スポンサード リンク
 
スポーツ

「東京オリンピックで最も感動的な瞬間をひとまとめに」海外の反応

  • コピーしました

今回は東京オリンピックについてです。
動画では東京オリンピックで最も感動的な瞬間をひとまとめにして紹介されています。


 
 



The most emotional moments at Tokyo 2020!




・久保建英は日本サッカーの未来だね。


・この厳しい状況の中で、オリンピックは希望の光をもたらしてくれた。


・東京オリンピックはずっと僕の心の中に残るよ。


・勝利の瞬間が敗北よりも感動的だ。


・国は違うけど、選手全員、同じ感情を持っている。


・サムネイルにある久保建英のシーンはどこだ?


・フィリピン人にとっては金メダル1つと他3つ取ったから最も記憶に残るオリンピックだね。


・久保が泣いているところを見たら、泣いてしまった


・嬉しい涙もあれば、悲しい涙もあり、涙がないものもある・・・。


・勝っても負けても、涙は出てくる。


・こういうときに素晴らしいイベントを開催してくれた日本に感謝。
どの選手も勝者だ。


・東京オリンピックの最高の瞬間はイタリア選手とカタール選手が金メダルを分かち合ったときだと思う。


・勝っても負けても、東京オリンピックに向けて一生懸命やった選手たちみんなに感謝したほうがいいね。


・スポーツは教室の中では学べないことを教えてくれる。


・スポーツは世界を1つにしてくれた。


・日本にもう1度、オリンピックを与えな。
そうすれば、費やしたお金を回収できるから。


・この種の感動的な動画を見たことがなかった。


・実際に、この動画の中にインド人がいなかったことに気付いたときが感情的になったよ。

 
 
 
 
  • コピーしました

   スポーツ   2

コメントは2件です

  1. 匿名 より:

    久保が全てだった

  2. 匿名 より:

    スケボーのディダルちゃんとか岡本ちゃんの映像も入れてほしかったな、まさにオリンピック精神を象徴してる場面だったから

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「日本はどのようにフィリピンを支援しているのか?」海外の反応
  2. 「東京の公共交通機関は上手く設計されている」海外の反応
  3. 「2013年当時、日本で眼球舐めが流行っているというデマが流れていた」海外の反応
  4. 「日本に1泊1100円で泊まれるホテルがあるのか・・・」海外の反応
  5. 「日本はどのようにして防衛強化をしているのだろうか?」海外の反応
  6. 『日産2022年モデル「フロンティア」はこうなっている』海外の反応
  7. 「ソニーがプレステ5の供給不足に対応するためプレステ4の生産を継続」海外の反応
  8. 『ソニーは「コードマシン」という演奏や録音ができるラジカセを販売していた』海外の反応
  9. 「日本とアメリカでは体重や体型の考え方は違うのか・・・」海外の反応
  10. 「日本とイギリスの1週間の食事を比較」海外の反応
  11. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  12. 「日本とアメリカが軍事的な結びつきを深める」海外の反応
  13. 「日本の古墳はこのようになっている」海外の反応
  14. 「日本マクドナルドがМ・Lサイズのフライドポテトの販売が1カ月程度休止」海外の反応
  15. 「日本主導のCPTPPにイギリスが加入を正式申請」海外の反応
  16. 「日本語の97の数字の数え方は9×10+7だけど、他の言語では・・・」海外の反応
  17. 『ソニーがSUVモデル「VISION-S 02」を公開』海外の反応
  18. 「東京首都圏にある全ての鉄道網はこうなっている」海外の反応
  19. 「日本とイギリスのパトカーを比較」海外の反応
  20. 「日本ではコロナで自宅療養している人にこのような食料を配ってくれる」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング