海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
スポンサード リンク
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

『FF10の「ザナルカンドにて」をピアノ三重奏曲で』海外の反応

 

今回はファイナルファンタジーについてです。
ファイナルファンタジー10の曲の1つである「ザナルカンドにて」をピアノ三重奏曲で演奏しています。








翻訳元
Nobuo Uematsu's music to Final Fantasy, arranged for piano trio.



・ファイナルファンタジーのことを知らなくても、ピアノ好きなら気に入ると思うよ。


・このバージョンを聴くと泣いてしまうわ。
普通のは泣かないけど、すごく悲しく聞こえる。


・バイオリンは最初から終わりまで変化が少なかったな。
すごく良くなると思っていたから、イライラしてきたからね。


・このサウンドトラックは気に入ったよ。
クラシックFMがこういう演奏を流すとは知らなかった。


・これこそ音楽だ。
普通はバイオリンはないんだけど、これはすごく好き。


・この音楽を聞けば、価値を見いだせるだろう。
忘れられない音楽だよ。


・これを生演奏で聞いたら、泣いてしまうと思う。


・このゲームはすごく感情的だったから、またゲームしたくなるよ。


・この音楽を全部聞いていると、ファイナルファンタジー10をやれと言っているかのようだ。


・ファイナルファンタジーは私がピアノを習いたかったら理由だし、「ザナルカンドにて」は、私がほぼ完璧に弾けた最初の作品なんだ。
「Eyes On Me」もだけど「エアリスのテーマ」も大好きだよ。
とにかく、素晴らしい作品だわ。


・子供たちにピアノで弾いてもらいたいから、この作品が大好きだよ。


・私の葬式のときに、これを演奏して。


・この音楽は決して古くもならないし、退屈にもならないよ


・このゲームがすごく恋しくなるよ。
本物のファイナルファンタジーと呼べる最後の作品だし、これよりも素晴らしいゲームを作れていないというのが悲しい。


・音楽の美しさがあるわ。
テレビゲームにあるものだという事実は全く気にしないし、本当に美しい音楽だから。

 
スポンサード リンク
 

 

音楽    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 匿名 より:

    ぶっちゃけヴァイオリンいらない

  2. 匿名 より:

    ごてごて盛り付ける文化の人達だから仕方ないね

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント