海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本には国民の休日という祝日と祝日の間の平日は休日になるものがある」海外の反応

 

今回は国民の休日についてです。
祝日法に関するもので、国民の休日(2つの祝日の間に平日があったら、その日は休日になる)についてコメントがあります。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
TIL that in Japan, if a working day falls between two public holidays, that working day becomes an additional holiday by law, also known as a "Citizen's Holiday".


・これはどこでも一般的なことではないの?
少なくともヨーロッパではかなり普通のことだから。


・日本だぞ、休日でも働くだろう。


・僕にはとても驚いたことだよ。
日本でそれが与えられていなかったら、厳しい労働文化になっているから。


・ボードゲームのルールみたいだね。


・アメリカでは資本主義を促進するために人を休日に働かせるようにしている。


・チリではサンドイッチデーと言う。


・フランスでも同じことをするね。
橋を架けるという意味の“フェールルポン”と言うよ。
火曜日か木曜日が祝日なら、4日間の週末になるんだ。


・デンマークでも木曜日が祝日なら金曜日は休みになる。


・いいね。
アメリカ人なんだけど、去年、休みは4日間だけたった。


・イタリアにもあるよ。
“橋(bridge)”を意味する“ポンテ”と言って、なぜそう呼ぶのかわかると思う。


・アメリカでこれをやっても十分な休みを取れない。


・ブラジルはこれをするための法律は必要ないね。
週末と休日の間にある平日をサボるから、ハッハッハ


・ベルギーでも同じようなものがある。
祝日が木曜日にあれば、金曜日が休みになるよ。
法律によるものではなけど、伝統が時間と共に薄れてきているね。


・スウェーデンではではクラムダグ(スクイーズデー)と言うよ。
法律にはないけど、多くの分野で普通のことだね。


・自分の好きなようにやると、元旦と大晦日の日の間、全部になる。


・それでも日本人労働者は働きに行くけど。


・オーストラリアではウィンドウデーと言うよ。
同じものさ。


・厳密に言えば、平日全部、2日の休日の間にあるからね。


・これはどれくらいの頻度であるんだろう?
興味深い。


・アルゼンチンでも同じものがある。
“フェリアドプエンテ(ブリッジホリデー)”と言うよ。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:6

この記事に関連する記事一覧



コメントは6件です

  1. 匿名 より:

    給料イラネ
    休みくれ

  2. 匿名 より:

    祝:平:祝は祝:休:祝になるけど
    下記の場合は該当しない
    因みに、土曜は法上では平日扱い
    日:平:祝
    祝:平:日
    振:平:祝

  3. 匿名 より:

    書いた人が知らないだけかもしれないけど、法的根拠がなく慣例的に休みになる国は羨ましい。
    日本での年末年始的な感覚か。

  4. 匿名 より:

    これに関しては海外のやり方を導入したんじゃないの?

  5. 匿名 より:

    上から目線で日本の心配より自国の間抜けな失業率の心配でもしとけよwww

  6. 匿名 より:

    日平祝の11月も連休にならんかな

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント