スポンサード リンク
 
歴史

「日本のトイレの歴史はこのようになっている」海外の反応

  • コピーしました

今回はトレイについてです。
動画では縄文時代から現在までの日本のトイレの歴史が紹介されています。


 
スポンサード リンク



 



Entire History of Japanese Toilets




・この当時に生まれなかったのは運が良い感じがする。


・日本人は自分たちのトイレがとても好きであると聞いたことがある。


・2021年なんだけど、日本のトイレは欧米で広まっていない。
社会として停滞している。


・ウォシュレットを買ったけど、素晴らしいね。
標準的な便座と取り換えられる設計になっているから、今あるトイレに組み込めるよ。
お尻洗浄万歳!


・日本にいる人以外みんな汚いお尻をしているだ・・・。


・和式トイレは怖いな。


・日本でうんちをしたのが、これまで僕の人生の中で最高のうんち体験さ。


・ウォシュレットがほしいけど、妻は5千ドルは高過ぎると思っている。


・動画:日本のトイレ
僕:皇族たちさえもあのトイレを使っていたのか?
いいね。


・疑問なのは、なぜ人は水でお尻を洗わないんだろう?
拭けば十分きれいになると思っているのか?
オエッ!


・ビデをすごく買いたいんだけど、アメリカのアパートに住んでいると取り付けるのは難しい。


・ビデがあるのなら2020年のトイレットペーパー騒動にあわないだろうね。


・エジプトのトイレは砂でお尻を拭くだけだ。


・今、日本のトイレをすごく使ってみたい。
アメリカのトイレはすごくダサい。


・ビデ付のトイレ便座は人類が発明した最高のものの1つに考えたほうがいいね。


・イタリアでは別個にビデがある。
トイレから出てくる水というのがちょっと気持ち悪いからね。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

   歴史   3

コメントは3件です

  1. 匿名 より:

    米最後にあるけど、イタリアでは別個にビデがあるというのは本当だった
    イタリア旅行に行ったときの泊まったホテル、ユースホステル全てに設置してあった
    ビデが標準な国ってあとはどこなんだろうね? アメリカにはまず存在していなかった

  2. 匿名 より:

    >ウォシュレットがほしいけど、妻は5千ドルは高過ぎると思っている。

    ご、5千ドル?まじでそんなにするの?

  3. 匿名 より:

    まず海外のトイレには 温水用のコンセントがなかったり 便器の形状が日本と違ったりするから
    部材も高くつくし工事も手間が増えるから…

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング