海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本では10月なのに桜が咲いている?」海外の反応

 

今回は桜についてです。
10月中旬にアンケート調査をしたところ、39都道府県で桜が咲いていることが判明しました。

台風の強風や塩害で葉が落ち、暖かい空気が流れ込んで気温が上昇したものだと見られています。


 
スポンサード リンク
 





翻訳元
Surprise flowers are the best flowers.


・2か月後でもまだ咲いているかも・・・。


・楽しめる間に桜を楽しめる一方、気候変動のまた新たなはっきりとした兆候でもあるから、とてもとても心配だわ。


・これは怖い・・・。
良くないよ。


・気候変動だ。
自然が混乱している。


・十月桜ではないの?
ワシントンにもあるよ。


・世界が終わりつつある。


・ゴブリンがお嫁さんを見つけたかのようだわ・・・。


・逆境の中で咲く花は最も珍しく美しい。


・季節外れに花が咲くのは悪魔によるものだという古い迷信を覚えている人はいる?
それを聞いていつも楽しんでいたんだけど。


・これは良い兆候ではないよな・・・。


・愛の力だ。
日本人は花と共にあるから。


・ノースカロライナ州にある吉野桜で似たようなことがあったよ。
いつもは桜の葉が早く散って無くなってしまうんだけどね。
1ヶ月以内に来た2度のハリケーンが影響を与えていて、1週間とちょっと前に2つの枝の先につぼみがあることに気づいて、そのうちの1つが咲いたんだよ。


・これは典型的な桜の木の習性さ。
今年はすごくたくさんの台風が来たし、夏は熱帯気象でもあったし・・・。


・これは良いニュースではないね。
全てが変わってきていて、それを予測できないということだから。


・先週、ニューヨークにある植物園でいくつか桜が咲いているところを見たわ。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    毎年咲いてるやん…

  2. 匿名 より:

    狂い咲きなんてよくあることだぞ

  3. 匿名 より:

    「根拠はないが、これは良いニュースじゃないね。根拠はないけど良くないねこれは。良くないよ、うん」

  4. 匿名 より:

    すでにメカニズムは解明されているんだよな。

    葉っぱが生い茂っていると花を咲かせないように内部的に指令が出るんだってね。だから夏場は花が咲かないらしい。

    んで少し寒くなって葉っぱが落ちると指令が止まり、本格的に寒くなると眠っていた蕾が起き始める、春先に暖かくなると活動がピークを迎えて開花するっぽい。

    今回は台風による塩害で葉っぱが落ちて指令がなくなった事、寒くなって蕾が起きた事、台風一過で気温が一時的にまた急上昇した事、これらが原因で春が来たと錯覚したってね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント