海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の生徒たちが従う変わった学校の校則」海外の反応

 

今回は日本の校則についてです。
動画では日本の校則が紹介されています。

・敬意を表す(お辞儀やあいさつ)
・代用教員がいない
・掃除をする
・靴を履き替える
・見た目の規則(制服着用義務、男子は長髪禁止、シュシュ禁止、ヘアバンド禁止、化粧禁止、髪染め禁止、マニキュア禁止、カラコン禁止、眉毛をいじるの禁止、アクセサリー禁止)

・恋愛禁止
・深夜の外出禁止
・時間厳守
・昼食は教室
・校内での携帯電話の使用禁止(一部では持ち込みも禁止)

*代用教員は校則ではないような・・・。


 
スポンサード リンク
 



Weird Japanese School Rules





・変ではないわ。
子供たちに規律を教えているのだからね。
それをやらないと、アメリカのように銃を撃つ発展途上国の子供になってしまうから。


・イギリスに住んでいるけど、携帯電話の使用は認められていないから、受付のところで携帯電話を渡さなければならないし、学校の終わりに返してもらっているよ。


・日本のことを少しでも知っているのなら、変ではないだろう。


・ここにある日本の校則全部、普通に思えるわ。
生徒が髪の毛を染めることを許されていないのは知らなかったけど。


・もうすでに髪を染めてしまった・・・。


・日本の校則全てに従っても構わないよ。
携帯の部分は除いて。


・日本の学校がちょっとした刑務所のように思えてしまう。
子供がいるのなら、日本に引っ越してはダメだね。
リスクを背負いたくないのなら。


・オランダでも生徒による掃除があるし、廊下や食堂も掃除をする必要があるからね。


・日本だけでなくフィリピンも学校のある日は教室の掃除をするように割り当てられるよ。
清掃員は職員室や事務室だけを掃除しているからね。


・ここで紹介しているほとんどの校則はインドの学校にもあるけど、従っていないわ。


・学校では携帯の利用は禁止になっているよ。
学校の外に運動場があるんだけど、誰も入ることは許されていないから、雪合戦はできないね。


・日本の学校はアメリカにある私立学校のようだし、ほとんど何もできなかったことを覚えているよ。
たまに教室の掃除もやっていたし。


・上靴はヨーロッパにでさえもあるよ・・・。


・日本の学校の校則は全然悪くないわ。
ポーランドの学校で靴の規則があったから。


・僕の学校では、携帯とかの電化製品、帽子、宝石、制服の上から着るセーター、フード状のもの、バラバラの髪、ヒール、ポテトチップス、化粧が許されていないんだ。
時々、カバンの中を調べるしね。


・学校に目に見えるタトゥー、ポルノ所持、ナイフ携帯は、ほとんどの学校でできないよ。
それに、制服を着なければならないし、髪の毛は伸ばせるけど、染めることはできないんだ。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    日本人から見たら、外人の校則の方が奇妙だよw
    まー、後は民度の問題だな。

  2. 匿名 より:

    どこで引っ張ってきたのか妄想校則でホルホルするバカ外人www

  3. 匿名 より:

    代用教員って要するに無資格教員なんだからいない方がいいじゃない

    それと恋愛禁止じゃなくて不純異性交遊禁止だね
    未成年だから不健全な交際はダメよってだけ

    レイプ防止のために露出禁止とか
    銃ナイフ持ち込み禁止などの校則の方が異常だよ

  4. 匿名 より:

    無知な連中が投稿したプロパガンダに驚愕している。

    そもそも、文化や価値観は国によって異なるんだし、変と決めつけている時点で私は狭量の愚か者ですと自己紹介しているようなものだ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント