スポンサード リンク
 
スポーツ

「サッカー国際親善試合で日本はアメリカに2-0で勝利」海外の反応

  • コピーしました

今回はサッカーについてです。
ドイツで行われた国際親善試合で日本はアメリカと戦い2-0で勝利しました。


 
 



Japan vs USA 2-0 Goals & Highlights | Friendly 2022




・守備が酷かったな。
ターナーがたくさんセーブしてくれた。
それがなかったら、すごく酷いものになっていた・・・。


・この試合を見た後、アメリカは準々決勝に進出するチャンスはないと100%確信した。
アメリカではなくカナダを応援したほうがいいぞ。
アメリカよりもずっと見込みがあるから。


・北中米カリブ海サッカー連盟のチームでグループステージを突破できる唯一のチームはメキシコだね。


・どうしてアメリカはFIFA世界ランキング14位なんだ?
アジアサッカー連盟に所属していたら、ワールドカップに出場するチャンスがなかった。


・日本はブルーロックから学んでいる。
日本選手による最高のパフォーマンスだ。


・メジャーリーグサッカーを見たことがあるか?
すごく退屈で技術が欠けている。
アメリカは常にロングボールを重視していて、戦略的なものはない。


・日本が北中米カリブ海サッカー連盟に所属していたら、最初にワールドカップの出場権をかなり簡単に得ると誰か言ったんだけど、その人は僕を見て笑ってたな。


・運悪く日本は強豪のいるグループステージに入り、ドイツとスペインが突破しないとは思えないけど、日本がどちらかを番狂わせで倒しても驚かないよ。


・日本はアジアでトップチームだけど、世界レベルだと、まだそこまで良くはない。
けど、アメリカはそのチームに負けた。


・ブルーサムライは今回のワールドカップで素晴らしいことをしそうだ。


・きっとイランは今回のワールドカップでアメリカに間違いなく勝つと思う。


・日本の2点目のゴールは最高の技術でピカ一だった。


・今回出場している日本の選手全員、ヨーロッパのクラブでプレーしている。


・日本のゴールキーパーはこの試合ずっとかなり退屈だったに違いない。


・日本はワールドカップで好成績を挙げそう。


・ベトナムは日本にとってアメリカよりも大きな脅威だね。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは22件です

  1. 匿名 より:

    守田って子がエグくてびっくりした

  2. 匿名 より:

    日本と対戦する時のベトナムはガチガチにゴール前固めてるだけじゃねーか。w

  3. 匿名 より:

    日本は凄いFWとGKが出てきたらだいぶ見栄えが良くなる

  4. 匿名 より:

    日本の大きな脅威はベトナムよりも、アンカーに柴崎を置いた謎のシステムだろ

  5. 匿名 より:

    伊藤のプレーでなんでレッドカードでないの?
    あのプレーって一発退場じゃないの?

  6. 匿名 より:

    2-0て圧勝なんだよな。実力的には手も足も出ないレベル。

  7. 匿名 より:

    >ベトナムは日本にとってアメリカよりも大きな脅威だね。

    これ書いたのベトナム人だろ。
    A代表まともな成績出してないのにここ数年の彼らの自己評価の高さは異常。

  8. 匿名 より:

    まぁベトナム赦してやれやw

  9. 匿名 より:

    >日本はアジアでトップチームだけど、世界レベルだと、まだそこまで良くはない。
    けど、アメリカはそのチームに負けた。

    これだよな。
    世界レベル(W杯に出場したことある国の中での序列的なもの)だと、日本は中の中、アメリカは中の上、メヒコは上の中くらいのイメージだけど、日本がメヒコに勝つイメージは全くわかないがアメリカがああいうサッカーやるなら毎回勝てそう。
    なんなら、アメリカ、カナダ当たりにアジアうつってきてほしいわ
    適度にアジアが盛り上がる

  10. 匿名 より:

    まあ、シンガポールにもホームで負けたよな
    サッカー日本代表って、普段から「絶対油断しない」とか言っている割にはけっこう油断する癖のあるやつ多い気がする
    吉田とか吉田とか吉田とか

  11. 匿名 より:

    ベトナムのコメントは自虐だろ

  12. 匿名 より:

    ベトナム人っていつも身の程知らずな空気読めないコメントするよな

  13. 匿名 より:

    吉田のチョンボは10年以上前から言われてたことや
    衰えて地金が出てきたんやろ
    W杯終わったら世代交代するから待っとき

  14. 匿名 より:

    吉田は前半7分のフリーにヘディングさせたヤラカシ・・あれ本番だと致命的で相方が冨安じゃないと見てられないだろうな
    危ない場面はほとんどなかったけど、攻撃面でやっぱりDF背負えてキープできるFWがいればなぁとは思った

  15. 匿名 より:

    雑魚狩りで稼いだFIFAランクという現実を認められない。
    日本より格下という現実を受け入れきれない。

    弱いはずだわ。どっかにそっくりだもん

  16. 匿名 より:

    まあ今回で大迫、柴崎、酒井、長友、川島はバイバイだから、次の監督に期待

  17. 匿名 より:

    >攻撃面でやっぱりDF背負えてキープできるFW

    大迫みたいに得点度外視するなら冨安でも板倉でも充分

  18. 匿名 より:

    FIFAランキング14位USAで格下日本
    FIFAランキング程
    当てにならないものはない

  19. もぼ より:

    アメリカは思ったほどアグレッシブじゃなくフェア過ぎたな・・・日本に貪欲さがあったか?と言えばそうでもなく、普通に組織で守りパス連携や個人技で得点した・・・三苫の突破も見事だがドリブル抜き去った訳でもなくアメリカは囲んだだけでボールウォッチャーになりシュートコースを与えてしまった。昔の日本がこんな感じだったしW杯3位経験のあるアメリカが後退したとは思えんが日本が単純に進歩したと思う。

  20. 匿名 より:

    なぜアメリカはここまで過大評価されてるの?
    全く強いイメージなんてないんだが

  21. 匿名 より:

    序盤のヘディングはスペインやドイツなら決めてるよね
    本大会で強豪国に先制されたらほぼそこでオシマイだよ
    うまくいった部分はプレッシャーかかればそこまでうまくいかないと考え、W杯なら致命的になる欠点はそのままにしていたら必ず本戦で再現すると認識し狂ったように反復練習して修正しないといけない

  22. 匿名 より:

    なんでイスラエルがUEFA加盟か知ってる?
    アメリカのイラン戦なんか実現せんだろ
    だからAFC移籍なんてあり得ない

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「三笘が不得意なヘディングシュートで試合終盤に決勝ゴールを挙げる」海外の反応
  2. 「三笘は大学時代にドリブルについて論文を書いていた・・・」海外の反応
  3. 「1974年式トヨタ・セリカSTはこのようになっている」海外の反応
  4. 「ニンテンドースイッチ有機ELモデルを1年以上、電源を入れっぱなしにしてみた」海外の反応
  5. 「1963年から2020年までのアニメの進化はこのようになっている」海外の反応
  6. 「三笘がFAカップ4回戦でリヴァプール相手に空中ダブルタッチで決勝ゴールを挙げる」海外の反応
  7. 「日本には壺を使う伝統的な製法で黒酢を造っているところがある」海外の反応
  8. 「東京の物価が4.3%上昇で41年ぶりの高水準」海外の反応
  9. 「日本とアメリカとオランダが中国への半導体製造装置の輸出規制を強化することに合意」海外の反応
  10. 「トヨタは電気自動車の流行に乗らないのはなぜなのか」海外の反応
  11. 『2023年型プリウス(HEV)はこのようになっている』海外の反応
  12. 「サッカーカタールW杯での日本代表の全得点シーンを見てみよう」海外の反応
  13. 「日本のお弁当屋の裏側はこのようになっている」海外の反応
  14. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  15. 「日本は今、強烈な寒波に襲われて寒い」海外の反応
  16. 「井上尚弥が史上9人目、バンタム級では初の4団体統一王者!」海外の反応
  17. 「日本のオムライスは世界で最も作るのが難しいオムレツだ」海外の反応
  18. 「日本の歌を聴いて、その歌詞の意味を知ったとき・・・」海外の反応
  19. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  20. 「日本とアメリカのスーパーマリオワールドを比較」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング