海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「井上尚弥がWBSSバンタム級トーナメント1回戦を70秒でKO勝ち!」海外の反応

 

今回はボクシングについてです。
ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)に参戦している井上尚弥選手は1回戦でファン・カルロス・パヤノ選手と戦い、第1ラウンド1分10秒で相手のノックダウンさせて勝利し、準決勝へ進出しました。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
【WBSS】 World Boxing Super Series 井上尚弥 1R KO!!! 【naoya inoue】


Naoya Inoue vs Juan Carlos Payano Knockout Full Fight 2018 HD



・この男はパウンド・フォー・パウンド(階級を無視したボクサーの比較)のトップ5に入れるべきだ。


・いいパンチだった、井上。
日本のマニー・パッキャオだ。


・あのパンチはパヤノに致命的なダメージになったよな。
井上のパワーはめちゃくちゃ怖いものだ。


・バンタム級にいるやつら全員、ビビッているだろう。


・現実世界にいるワンパンマンだ。


・素晴らしいパンチだよ。
デビッド・ヘイが第1ラウンドでジョン・ルイスをダウンしたときのことを思い出した。
違うのはパヤノが立ち上がれなかったところだけど。


・決勝はゾラニ・テテと当たると思う。


・この男はマジでモンスターだ。
俺は彼が属している階級にいるやつらを一掃するだろうといつも言っているから。


・うわぁ、これは一瞬のKOだったな。


・何て短い戦いなんだ。


・日本の歴史上で一番強いボクサーだね。


・マジか。
ノーダメージで、2発のパンチでノックダウンしてしまったのか。


・スナイパーのようだし、極真のようだ。
一撃必殺だから・・・。


・重量級の選手がダウンさせたかのようだ・・・。


・もう2階級上げることもできるだろうし、それでも優位に立ちそうだ。


・このモンスターと戦いにやってきたパヤノに拍手を送るよ。


・もっと試合を見たかったけど、観客たちは残りの時間、何をしているんだろう。


・この力はどこから来るんだ。


・1つの伝説が進行中だよ。


・井上はこのトーナメントを勝つだろう。
唯一彼に勝つことができそうなのはエマヌエル・ロドリゲスだね。






>>現実世界にいるワンパンチマンだ。
これは誤訳。原文は、”One punch man(with hair) !”
正しくは「髪の毛があるワンパンマンだ!」


コメントありがとうございます。
【WBSS】 World Boxing Super Series 井上尚弥 1R KO!!! 【naoya inoue】にある、こちらのコメントのほうを翻訳しました。
"real life one punch man"
「リアルワンパンマンだ」でもいいかなと思いましたが、「現実世界にいるワンパンマンだ」にしてみました。


>ワンパンチマンって何だよ
ワンパンマンだろ。翻訳するならちゃんとやれよ

ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:27

この記事に関連する記事一覧

コメントは27件です

  1. 匿名 より:

    ラッキーだったな。

  2. 匿名 より:

    ラッキー?何が?お前の目には井上がブンブン丸に見えてんの?それとも対戦相手?強ければ出れるんだぞ!もし辞退した選手がいたのなら、それは井上にびびって辞退しただけだろ。同胞が弱いからって、嫉妬に狂ってんじゃねーよw

  3. 匿名 より:

    ↑へぼ

  4. 匿名 より:

    ↑へぼは一番上の奴ね

  5. 匿名 より:

    極真って…

  6. 匿名 より:

    >現実世界にいるワンパンチマンだ。
    これは誤訳。原文は、”One punch man(with hair) !”
    正しくは「髪の毛があるワンパンマンだ!」

  7. 匿名 より:

    偶然とは言え勝てて良かったな。

  8. 匿名 より:

    ワンパンマンだけじゃない、ラッキーマンもいると言う事を世界は知らないのか

  9. 匿名 より:

    空手に先手なしなのに
    極真は喧嘩空手だってよさすが在○空手

  10. 匿名 より:

    アンチはあれやあれのファンだろ。

  11. 匿名 より:

    誤訳だとか偉そうに言った奴、別のコメントの翻訳だったw恥ずかしっ!www

  12. 匿名さん より:

    テテもロドリゲスも井上の余りにエグい破壊力にチビッてないかな

  13. 匿名 より:

    偶然?あれが?当然狙ってやったことだよ
    左ストレートを何故相手の腕の下から通したのか、
    何故あそこまで踏み込めたのかよく考えてくれ

    まぐれで出来るような芸当じゃない
    そもそもボクシングはアクシデントがあるとはいえ
    実力差が顕著に出るスポーツだよ
    あの左ストレートが決まるというのはそういう事

  14. 匿名 より:

    確かに次は同じ内容にはならないだろう。
    しかし、地道な練習の積み重ねが無ければこのラッキーも掴めないわけよ。

  15. 匿名 より:

    猫じゃあるまいに
    左を常にひょこひょこ動かしてるのが
    非常に鬱陶しい。

  16. 匿名 より:

    一翔が怖くてバンタムに逃げた奴なw
    今回もネリが出れないトーナメントでパフォーマンスもいいが一翔がバンタムに上げたらまた上のクラスに逃げ出すんだろうなwww

  17. 匿名 より:

    ↑ つまんね。釣るならもっと上手く釣れ

  18. 匿名 より:

    ワンパンチマンって何だよ
    ワンパンマンだろ。翻訳するならちゃんとやれよ

  19. 匿名 より:

    ワンパンマンっていう漫画のキャラクターがいるんですよ。

  20. 匿名 より:

    確かに凄いんだけど

    普通は
    決勝で勝ったら騒ぎ始めるもんなんよ
    ま、この調子なら決勝も楽勝かもしれんが

    変な報道だなー

  21. 匿名 より:

    フェザー級までいけそうな気がする
    それ以上は肉が付きすぎて動きが鈍りそう

  22. 匿名 より:

    いや、ロドリゲスを舐めるなよ。井上の方が上だが、10回やったら井上でも1,2回は負けるかもという相手。

    あと、井上尚弥に関して心配事は2つのみ。
    1.自らのパンチ力で自らのこぶしを自爆。過去もこぶしを痛めた何試合かはそれなりに苦しそうな顔で闘ってた。結局勝ったけど。
    2.顎に出会い頭のクリーンヒットを被弾。井上の顎はどうみても弱そう。ラッキーパンチが当たって崩れ落ちるシーンは少なからずイメージできる。これまでの試合やスパーでも何度かカウンター食らって一瞬固まるシーンあったからね。致命傷にはならなかったけど。

  23. 匿名 より:

    人中にクリーンヒットしちゃったのか。
    ハードグローブなら前歯折れるだけで済むけど、ソフトグローブだと脳を前後に揺すられて立てなくなるみたいね。

  24. 匿名 より:

    井上尚弥の試合見てて思うのは
    ボクシングでなければ完全に八百長疑うレベルw

    いや亀の例もあるけどさ
    あれも八百長ではなく相手選びの問題だしな

    一撃必殺とかその時点でボクシングの枠を逸脱
    おかしいやろww

  25. 匿名 より:

    >フェザー級までいけそうな気がする
    骨格的にそこまでが限界やろな、強さを維持したければ
    パッキャオも階級上げて強打が無くなりヘボくなった

  26. 匿名 より:

    >ワンパンチマンって何だよ
    ワンパンマンだろ。翻訳するならちゃんとやれよ

    ご指摘ありがとうございます。
    修正しました。


    管理人さんムカついただろうに丁寧ですね…
    英語表記はone punch manだからワンパンチマンでも間違いじゃないでしょうに。
    偉そうな指摘してる奴は何様なんだよ。

  27. 匿名 より:

    殿様なんじゃないかな

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント