海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「1994年F1日本GPを振り返る」海外の反応

 

今回はF1についてです。
1994年に鈴鹿で行われたF1日本グランプリ(優勝はデイモン・ヒル)がノーカットで紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



F1 CLASSICS - 1994 Japanese Grand Prix, Full Race Replay | Presented by DHL



ハイライト版はこちら
1994 Japanese Grand Prix: Race Highlights | DHL F1 Classics




・デイモンは大好きなドライバーの1人だったし、このレースでは最高だった。


・セナがいなくなった最初の年だよね。


・このレースに出ているレジェンドたち:シューマッハ、ベルガー、マンセル、ハッキネン、ヒル、アレジ
歴史に残る名前がたくさんある。


・ヒルが最高のパフォーマンスをしたレースの1つ。


・1994年の全レースでセナとシューマッハのバトルが見れたら、どれだけ素晴らしかったことか。


・フェラーリの3,5リッターV12エンジン音を聞くためだけにここにいる。


・この日のデイモンは最高だったね。
昨日のことのように覚えている。


・このコンディションで走行するのには非常に勇気がいるよ。


・ナイジェル・マンセルが完走してポイントを獲得した唯一の日本グランプリ。


・ウィリアムズの必勝戦略だった。
ベネトンはこのレースでヘマをしたしね。


・1994年のこのレースに出ていた14チームのうち、今残っているのはウィリアムズ、フェラーリ、マクラーレンの3チームだけか。


・1994年のウィリアムズ、このシーズンはセナの不幸なことがあって、1994年シーズンのレースを見るのがちょっと辛かった。


・赤旗が解除になったとたんにすごくごちゃごちゃになっているね。


・素晴らしいレースではあるけど、1994年基準とはいえ、酷いカメラ映像だな。


・セーフティーカーとしてホンダのプレリュードが走っていたのは驚きだよ。


・カーナンバーゼロを見るのはかなり奇妙な感じはするけど、今後また見ることはないだろうね。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    技術的にHONDAを超えた!はずのお隣の国の自動車メーカーは、
    何故F1に出場しないのですか?

  2. 匿名 より:

    当時リアルタイムで見てました!
    雨が降る鈴鹿サーキットで、ひたひたと
    迫りくるシューマッハの追撃を、すばらしい
    走りで最後まで逃げきった、デイモン・ヒルの
    雄姿を今でも思い出します・・・!
    あれから26年も経ったなんて時のたつのは
    本当に早いですね・・・!

  3. 匿名 より:

    このレース鈴鹿に見に行ったよ。

  4. 匿名 より:

    デーモン・ヒルは派手さはないものの、車を知ってる人でした。
    ウィリアムズを外されても、非力な車で表彰台に上ってる。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント