スポンサード リンク
 
機械・装置

「日本のATMはメカニカルスイッチ式のテンキーを採用している」海外の反応

  • コピーしました

今回はATMについてです。
写真ではATMにあるテンキーの部分が紹介されています。


 
スポンサード リンク



 





翻訳元
ATM in Japan has Mechanical Switches



・誰かが緑と赤のキーキャップの位置を逆にしたら、面白いだろうな。


・日本ではATMが破壊されることはないからか、器物損壊の犯罪の比率が気にする必要がないくらい低いからかも。


・QとZが1のキーのところにあるのを見ていて変な感じがする。


・公共の場にあるATMがこれほどきれいなのに驚いた。


・場合によっては、古いやり方のほうが良さそうだな。


・このボタンを押すのは快感だった。
円で書かれた残高のレシートを見ていると、実際にあるお金よりも多くあるように思わせてくれるから。


・アメリカにある安っぽいピンパッドはマジで苦痛だからね。
すごい粗悪品だし。
このピンパッドはすごくきれいだ。


・ちょっと待て、多くの国にあるATMでメカニカルスイッチ式のテンキーを使っていなかったら、どのスイッチを使っているんだ?


・このATMを奪いたい。
現金ではなくキーキャップ目的で。


・スイッチがないぞ。
見えるのはキーかボタンしか。


・このATMの1台を見たことがある。
唯一の問題は僕の持っているカードが使えなかったということさ。


・フランスにあればなあ。
ATMで速くタイプを打つのに。


・セブンイレブンのATM?
このATMを使っているときに正に同じことを考えていたのを思い出す。


・これは日本の大好きな部分さ。
このATMなら頻繁に現金を引き出したくなるから。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは12件です

  1. 匿名 より:

    赤軸とか青軸じゃなくて
    物理キーって話か

  2. 匿名 より:

    物理キーってよく考えたらいらんよな、タッチパネルあるんだし、なんでついてるんだろう
    無くせばそれなりにコストダウンできると思うんだが

  3. 匿名 より:

    >物理キーってよく考えたらいらんよな、タッチパネルあるんだし、なんでついてるんだろう
    >無くせばそれなりにコストダウンできると思うんだが
    凄い馬鹿発見

  4. 匿名 より:

    いらん人もいるしコストダウンになるのも事実
    ただ必要な人もいると言えばいいのに口が悪い

  5. 匿名 より:

    うちの近くのATMに物理キーついてるやつないぞ?
    これはどこにいったらお目にかかれるんだ?

  6. 匿名 より:

    タッチパネルは反応しないことがあってタルいからなあ
    物理キーが付いてたらそっち使う派

  7. 匿名 より:

    爪が長いとタッチパネルは操作しづらいよね。

  8. 匿名 より:

    ここ10年以上、コンビニATMばかり使っているが、言われてみれば確かにメカニカルキーのテンキーだな。
    ファミマとかセブンな。

  9. 匿名 より:

    タッチパネルで反応が鈍く、銀行で何度かやり直した経験があるなー、物理キーでは一度も無い。
    タッチパネル、あれって機器によっては反応が鈍過ぎるのって無いか?
    数回失敗したら行員が来て代わりにやってもらったわ(恥ずかしい)あれこそ私には必要が無い。

  10.   より:

    「確認」は画面タッチにも出てくるけど
    あえて物理でいく。

  11. 匿名 より:

    視覚障害者が使えるからね
    わざわざ廃止して別途対応考えるより、現状維持でとすえおいてる

  12. 匿名 より:

    視覚障害者はこれじゃないとね

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング