海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の鹿はお辞儀をしてせんべいを食べる」海外の反応

 

今回は鹿についてです。
奈良県にいる鹿で、鹿がお辞儀(実際は威嚇)してせんべいを食べているところが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 





翻訳元
Deer bows for a cookie!



・誰もがお辞儀をするさ・・・食べ物が前にあると。


・鹿は考えもせずに人間たちに従っているだけさ。


・鹿さえも礼儀正しいのか。
日本はすごく素晴らしい。


・あの角はちょっと危険。


・いつから動物は行儀が良くなったんだ。


・鹿はささっとせんべいを食べたね。


・鹿「ドウモ アリガトウ バカ ガイジン」


・あれはお辞儀ではないぞ。


・この鹿はおそらく日本人かも。


・可愛いけど、野生の動物に餌を与えるのはマジでやめときな。


・鹿たちはせんべいのために、どれくらい長く列を作って待っているんだろう?


・たとえ飼いならされていたとしても、鹿と仲良くなりたいとは思わない。
遅かれ早かれ、めちゃくちゃにされてしまうのがわかっているから。


・後ろのポケットにせんべいは入れるなよ。
お尻を噛んできて、噛んだ跡が残るから。
俺を信じろ。


・鹿の角が怖いと思ったのは私だけ?


・奈良の鹿は攻撃的すぎる。
そこに行ったときは安全に感じなかった。


・そこに行って、鹿に餌を与えたことがあるけど、タワーディフェンスゲームのようだったよ。
鹿たちは恥ずかしがってはいなかった・・・。


・鹿はせんべいの味が好みではなかったから、食べた後に頭を振って、あの素敵な女性に怯えていたね。


・俺は彼女のせんべいを味わうためにお辞儀をするぞ。






「日本のオオサンショウウオの足はこうなっている」海外の反応の記事で

>翻 訳 元 ス レ に は 存 在 し て い な い コ メ ン ト で す

おそらく、下記のコメントの管理人脳内変換創作と思われ

というコメントをされてしまいました。

そのコメントを受けて、どの英文を翻訳したのか載せたのですが、そのコメントを受けて「ブロックするわ」という人がいたので、もう見てくれることはなさそうかも。

 
スポンサード リンク
 

 

動物・生き物    コメント:13

この記事に関連する記事一覧



コメントは13件です

  1. 匿名 より:

    ガイジンは地図やビニール食べられて面白がっている

  2. 匿名 より:

    これはお辞儀ではなく、ただの威嚇行為。
    こんなことばかりやっているから、外国人の怪我が多い。外国で怪我を負うことがどんなリスクを伴うか、自覚すべきだろうね。

  3. 匿名 より:

    人間から食べ物を貰いやすくするためと以前テレビで流れていたけど、どうだろう。
    さっさと食べさせた方が良いのは間違いない。

  4. 匿名 より:

    今更このネタなん?

  5. 匿名 より:

    鹿のお辞儀一つとっても説があるわけで読みかじり聞きかじりの知識で断定するものではない
    本当のところは鹿になってみなければ分からない

  6. 匿名 より:

    しばらく奈良には行ってないけど、子供の頃はあんなツノ生えたのには近寄るなと言われた記憶はある

  7. 匿名 より:

    人間の勝手な想像です

  8. 匿名 より:

    >管理人
    ほっとけよ、そういうの。
    そしてあんたも空気になって欲しい。
    でないとこういうまとめサイト楽しめない。

  9. 匿名 より:

    さっさとその食い物よこさないとこの角で貴様の心臓を突き刺すぞ、のサイン

    まあ、こうすれば食べ物を貰いやすいと学習しているって説もあるから、実際のところは鹿にしか分からない




    鹿にしか

  10. 匿名 より:

    鹿よどついたれw

  11. 匿名 より:

    一度見せた餌を引っ込めるとかそりゃイラつくわ

  12. 匿名 より:

    単なる勘違いから捏造だの言われてるのに放置なんて悪手にもほどがあると思うがな
    コメント欄まで乗り込んで煽りまくってる某注意報でもなし、この程度の注意書きすらすんなとか大丈夫か

  13. 匿名 より:

    まとめサイトが流行った時もだけど
    アフィリエイトで儲けたりしてる同業者が
    新参サイトへ中傷に来たりするので
    その程度と思っておいた方がいいです

    アクセス数絡むとマジキチマジで増えますよ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント