海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「佐藤琢磨が2度目のインディ500を制覇!」海外の反応

 

今回はインディ500についてです。
第104回のインディ500の決勝レースが行われ、佐藤琢磨選手が優勝し、2017年に続き2度目の制覇となりました。
(2位はスコット・ディクソン、3位はグラハム・レイホール)


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
Takuma Sato Wins The Indy 500



・佐藤はとても賢くレースをした。
2度目の優勝に相応しかったよ。


・よくやった、きれいなレースだった。


・4時間レースをしてコーションで終わるとは。
すごく時間の無駄だった。


・そこに行くことができていたらなあ。


・ディクソンは気の毒だな。
コーションが出された中で2位で終えるのはこれで4度目か?


・イエローフラッグのままレースを終えてしまうのはがっかりだ・・・。
そのままレースをさせろ!


・ペースカーの後ろについて回るのでなく、レースをして優勝するところを見たかったよ。


・佐藤とチームのみんな、おめでとう。
今年、インディ500のレースをやってくれたことが嬉しいよ。


・最後の4周はレースしてほしかった。


・レッドフラッグを振り、それでレースを終えるべきだった。


・イエローフラッグ中のままレースが終わってしまったか。
インディーカーはグリーンフラッグで終えるナスカー(NASCAR)ルールを採用したほうがいいかも。
ファンたちはフルスピードで走っている勝者を見るのが好きだから。


・こういう終わりにせざるを得ないのが残念だ。


・佐藤は良いレースをしていたし、それで勝利を得たんだから、それは間違いない。
相応しくないと思ったのは否定しないけどね。
通常の状況で勝利するべきだったとは思う。


・見ていて素晴らしいレースだったけど、最後の2周でレッドフラッグを振らなかったのはなぜなのか全く理解できない。


・少なくともペースカーの外観は素晴らしかった。
これまで見た中では最高さ。


・それでも結果は変わらなかったとは思うよ。


・最終的にアロンソは何位に終わったのか教えてくれないか?

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント