海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

味の素「ほんだし」に対する海外の反応

 

今回は味の素「ほんだし」についてです。
味の素が販売する風味調味料で、味噌汁やおにぎりなどに使えます。


 
スポンサード リンク
 



翻訳元
Ajinomoto - Hon Dashi (Soup Stock) 4.23 Oz.



・サラダの味もすごく良くなるよ。


・完璧だ。
おすまし(吸い物)を作れる唯一の現実的な方法さ。


・日本食レストランのシェフをしているけど、これは非常に優れただし汁の素だよ。
具材を浸け込むときにも使っているからね。


・主に味噌汁を作るときに使っているよ。
あまり言うことはないけど、美味しいし、簡単に使えて、安いから。


・素晴らしいダシさ。
日本にいたときのことを思い出したよ。
味噌汁に使っていたし、ご飯にちょっと味を出すのに振りかけていたしね。


・主な成分にグルタミン酸ナトリウムが入っているとは気づかなかった。
もうこの成分は使っていないと思っていたから。


・最高の鍋料理のベースとなるものが作れるよ。
ちょうど良い塩加減と魚風味が味わえるからね。
素晴らしい商品だよ。


・これを入れることで、お店で出されているような味噌汁の味を作るのに役立つよ。


・この商品は魔法のようなものさ。
言いたいのはそれだけだね。
どのスープに入れても、風味が増すから。


・ラーメンを作るときにたくさん入れるんだ。
魚臭いんだけど、ぐつぐつ煮れば、魚のような味はしなくなるからね。


・この「ほんだし」はいいね。
かつお節でだし汁を作るよりもすごく簡単だから。


・日本に生まれて育ったけど、どの日本の家庭にも「ほんだし」があると言えるよ。
日本食好きな人には必需品だね。


・記載されている通りだったし、とても美味しいスープが作れたよ。


・そば用のつけ汁を作るのに使っていたけど、美味しかった。

 
スポンサード リンク
 

 

食べ物    コメント:24

この記事に関連する記事一覧

コメントは24件です

  1. 匿名 より:

    以下「ふんどし」ネタ禁止

  2. 匿名 より:

    味のもの?

  3. 匿名 より:

    レストランのシェフが自前で出汁取らずにほんだしって・・・
    あぁ「日本食レストラン」ね…納得

  4. 匿名 より:

    鰹昆布複合の元祖ほんだしはいやなインスタント臭がするんだよな。
    鰹や昆布、煮干しの個別の出汁の後発商品は結構使える。
    昆布出汁は動物性のアミノ酸未使用かどうか今丁度手元に無いからわからないが、入ってなければヴィーガンから注目されないのは不思議。まぁ昆布出汁が一番外国人に難しい旨味だそうだから仕方がないか?

  5. 匿名 より:

    グルタミン酸ナトリウムを使って無い出汁ってなんだよ?イノシン酸かグアニル酸か?

  6. 匿名 より:

    高級店でもない限り、こういったものを使ってる方が美味しい

  7. 匿名 より:

    >主な成分にグルタミン酸ナトリウムが入っているとは気づかなかった。
    >もうこの成分は使っていないと思っていたから。
    MSGアレルギー(ただし心理的)かw
    うまみの主成分、ほんだしの本体を真っ向から否定するな

  8. 匿名 より:

    ほんだしは常用してると飽きる

  9. 匿名 より:

    今はいろんな商品があるからほんだし一強ではないね
    まあ、この手の商品を代表する地位にはあるけど
    うちも長らく買ってないなあ、あっでもコンソメは味の素です

  10. 匿名 より:

    鰹風味のふんどし〜♪

  11. 匿名 より:

    ふんどしネタってなに?

  12. 匿名 より:

    日本食レストラン(経営者にもスタッフにも日本人はいない)の話だろうね。
    時間を掛けられない、そしてそこまで味にこだわらない家庭料理にとっては、短い時間で手間を掛けたものに近い味を作れる本だしは貴重なアイテムだけど、シェフが使うなボケ。

  13. 匿名 より:

    たいしたもんだよ蛙のションベン、
    見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ

  14. 匿名 より:

    >ふんどしネタ
    嘉門達夫のネタ

  15. 匿名 より:

    >主な成分にグルタミン酸ナトリウムが入っているとは気づかなかった。
    >もうこの成分は使っていないと思っていたから。

    これ正しい訳は「自分は馬鹿です」だよね?
    旨味成分は主に3種類あるけどどれもその成分自体が悪いわけじゃないし、一般的な量を使う分には中華料理店症候群みたいなのは起きないし。

  16. 匿名 より:

    顆粒ダシめっちゃ嫌い。液体の濃縮ダシの方が美味しい。

  17. 匿名 より:

    アメリカン中華料理屋の中国人コックが、客の事を考えない
    いつもの仕事ぶりを発揮して、お玉いっぱいの味の素を
    ドバーッ(放出)したせいでなんか欧米では印象悪いみたいよね
    適正量を使えば料理にポジティブな効果を与えるのに

  18. 匿名 より:

    グルタミン酸ナトリウムはチャイナレストランが玉杓子でガバガバ使ってたからアレルギーみたいな症状訴える人が頻出して問題になっただけ。
    和食で使う量は出汁の濃度レベルなので少量だし全然問題ないし、そもそも自然界に存在してた物質を分離しただけだし

  19. 匿名 より:

    未だにガイジンはグルタミン酸ナトリウムを毒物か何かだと思い込んでるのか
    塩分と同じで大量摂取すると身体に悪い、ってだけの話なのにガイジンは知能が足りないのかね

  20. 匿名 より:

    周富徳?だったかがお玉ですくって味の素入れてるのテレビでやってたよね。驚愕の瞬間だったわw

  21. 匿名 より:

    ほんだ~し いりこ~だし♪

  22. 匿名 より:

    >レストランのシェフが自前で出汁取らずにほんだしって・・・

    化学調味料や添加物うんぬんは別として
    ほんだし並の味を実際に出汁とって再現するのはかなり難易度高いけどな

  23. 匿名 より:

    真面目にやる時 出しをひく
    ちょっと真面目な時 かやのや
    普通  そのへんの顆粒だし

  24. 名無しさん より:

    海水から塩分を抽出したものは誰も化学薬品とは言わないのに昆布から旨味を抽出したものはなぜか化学薬品という

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント