海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「トヨタの2020年型と2007年型の4ランナーを比較」海外の反応

 

今回はトヨタの4ランナーについてです。
動画では2020年型の4ランナーTRDプロと2007年型のV8エンジン搭載の4ランナーを比較しています。


 
スポンサード リンク
 



2020 Toyota 4Runner TRD Pro vs The V8 4Runner We JUST Bought // OFF ROAD TEST




・新型の4ランナーは4ランナーのロゴを塗ったハイランダーのように見える。


・少なくともFJクルーザーよりは良い。


・トヨタの車はアップルのスマホみたいなもので、すごく良いんだけど、時が経つにつれ、価格が上がってきているから、普通の人にはもう買えなくなってきている。


・4代目の4ランナーが大好きで、3台持っていたよ。
2017年のものも良いけど、2008年のものが恋しい。


・人が何を言おうが気にしないし、4ランナーは最高のSUV車だ。


・素晴らしい比較だよ。
古いほうの4ランナーはトヨタ(レクサス)にすごい信頼性があると証明しているね。
15万マイル走っていて、荒地や氷の上を走っていて問題ないから。


・新型にV型8気筒エンジンが必要だ。


・第4世代の4ランナーはすごく時代を先取りしていた。
近代的な見た目と快適さを融合させ従来あるフレーム形式に最も精錬された信頼性のあるV8の組み合わせたものだから。


・4:17のところで10倍の信頼性があるというのを言い忘れているぞ。
そこが重要なところだ。


・古いほうの4ランナーが今でも大好きだ。
すごくカッコいい車だから。


・2年前に42万キロ走った4代目のV8の4ランナーを買ったんだ。
約8万5千キロ走った2年後の今でも全く問題なく走れるとは思ってもいなかったから、すごく気に入っているよ。
馬力もあり機械的な問題もないから、誰にでもおすすめさ。


・第4世代の4ランナーが大好き。
素晴らしい価格だし、とても過小評価されている。


・7000カナダドルで古いほうの4ランナーを買い、修理と性能を高めるのに、さらに65000カナダドルを費やすわ。


・2007年の4.0Lのものを持っている。
2020年のものよりも800ポンド軽いから燃費も良いし、求められたとこならどこでも行けるよ。
新型のものは全く興味がないね。


・古いほうの4ランナーの外観のほうが新型よりも好きなのは僕だけか?


・トヨタが現世代の4ランナーにV8エンジンを搭載して売らないのは、トヨタは高額なレクサスモデルを売りたいからさ。


・今から3000年後に、土砂にハマった4ランナーが発見されるだろう。
燃料とオイルを変えたすぐ後に動き始めるね。

 
スポンサード リンク
 

 

機械・装置    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント