スポンサード リンク
 
動物・生き物

「日本人登山者が登山中に熊に襲われたが、素手で撃退」海外の反応

  • コピーしました

今回は熊についてです。
埼玉県秩父郡の二子山の岩場のところで襲い掛かってきた熊を撃退している様子が紹介されています。


 
 






翻訳元
Bear attacks climber in Japan



・こういう地形のところに1人でハイキングするのはすごく安全なのかわからないね。


・この熊は彼と遊びたいように思えた。


・それでも可愛いと思うのは悪いことか?


・きっと彼の手はあの岩で痛めたと思う。


・この野獣をぶん殴ったんだね。
キックやパンチをすることにためらいはなかった。


・なぜかわからないけど、動画の最後に頂上で待っているヤギが登場すると思っていた。


・登山者が熊を攻撃しているのか?


・岩壁に掴まりながら熊を撃退した。
誰かこの男性にビールを買ってあげな。


・彼の拳が岩に当たったとき、痛みを感じたよ。


・彼は有利な場所にいたね。
*映像の場所から「高い場所は彼のもの」という意味も


・熊を追い払うのに騒ぎ立てたのはとても賢い。


・アメリカには銃があるからこういうことは起こりえないだろう・・・。
熊は銃で撃たれて、それで終わりだろうから。


・ハイキングで常に武器を携帯したほうがいい完璧な例だ。


・この後。家に帰ることのほうが怖い。
下で待ち伏せしているかもしれないから。


・スカイリムがすごく正確なものだったとは気づかなかった。


・今日、私が知ったこと。
日本には熊がいる。


・野生動物がいるところにハイキングしに行くのを決めたとき、必ず銃器を持っていく(笑)


・彼は大丈夫だったんだね。
見ているだけで怖かった。


・叫び声には言語の壁がないようだ。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは18件です

  1. 匿名 より:

    >>アメリカには銃があるからこういうことは起こりえないだろう・・・。
    >>熊は銃で撃たれて、それで終わりだろうから。
     
    たとえ銃を持っていても、同じような地形の場所を両手で岩を持ちながら進んでいる時に、あんな速度で熊に襲いかかられたら銃を用意する余裕なんてないだろ。

  2. 匿名 より:

    彼は格闘家?私は素手で熊を殴る発想はないが。

  3. 匿名 より:

    可哀想な熊をいじめないでください
    月の輪熊はちょっと復讐をしようとしただけです
    日本人に母親を食べられた可哀想な熊です

  4. 匿名 より:

    ダクソスタイルでこれのゲーム作ってくれたら一日中やるわ

  5. 匿名 より:

    >たとえ銃を持っていても、同じような地形の場所を両手で岩を持ちながら進んでいる時に、あんな速度で熊に襲いかかられたら銃を用意する余裕なんてないだろ。

    片手でホルスターから抜けばいいだけだが
    この人は「あんな速度で」襲われて徒手空拳を振り回して撃退した
    素手で絶望的な抵抗をするより銃を取り出して撃つ方がはるかに勝算は高い

  6. 匿名 より:

    日本人は熊の右腕だけを食べる
    何故なら蜂蜜がついてるから

  7. 匿名 より:

    日本人は熊の玉も食べる
    何故なら精巣に良いから

  8. 匿名 より:

    銃を使う準備も何も無い状態でホルスターからいきなり抜けると思っているヤツって・・・

  9. 匿名 より:

    ゲームのやり過ぎなんだろうね
    あと動き回る標的に確実に命中させるのって相当腕が必要なはず

  10. 匿名 より:

    彼は格闘技経験者だから、あんまり簡単だと思わないほうが良い

  11. 匿名 より:

    普通は最初に熊の口撃を躱した時点で手を離してしまい
    あっ→ヒューン→グチャッだろ

  12. 匿名 より:

    熊は並の銃で数発撃たれた程度じゃなかなか絶命しないんだけど、銃で撃てば終わりってコメントはゴルゴか何か?

  13. 匿名 より:

    大口径ライフルを数発撃ち込んで倒れるかどうかだよ

  14. 匿名 より:

    キモいコメント多いな…
    もうコメント閉鎖したら?

  15. 匿名 より:

    彼らは知らない、日本にはベアーだけじゃなくグリズリーもいることを

  16. 匿名 より:

    熊が銃を持っていればYouTuberに暴行を受ける事を防げた

  17. 匿名 より:

    >熊は銃で撃たれて、それで終わりだろうから。
    銃携帯して登山するんだなさすがアメリカ

  18. 匿名 より:

    日露戦争また勝利したみたいで何より。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「サッカーカタールW杯の第3戦で日本がスペインに2-1で勝利で決勝トーナメント進出!」海外の反応
  2. 「サッカー日本代表のスペイン相手に2点目を奪った場面でボールはゴールラインを割っていない」海外の反応
  3. 「日本のサッカーファンはスペイン戦の勝利後でも継続して掃除をする」海外の反応
  4. 「サッカーカタールW杯の決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアにPK戦の末に敗れる」海外の反応
  5. 「日本では道路上の雪を溶かすのに温かい地下水を撒くスプリンクラーを使っている」海外の反応
  6. 「日本のゲームイラストレーターの1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  7. 「日本の今年の出生数が最も少なかった去年よりもさらに少なくなっている・・・」海外の反応
  8. 「機会があったら日本のお店で流しそうめんを食べてみたい?」海外の反応
  9. 「日本のサッカーファンに試合後にスタジアムの掃除をするのはなぜなのか聞いてみた」海外の反応
  10. 「サッカーカタールW杯の第2戦で日本はコスタリカに0-1で敗北」海外の反応
  11. 「日本では飲食店のテーブルで意識を失ってはいけない・・・」海外の反応
  12. 「サッカー日本代表がドイツに勝利した後の渋谷スクランブル交差点の様子はこうなっていた」海外の反応
  13. 「サッカー日本代表はドイツ戦勝利後にロッカールームをこのような状態にして離れていった」海外の反応
  14. 「サッカーカタールW杯の初戦で日本がドイツに2-1で勝利!」海外の反応
  15. 「中村俊輔のセルティック時代のプレー集を見てみよう」海外の反応
  16. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  17. 「日本で財布を50回落としてみたらどうなるのか見てみると・・・」海外の反応
  18. 「日本の歌を聴いて、その歌詞の意味を知ったとき・・・」海外の反応
  19. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  20. 「トヨタは電気自動車の流行に乗らないのはなぜなのか」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング