スポンサード リンク
 
社会・生活

「タイ人観光客にとって日本はお手頃な観光地」海外の反応

  • コピーしました

今回はタイ人から見た日本の状況についてです。
タイ人が日本に観光に来る主な理由として給料が増えていることと、1980年代半ば並みの円安バーツ高の影響で日本で安く買い物ができることが紹介されています。


 
 



翻訳元
Visitors Discover Cheap Japan
*翻訳元の動画が埋め込みできないためリンク先で動画を見てください



・フィリピンで日本の商品は中国のものよりもとても安くて耐久性がある・・・。


・東京はそんなに安くない。
東京以外なら。
日本はヨーロッパとほぼ同じくらいの物価だよ。


・日本はフィリピン、タイ、台湾などよりも安い。


・1バーツ=3,49円だから、安いんだけど、それはタイの旅行者だけだね。


・安いか?
この出ている女性たちは自分たちの国の中で金持ちであることに違いない。


・ホテルは手頃な価格であるよね。
シンガポールと香港はかなり高いから。


・日本にあるホテルと食べ物(コンビニ、松屋のような食品チェーン店)は高くないよ。
移動するのが大変さ。


・ハワイでラーメン1杯12ドルするけど、日本なら6ドルだからね。


・日本の食べ物は、かなりお手頃な価格だよ。
1回の美味しい食事は平均800円(7ポンド)くらいだし。
EUやロンドンだと15ポンドくらいかかるからね。


・日本は安くない。
ほぼ全てのものが高い。


・東京で一番使った食事代は、わずか1000円だった。


・とても安いと思う。
地元の人たちが食べるところで食べるものを食べればいいのさ。
100円ショップは最高だよ。


・僕にとっては飛行機で行くことが一番高い。
予算の半分は飛行機代だから。


・フランスの大きなサンドイッチ1つの価格で日本ならお腹いっぱいの食事を食べれるよ。
それもバランスの取れた食事を。


・試しにアイスランドに来てみな。
日本よりも、ものすごく高いぞ。


・馬鹿げている。
日本ではセブンイレブンでさえ高いから、わざわざ安いレストランを探さなければならないからね。


・観光客にとってはそうかもしれないけど、日本で生活するにはかなりのお金がかかるよ。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは20件です

  1. 匿名 より:

    タイなどの東南アジアからの観光客が多い福岡だと街の中心部でも3ドル以下で豚骨ラーメンが食べられたりするからなぁ…

  2. 匿名 より:

    タイからの訪日観光客は毎年20万人ぐらい増加してる
    いずれ香港を抜くかもね

  3. 匿名 より:

    貧乏な人からお金持ちまで楽しめるのが日本だ

    日本にきてコンビニ飯で一喜一憂し自国のSNSにあげて自慢する韓国人もいれば最高級の食材で最低の料理を作り上げる鉄板焼きを楽しむアメリカ人もいる

  4. 匿名 より:

    100均うまく使えば悪くはないけど、ずっと使うものはもう少し金出してしっかりしたもの買ったほうが結果的に安くなることがけっこう多いのが100均商品だからな

  5. 匿名 より:

    シンガポールはもちろん、タイやベトナムなどの購買力がここ20年で爆上げする一方、日本は全く物価が上がってないから
    EU諸国やアメリカに行くのと比べると、日本旅行はものすごくお手頃に感じられるだろうな。
    この傾向は今後も続くだろうから、日本の観光地も東南アジア向けの誘致をもっと増やすべきだね。今みたいに中国人観光客頼り一辺倒では、観光客を止められて圧力かけられてる台湾のように中国政府に政策として利用されるかもしれない。

  6. 匿名 より:

    お手頃はさすがに無いw
    結構頑張って来るところです。

    中国が比較的安いとは聞く。

  7. 匿名 より:

    アメリカやEU諸国に行くのと比べると全くのお手頃価格だよ
    中国と比べてどうする…

  8. 匿名 より:

    安売りしてる訳ではないんだから
    お手頃は無いだろう

  9. 匿名 より:

    そもそも日本もタイも同じアジア圏なんだから、まず移動費が浮くのは当たり前だろうよ?
    物価に至っては、観光立国目指して安く設定しているんだから当然。

    観光客も物価高い国に態々何回も行こうなんて思わんし、自国民だって住み辛くなるだけだろうよ?

  10. 匿名 より:

    >物価に至っては、観光立国目指して安く設定しているんだから当然。

    情弱は阿保なんやな
    日本は重工業の国で,企業内部保留は過去最高の400兆円オーバー
    派遣法を廃止し、賃金を上げればいいだけの話や

  11. 匿名 より:

    日本人は英語での情報発信を在日ガイジンに丸投げしてるからな。
    NHKでさえ。
    在日ガイジンで反日化しないのは日本人男性と結婚してる人だけ。
    それ以外は多くが反日化する。

  12. 匿名 より:

    ガイジンに情報発信を任せてるからこういう不快な記事を書かれるんだよ。

  13. 匿名 より:

    日本は飯を安く済まそうホテル代を安く済まそうと考えるといくらでも下げられる
    せっかくの旅行で貧乏旅をする必要もないと思うができないことではないんだよね

  14. 匿名 より:

    アジアから物価安いとか言われちゃうんだからな
    デフレの闇は深い

  15. 匿名 より:

    なんか物価が安いとか高いとか言ってることがバラバラだな
    結局は個人の経済力次第なんじゃないの?

  16. 匿名 より:

    日本は外食が安いけど
    スーパーで売ってる生鮮食品なんかを海外と比べると
    高い、移動費も高い。

  17. 匿名 より:

    一概に喜んでいいことではない。
    国としての力が落ちていることの表れ。
    観光業の不安定さは今回の中国肺炎で思い知った、
    これを主要産業にすべきではないと。

  18. 匿名 より:

    >日本ではセブンイレブンでさえ高いから

    高いのが当たり前でしょうに
    コンビニは時間・手間の節約や便利さを買う場所で
    味(は最近バカにできないけど)や安さ求めて行く場所ではない

  19. 匿名 より:

    観光客向けの店が高いのは当たり前。観光客がいなくて現地の人が並んでる店がコスパ最高。台湾で食べた揚げ小籠包80円、イタリアで飲んだカプチーノ60円。どっちも神レベルだった。

  20. 匿名 より:

    東京が高いのは家賃くらいで他は地方も東京も関係ねぇよwww

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が日米通じて初の満塁本塁打を含む2打席連続本塁打」海外の反応
  2. 「大谷が2試合連続となる8号2ランを放つ」海外の反応
  3. 「日本語の表記体系は簡単に言うとこうである」海外の反応
  4. 「大谷が日本人最速でメジャー通算100号となる7号2ラン」海外の反応
  5. 『ソニーが新型スマホ「Xperia 1 IV」を発表』海外の反応
  6. 「日本のセブンイレブン店内にあるアイスコールドコカ・コーラ専用の自動販売機はこう使う」海外の反応
  7. 「日本が超大国になれなかったのはなぜだろうか?」海外の反応
  8. 『ソニーがノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を公開』海外の反応
  9. 「日本のとある解体予定のボウリング場でやりたい事をやる」海外の反応
  10. 「大谷が6回1安打無失点で今季初勝利、6回1死までパーフェクト投球」海外の反応
  11. 『ビクターのラジカセ「RC-M90」を模した「M90 MINI」と「M90 Micro」のBluetoothスピーカーがある』海外の反応
  12. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  13. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  14. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  15. 「当時、日本はどのようにして誘導装置なしで人口衛星を軌道に投入したのか?」海外の反応
  16. 「もしアメリカが日本に原爆を使わなかったら、どうなっていただろうか?」海外の反応
  17. 「日本と台湾が中国空母「遼寧」部隊を警戒」海外の反応
  18. 「日本主導のCPTPPにイギリスが加入を正式申請」海外の反応
  19. 「ドラゴンボールで悟空はこんなに重い服を着ていたのか・・・」海外の反応
  20. 「東京大空襲は1回の空爆で人類の歴史上、最も壊滅的なものだった」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング