海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
スポンサード リンク
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「大谷が本拠地デビュー戦初打席でメジャー初本塁打!」海外の反応

 

今回はメジャーリーグについてです。
エンゼルスの大谷翔平選手は本拠地デビュー戦のインディアンス戦に8番・DHで出場し、2回の第1打席でトムリン投手から3ランホームランを放ちました。
(試合結果はエンゼルス 13―2 インディアンス、大谷選手は4打数3安打3打点)








翻訳元
Shohei Ohtani’s first at-bat at Angel Stadium.


・シングルAに落とすべきだと言っていたスカウトの連中が信じられないな。


・野球ファンとしてはこれは素晴らしんだけど、アストロズファンとしては同じ地区のライバルだから、ちょっと怖いよ。


・彼を心配する必要がなかったけど、今シーズンが終わるまで見てみないとな・・・。


・いわゆる専門家の奴らは彼は変化球を打てないと言っていたのを覚えているんだけど・・・。


・彼を手に入れることができたらなあ。


・アメリカンリーグではナショナルリーグのチームと対戦するとき以外ではピッチャーにバッティングさせたくないと思っていたけど。


・嫌っていた奴らはどこにいるんだ?
僕は彼を疑っていなかったから。
僕のファンタジーベースボールリーグには彼がいるよ。


・正にイチローのようなスイングだ。


・ドジャースやジャイアンツは彼と契約しなかったのはなぜなんだ?
エンゼルスでは無駄になってしまうぞ。


・彼は投げることできるんだけど・・・打つこともできるんだ!


・打つことができるピッチャーか、投げることができるバッターはいるか?


・彼は特別な選手のように見えてきた。


・彼が日本にいたときから追ってきたけど、俺が応援しているチームは取ろうとしなかったことにはがっかりしたんだよ。
とはいえ、彼がメジャーで成功しているところを見れてすごく嬉しい。


・鳥肌が立ったって?マジで?
ホームランを打った初めての選手ではないだろう。


・彼のスイングはブライス・ハーパーのようだ。


・グランドスラムだったんだよな。
ワイルドピッチがそれをダメにした。


・何というスタートだ。
ロスアンゼルスで彼の野球人生がどう展開して、ワクワクする時期を見せてくれるのかが楽しみだよ。


・サイレントトリートメント(あえて無視して祝福すること)が気に入った。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:6

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1.     より:

    彼がメジャーで成功しているところを見れてすごく嬉しい。

    どういう英文を翻訳したらら抜きになるんだ?

  2. 匿名 より:

    ↑えっ別にその文章がおかしいとは思わないがw
    大谷にはまた次も結果を出して欲しいね

  3. 匿名 より:

    どれがら抜き言葉なんだw

  4. 匿名 より:

    彼がメジャーで成功しているところを見『ら』れて
    が本来は正しいから、ら抜き言葉ではある
    最近は一般化してしまっているけれど

  5. 匿名 より:

    「見られて」と「見れて」は意味が違うから『ら抜き言葉』ではないぞ?
    『ら抜き言葉』覚えたてで指摘したいお年頃なんだろうけどもう少し勉強しよう。

  6. 匿名 より:

    「見る」は、可能を示す場合も使役を示す場合も「見られる」だ。従って当然「ら抜き言葉」に該当する。

    可能と使役が同型なのは不便なので、近年では「可能の意味のら抜き言葉」は容認される傾向にあるが、文法的に間違っている事には変わりない。

    つまり、上から4番目の人が正しく、5番目の人が間違っている。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント