歌子が100尺玉作ってたな

  2. 匿名 より:

    マリオが出て来そうな土管

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント