海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「ラグビーワールドカップ2019の日本対アイルランドの試合をドラゴンボールで例えるとこうなる」海外の反応

 

今回はラグビーについてです。
ラグビーワールドカップ2019の第2戦の日本とアイルランドをドラゴンボールのキャラクターに当てはめて、日本(悟空)の様子が紹介されています。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
ICYMI: Here’s #JPNvIRE

ICYMI: here's #JPNvIRE...



・フリーザなのか。
それはキツいな。
セルにしてくれたほうが良かったけど。


・場所としてナメック星を入れているところが完璧な作風にしている。


・可哀そうなアイルランド・・・。


・アイルランドと日本とのことが収拾がつかなくなってきている。


・この投稿通りだと思うよ。
日本が何をやったのか正確にわかっていてこれを出した人がいるんだ。


・これは最高の例えだな。


・僕を傷つけたいのはなぜ?


・我々が負けなのがわかったよ。


・スーパーサイヤ人ジャパン。


・得点を見るまでは、これは冗談だと思っていた。


・これは正しくない。
アイルランドはフリーザほど良くなかったから。


・これは完璧だ。
日本はスーパーサイヤ人になった。


・けど、これはアイルランドの最終形態ではない・・・。


・日本がナメック星でアイルランドとやっていたとは知らなかった、ハッハッハ。


・これを作ったやつが本当の勝者だ。


・日本がアイルランドに勝ったところを見た後の僕の反応だ。
良くやった。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:21

この記事に関連する記事一覧



コメントは21件です

  1. 匿名 より:

    ドラゴンボールなら8000以上だ!でビビるナッパでも良かったんじゃないかね

  2. 匿名 より:

    ドラゴンボールって見た事ないんだよね

  3. 匿名 より:

    日本はヤムチャだとばかり…

  4. 匿名 より:

    海外では9000以上なんだよなぁ
    これだからナッパにわかは困る

  5. 匿名 より:

    フリーザ第2形態対ピッコロ(ネイル)のほうがしっくりくる
    次の変身始める前に倒した感じ

  6. クリリン より:

    フリーザじゃなくてベジータのほうがしっくりくる
    下級戦士(自国の代表になれず)で地球(日本)に飛ばされたカカロットが覚醒して上級戦士のベジータ(アイルランド)を倒す

  7. 匿名 より:

    セル第一形態(アイルランド)vs神コロ(日本)
    ただのピッコロだと思って、太陽拳も使わず逃走もせずに闘っていたら、そのまま倒されたセルさん

  8. 匿名 より:

    ヤムチャが誰を倒すんだ?って期待した俺がバカだった・・

  9. より:

    これで言うなら「隠してた力量の差が大きすぎた」までのイケイケの悟空とフリーザかな
    アイルランドは本気でてないし

  10. あ? より:

    >>アイルランドは本気でてないし

    やめろwwその言い訳はミスターサタンじゃないかw

  11. 純日本人 より:

    私たち日本人は猿って事ですね
    分かります

  12. 匿名 より:

    ラグビーW杯公式はクソコラ動画作りまくってて笑う
    中の人は絶対5chねらー

  13. 匿名 より:

    >>日本はヤムチャだとばかり…

    日本ってラグビー世界ランクで9位だよ。だからそこまで弱くない。

  14. 匿名 より:

    アイルランドよ大丈夫だ!!フリーザは復活するから、復活のFだから、アイルランドもゴールデンアイルランドとして帰って来ます。。

  15. 匿名 より:

    どっちかといえば悟空とベジータの最初の戦いかな?って思った

  16.   より:

    ヤムチャはニダーだろ

  17. 匿名 より:

    こういうの公式が発信するのはなんかキモい

  18. 匿名 より:

    これよりもクリリンの気円斬で大猿ベジータのしっぽ切に成功って方があってるような気がする。アニメでは上手く行ってなかったかもだが

  19. 匿名 より:

    「けど、これはアイルランドの最終形態ではない・・・。」
    ガクッ


    だめじゃんwwwwww

  20. 匿名 より:

    ホームだったしベジータ戦かな

  21. 匿名 より:

    ピッコロがベジータに勝ったくらいだと思うんだけどな

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント