海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

『水光社の「水光トレーナー ST-50」はこのようになっている』海外の反応

 

今回は水光トレーナーについてです。
水光社が販売する詩吟トレーナーの1つで、琴と尺八に近い音色が出ます。


 
スポンサード リンク
 



The rarest Japanese synthesizer? | Suiko ST-50




・最初に見たときはドラムマシンかと思ってしまった。


・気に入ったよ。
オムニコードとほんの少し繋がりがあるかのように思えたしね。


・日本の音階だけ入ったキーボードのように思えるよ。


・これで侍映画音楽を作れるだろう。


・20年以上前に作られたものなのか?
スゴいな・・・。


・このシンセサイザーがとても気に入った。
いつが自分でこういうのを作るかも。


・琴のシンセサイザーがほしいとずっと思っているんだけど、価格が・・・。


・良い音だし、左側にアコーディオンのものがあるような面白いキーボードだね。


・音質にとても驚いた。


・物理モデル音源と同じように聞こえる。


・半分のスピードで流れているところは鳥肌が立った。


・今度、日本に行ったときに、秋葉原でこれを探してみる。


・MIDIがあればスゴいんだけどね。


・完璧なダンジョンシンを作れるだろう。


・これで使い方がわかったから、ほしい!


・このシンセサイザーの音は映画のシーンで使われたのかなあ?


・iOSージョンを作ったほうがいい。


・素晴らしいね。
タイプライターのように見えるはずだけど?

 
スポンサード リンク
 

 

商品・道具    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント