海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「高い三味線と安い三味線をそれぞれ弾いて聴き比べ」海外の反応

 

今回は三味線についてです。
動画では安い三味線(SHABOの三味線3万円、ダンボールの三味線1万円)と高い三味線(100円の三味線、150~200万円の三味線)を弾いています。


 
スポンサード リンク
 



$100 vs $20,000 Japanese Shamisen | Can You Hear The Difference?



・すごく嬉しい。
三味線は持っていないけど、予想したもの全部、当たったから。


・三味線はヴァイオリンやクラシックギターのように年季が入っていくと音が豊かになるの?


・違いがわからなかったけど、達人ならどんなものでも素晴らしいものにしてくれるということだね。


・価格に関係なく、プロが演奏すれば、素晴らしい音の出る楽器になる。


・演奏者の技術のおかげでもあるのでは?
安い三味線でもそれほど悪く聞こえなかったし。


・三味線のエレキ版はあるのか?


・ダンボールの三味線が100ドルするのはなぜ?


・聞いているとシタールやヴィーナのようなインドの弦楽器にすごく似ている。


・安い三味線が思っていた以上にすごく良かった。


・これらの三味線の音を聞いていると、三味線の演奏者たちはバンジョーの音はどう思っているのか考えさせられてしまう。


・数カ月前に三味線を弾き始めたけど、高い三味線と安い三味線では全く違いがあるね。


・個人的な意見として300ドルのSHABOの簡易三味線のほうが1万ドルのカナミ三味線よりも心地良く聞こえる。


・比較した全部の音の違いがわかる。
楽器が高くなればなるほど、音の深みが良くなっているよ。


・最初の2つははっきりとした違いがあったけど、最後の2つはそんなに違いがなかった(笑)


・あの三味線は僕のプリウスよりも高い。


・安い三味線のほうが僕の素人耳には柔らかい音に聞こえるよ。
技術のある演奏者が弾くと一番安いもので良い音のように聞こえるからね。

 
スポンサード リンク
 

 

音楽    コメント:5

この記事に関連する記事一覧



コメントは5件です

  1. 匿名 より:

    材料にもよるが一番は本物の猫の皮を使っているか使っていないかが三味線の値段に影響していると思うんだけど?

  2. 匿名 より:

    高級品が猫の皮だと知るまであと何日?

  3. 匿名 より:

    津軽人の俺には違いはバッチリわかるわ
    いい三味線は「バチッ、バチッ!」って音が伝わってくる。
    安いのはぼやけたこもった音になるね。
    外国人にはベースみたいに聴こえる安いほうがいいと思うんだろうな。

  4. 匿名 より:

    ノルムさんは仙台のクリスさんや盛岡のシャーラさんたちと一緒に東北応援の動画を上げてくれてて感謝してます。
    いつもありがとうございます。

  5. 匿名 より:

    ギターだと値段の違いと音の違いが正直良く判らんのだが、三味線だとよく分かるな
    別に三味線に詳しいわけでもなんでもないのだがw

    量産効果なんかもあって、安いギターでも技術的にこなれていて高品質なのかな
    そうとでも考えないと、安い三味線のクオリティの低さと、安いギターのクオリティの高さの違いがなんとも納得しにくい

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント