海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「これが日本のサラリーマンを始めるのに必要なもの?」海外の反応

 

今回はサラリーマンについてです。
日本のサラリーマンのスターターパックとして、6つの写真が紹介されています。


 
スポンサード リンク
 






・午後12時は次の日の昼のことだろう。
仕事を休んだのか、週末のなのか、誰もわからないだろう。


・こういうクソみたいなことに我慢しなければならない人たちをすごく尊敬するよ。
けど、それと同時に、一体どうして、こんなことを我慢しているだ?
もっと労働環境を良くなるように抗議しなよ。


・こういうような文化の中で育っていたら、ニートになることを選んでいただろう。


・嘘ではない。
日本にいる僕の隣人はこういうような生活で、毎日朝3時半に出て、夜11時くらいに家に帰ってくるから。
こういう予定表は全く価値がないよ、全く。


・毎晩、倒れるまで飲んで、路上で小便をすることを忘れている。


・日本の仕事文化は本当にある暗黒郷だな。


・長時間労働で死ぬのを忘れているぞ。


・輝かしいニッポンはすごく一生懸命に働く!
日本はすごくクールで最高だ!


・面白いことに働いている時間にも関わらず、仕事をサボったり仕事をしているふりをしているところがたくさんあるから、うわべだけにすぎないんだよ。


・日本に行ったときにカプセルホテルに泊まりたかったけど、男性専用だったんだよ。
日本人は女性は残業しないと思っているのかな?


・幼女戦記の生まれ変わりを選んでも不思議ではない。


・こういう人たちは全く自由の意思がなく、普通の人間であるようなことは思っていないだろう。
洗脳されているか、この過程の中で自殺できないように、こういうことができるロボットのように完全にプログラムされているかということさ。


・日本人に対して最高の敬意を持っているけど、これは明らかにばかげているし、真実から程遠いかも。


・こんな面白いスターターパックは見たことがない。


・カプセルホテルに泊まったら、シャワーを浴びたり服を着替えたりするのに家に何時に戻るんだ?
それで仕事は何時から始まるんだ?






starter packは、何かを始めるのに必要なものが一式揃ったものというものですが、それを日本語の一言で表すとなると、なかなか思いつかないです。
そのままスターターパックにしましたが。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    訴えずに理不尽で過酷な残業に耐える心構え

  2. 匿名 より:

    たとえ下戸でも笑って飲み会に行く処世術の初級学習

  3. 匿名 より:

    まず「残業は美学(質は問わない)」の日本精神を学ぶとこからだ

  4. 匿名 より:

    こういうのをレイシズム&ヘイトクライムっていうんだよクズ外人

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント