海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「とある日本人がケロ型ドーナツを作ろうとしたが・・・」海外の反応

 

今回はドーナツについてです。
Twitterの投稿主の枕井仗二さんが「バムとケロのおいしい絵本」に載ってある「ケロ型ドーナツ」を作ったところ、作る過程のどこかで失敗していて、本来のものからは程遠い形をしたドーナツが出来上がってしまいました。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
Reality is often disappointing



・どうか、彼らの苦しみを終わらせて。


・けど、味は美味しいんだろうね。


・揚げて殺してしまったのだから、この魂になったんだよ。


・現実はいつも怖ろしいものだよ。


・私がクッキーを作ったときはこうなるわ。


・クッキーから叫びが聞こえてくる。


・凍らせた後に揚げたほうが上手くできたと思う。


・私の笑顔とほぼ同じくらい良いわ。


・これは私の理解を超えているわ。


・この結果は失望するものではない。


・チュロスを作る機械で作ったものと同じだ。


・日常的にこうなっている私だ・・・。


・激しい痛みで苦しんでいる。


・幸せな表情をしているところがいいね。


・作るのを止めなよ。


・ハリネズミケーキよりもこっちのほうが好きかも。


・すごく痛々しいな・・・。


・すごく不気味だよ。

 
スポンサード リンク
 

 

食べ物    コメント:7

この記事に関連する記事一覧



コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    横長か縦長かの違いだけなのにw

  2. 匿名 より:

    ムンクの叫びが大量生産されているw

  3. 匿名 より:

    パパとのお菓子作りでこういう笑える思い出が残るっていいなあ~
    その後の娘さんが一番ましなやつ食べてる画像も微笑ましかった

  4. 匿名 より:

    またしても哀れなるレギオンを召喚してしまったか…

  5. 匿名 より:

    娘さんが普通に食べている写真もあるから、悪ふざけでやったわけじゃないんだなwww

  6. 匿名 より:

    完成予定の形からすでにあまりかわいくないのだがw

  7. 匿名 より:

    狙ってもこんな風に作れないよなw

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント