スポンサード リンク
 
商品・道具

「日本とアメリカのマリオカートの違いを比較」海外の反応

  • コピーしました

今回はマリオカートについてです。
動画では日本版とアメリカ版のNINTENDO64のマリオカート(スーパーファミコン版のマリオカートも一部)の違いを比較して紹介されています。


 
 



Japanese Mario Kart is VERY Different - Region Break




・自分の部屋の壁に日本のマリオカート64のポスターが貼ってあることに気付いた(笑)


・マリオカート64の日本版のワリオのほうが海外版のよりもずっと怖い。


・正直言って、昔のキノピオの声がとても好きだ。
すごく合っていると思う。


・なぜかわからないけど、日本語のルイージの声がちょっと可愛い。


・日本版のマリオカートのいくつかの声はアメリカ版のマリオカートアドバンスで使われているよ。


・英語版と比べて、日本のワリオとキノピオの声のほうが間違いなく良い。


・日本版のマリオカート64はマリオパーティ(初代)と同じ声が使われているようだね。


・初期のワリオとキノピオの声のほうが良いとは思うけど、配役を替えた他の声も良いよ。


・日本版のルイージの声は股間を蹴られたかのように聞こえる。


・日本版のワリオのほうがアメリカ版よりも悪っぽいね。


・日本版のマリオカートの声は日本語ではなく英語であることが面白い。


・日本版のほうがずっと良い。
ゲーセンような感じがするし、それを思いながら笑ってしまうよ。


・4:44のところ、どうしてワリオはドイツ語を話す必要性を感じているのだろうか?


・今日に至るまで、なぜ日本版のワリオはドイツ語で“ちくしょう”という意味の“So ein Mist”と言っているのかわからない。


・マリオの見た目がすごく違う。


・日本はいつも通り変わっているから・・・。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が10勝目&25号!104年ぶりとなる2桁勝利&2桁本塁打の偉業を達成!」海外の反応
  2. 「日本は今、経済的にひどい苦境に陥っている・・・」海外の反応
  3. 「1896年から2021年の間の世界上位10カ国の名目GDPを比較、日本は?」
  4. 「日本が真珠湾攻撃をしたのには理由がある」海外の反応
  5. 「東京・秋葉原で43年間続けてきた小さな秋葉原ラジオセンターを閉店」海外の反応
  6. 「日本のとあるお茶の町の地域活性化の計画は上手くいくのだろうか?」海外の反応
  7. 「プレステ1とN64のゲームソフトの違いはどこにあるのか?」海外の反応
  8. 「セガは当時、メガモデムというメガドライブ用の通信モデムを販売していた」海外の反応
  9. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  10. 『羽生結弦が公式ユーチューブチャンネル「HANYU YUZURU」を開設』海外の反応
  11. 「日本の戦国時代に弥助という黒人侍がいた」海外の反応
  12. 「日本にはオオスズメバチという世界最大級のハチがいる」海外の反応
  13. 「日本にある包丁メーカーの社員の1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  14. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  15. 『日本の元首相が「台湾有事は日本有事である」と発言』海外の反応
  16. 「大谷が23号&24号の2本のホームランを放つが、チームは・・・」海外の反応
  17. 「イチローがメジャーリーグで見せてくれたスーパープレイの数々」海外の反応
  18. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  19. 「日本語の表記体系は簡単に言うとこうである」海外の反応
  20. 「スーパーマリオワールドの開発や販売には様々な背景があった」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング