海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

『日本の企業が鹿に優しい紙袋「鹿紙」を開発』海外の反応

 

今回は紙袋についてです。
奈良県にある3企業が鹿が誤って食べても影響の少ない鹿紙を開発しました。

 
スポンサード リンク
 






翻訳元
The deer-friendly paper bags are made with rice bran that the animals can digest.


・キノコでレジ袋を作ることができる。
イタリアはそれを何年もやっている。
イギリスは、いつ追いつくのだろう?


・抑止力として使い、みんなこれに変えたほうがいい。


・とても良い動きだ。
僕の動物への愛情は誰にも負けない。


・それか、レジ袋を廃止すればいい。


・良いニュースだ。
海を守るため魚やクジラに優しい袋を作ったほうがいいよ。


・素晴らしいアイデアだ。
消化できるのなら海洋生物も食べても大丈夫なのかな。


・これは良いアイデアではあるけど、人間もゴミを散らかさないことを学べばなと思うよ。


・40年前は全て紙袋の中に入っていたんだよな。


・どうか、再利用可能なバッグを使って。


・素晴らしい。
いつも日本から良い評判を耳にするね。


・この紙袋が鹿に悪い影響がなければなと思う。


・動いているものは何でも食べてしまう中国とは逆に日本は良くやっている。


・ここではそうはならないな。
それは、ほら、科学的なことだから。
トランプの情熱的支持者たちは科学のことを信じないし。


・ということは、人間もこの紙袋を食べることができるのか?


・2年前なら役立つものだったのに。


・以前、日本の奈良公園に行ったとき、鹿に紙製の地図を食べられてしまったことがあるよ。

 
スポンサード リンク
 

 

科学・技術    コメント:1

この記事に関連する記事一覧



コメント1件

  1. 匿名 より:

    >これは良いアイデアではあるけど、人間もゴミを散らかさないことを学べばなと思うよ。

    何にもならない非現実的なキレイ事ぬかして一人でいい気持ちになってるのがよくいるけどさ
    人がいて日本以上にゴミのポイ捨てが少ない地域はおそらく地球上のどこにもない
    その日本でさえ問題になるのだからこういうことしてるのであってね

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント