海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「当時、日本には1日で11機を撃墜したエースパイロットがいた」海外の反応

 

今回は歴史についてです。
日本陸軍のパイロットの篠原弘道について紹介されていて、彼の経歴や戦闘での戦略、最後はどのようにしてやられてしまったのかなどが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



The Fighter Ace who Downed 11 planes in a Single Day





・バトルフィールド5の伝説的なキャラクターの一部になれただろうに。


・戦争でのエースパイロットなら1000機以上撃墜しているぞ。


・村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」の本でこの戦いを聞いたことがある。


・日本人は降伏は最悪なことであると思われていたからね。
降伏するくらいなら死んだほうがマシだということが、こういうレジェンドたちを生み出した。


・日本人パイロットは本当に勇敢だった。


・坂井三郎と言う日本人パイロットがいて、彼も素晴らしいパイロットだった。
優秀な戦闘機ではないから、日本人パイロットは上手だったよ。


・ずっとパイロットになりたいと思っていたから、この動画は最高の刺激になる。


・彼が「ウォーサンダー」のゲームをやっているところを想像してみな。


・この男は「ウォーサンダー」のゲームのやり方を知っているかのようだ。


・当時は私の国の敵ではあったけど、彼の技術と勇気は尊敬する。


・日本のレッドバロン(マンフレート・フォン・リヒトホーフェン)になるのか?


・ソビエト軍の戦闘機を撃墜したのだから、彼は尊敬に値するね。


・俺は「ウォーサンダー」のゲームで彼と同じ戦略を使っている。


・安らかに眠ってくれ。
この日本人エースパイロットは名誉の戦死を遂げた。


・日本はソビエトと戦うための人手がいなかったから。


・日本は海軍も空軍が良いのに、それで・・・。


・彼が第2次世界大戦で戦っていたら、アメリカ人パイロットにとっては悪夢だっただろうな。


・日本人パイロットはいつも戦闘機に刀を載せていたのか?


・彼がアメリカ人だったら、彼に関しての映画が4つは出ているだろう。

 
スポンサード リンク
 

 

歴史    コメント:8

この記事に関連する記事一覧



コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    欧州のパイロットは戦場が陸上だから
    撃墜されても生き残る可能性が高く
    何度でも参戦出来た
    日本のパイロットは海上に落ちるから
    助からないので複数回の参戦が
    出来なかった

  2. 匿名 より:

    ノモンハンの海とは・・・

  3. 匿名 より:

    >戦争でのエースパイロットなら1000機以上撃墜しているぞ。
    誰のことだよそれ?
    前人未到の撃墜数を誇るハルトマンでさえ352機だぞ。

  4.  YO ♬ YO ♬ より:

    ソ連製は世界中でバタバタ落とされてるw
    独ソ戦ではアムロレイ並みに200機以上撃墜したドイツ軍エースが何人もいるww

  5. 匿名 より:

    一日での撃墜記録としてはアフリカの星ことハンス・ヨアヒム・マルセイユに次いで世界第二位の記録だっけ?
    ノモンハンという国内でもほとんど忘れられてる戦いの中での記録だから、知る人は知ってても一般の人にはまるで知名度がないのが残念。

  6. 匿名 より:

    >戦争でのエースパイロットなら1000機以上撃墜しているぞ。

    そいつひとりで敵国の航空戦力壊滅できてまだ余るね。
    そんなのが結構いるんだ へぇー(棒

  7. 匿名 より:

    坂井三郎は詐欺師だからな…
    生き残ったからって言いたい放題だったし、戦中も横柄な態度で嫌われてた人だし

  8. 匿名 より:

    > 坂井三郎は詐欺師だからな…

    そして本人を知らない人が、こういう悪口の片棒を担ぐと

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント