海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「1980年から2020年までに販売した任天堂の携帯ゲーム機はこのようになっている」海外の反応

 

今回は任天堂についてです。
動画では1980年に販売した「ゲーム&ウオッチ」から2020年の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」(11月販売)までの歴代の携帯ゲーム機が紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



Evolution of Nintendo Handhelds [1980-2020]




・ポケットモンスター赤・緑をやっていた日々を思い出すよ。


・2021年に新たな任天堂のゲーム機が出てきたらなと思う。


・DSのシステムをやめてしまったのはなぜだろう。


・5:20の音がすごく恋しい。
弟がトイレに僕のゲームボーイを投げ捨ててしまったから。


・3DSと互換性のある新たな任天堂の携帯ゲーム機がほしい。


・ニンテンドーDSを見ていたら懐かしく感じる。


・DSの「おいでよ どうぶつの森」のゲームを覚えている人いる?


・バーチャルボーイは携帯ゲーム機になるのか。
3DSスイッチをやり続けるよ。


・ゲームボーイアドバンスのほうがPSPよりもほんの少し多く売れていたんだ。


・これまで長い間、ソニーファンだったから、スイッチが最初の任天堂のゲーム機になった。


・ソニーは任天堂から1~2つ学ぶことができたのに。


・DS時代が終わってしまったのが、今でも残念だよ。
これまで作られた中で最高の携帯機だったから。


・3DSXLは高過ぎたな。
画質はゲームキューブ/Wii(480p)のようだったし。


・スイッチはハイブリッドシステムでテレビと携帯モードの両方でゲームできるからね、


・新型ニンテンドースイッチXLの販売が楽しみだ。


・ゲームボーイアドバンスは32ビットでスーパーファミコンは16ビットだと、全く近いものではないね。

 
スポンサード リンク
 

 

歴史    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    かつてソニーと任天堂の合作ゲーム機があったな

  2. 匿名 より:

    WiiUは存在しなかった。

  3. 匿名 より:

    ゲーム&ウォッチのミッキーマウス
    今でも持ってる

  4. 匿名 より:

    携帯機の歴史や言うてるやろw

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント