スポンサード リンク
 
歴史

「三菱自動車が失敗したのはなぜなのか?」海外の反応

  • コピーしました

今回は三菱自動車についてです。
動画では三菱自動車のこれまでの歴史、競合相手、業務提携、不祥事などが紹介されています。


 
 



Why did Mitsubishi Motors FAIL?




・問題なのは信頼性がなかったことと錆びやすくなったことだよ。


・三菱のパジェロを持っていて、それが大好きだった。
2009年の当時では時代を先取りしていた・・・。


・今は日産が三菱を所有しているから、また失敗しそうだけどね(笑)


・ダッジコルトは素晴らしい小型車だったよ。
これを作るのをやめるべきではなかった。


・今、わかった。
クライスラーと一緒にやっていたんだな・・・。


・DSM(ダイヤモンド・スター・モータース)が失敗していたとは知らなかった。
いつそうなったの?


・1980年代のスポーツカーは優れていたのだと思う。


・オーストラリアでは好調だし、コンパクトSUVのASXは変わらず人気だよ。


・第2世代のエクリプスと3000GTは素晴らしい車だった。


・全ての三菱の車に搭載しているエンジンがゴミだから。
それが全てだ。


・失敗はしていないだろう、今も莫大な売り上げがある。


・三菱モーターはフィリピン、タイ、インドネシアのようないくつかの東南アジアの国で今も人気があるのはどうしてだろう。
日本国外の他の地域では失敗しているのに。


・三菱はゼロ戦も作っていたなあ。


・三菱は非常に優れた高い性能の車やスポーツカーを作っていた。
今は財政的な問題を抱えていて、SUVに重点を置いている。


・少なくとも、三菱は我々みんなの心の中に残り続けるだろう。
多くのジャッキー・チェンの映画のように。


・フォード・モーターが失敗したのと同じ理由でゴミだからさ。
簡単なことだ。


・三菱ランサーとパジェロは今もなおインドの路上で見かける大好きなものだし、心を奪われるよ。

 
 
 
 
  • コピーしました

   歴史   8

コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    でも外車より全然いいよね

  2. 匿名 より:

    >「三菱自動車が失敗したのはなぜなのか?」
     
    重工より格下の自動車に就任した社長はみんなやる気なかった
    ただただ隠蔽体質でリコールを隠したのがばれ、それによって売り上げが落ち、せっかくのパジェロとラリアートというブランドも赤字圧縮のため潰してしまった
    三菱ジープの再生産しろとは言わないがいつまでルノー・日産・三菱アライアンスのお荷物でいるんだよ……

  3. 匿名 より:

    リコール隠しで信頼性ゼロになっちゃったもんなぁ
    あれで一般購買層が離れちゃったのが敗因だろ

  4. 匿名 より:

    逆について三菱グループで成功している部門ってあるんか?
    造船のセキュリティー不足での火災や旅客機の実用化失敗
    財閥体質の上から目線で他の企業からも嫌われてる
    内部はパワハラで問題になってる記事よく見かけるし
    こんなクソ企業が金融関係や軍事兵器にも手を掛けてるのが恐ろしいわ

  5. 匿名 より:

    三菱も東芝も国防に関わってんだからしっかりして欲しいわ

  6.   より:

    三菱(財閥)という大会社で売れなくても潰れないと社員も役員も高を括っていた
    だってどんな糞車作っても三菱グループの社用車として一定の需要があるんだもの
    うちの会社の役員用送迎車はデボネア(2代目~3代目)だったし
    三菱車乗ってディーラーへ行ってもまるで売る気無しで欲しければ買ってって態度に立腹しトヨタへ乗り換えたわ

  7. 匿名 より:

    昔うちが買った三菱の車がいくらも乗ってないのにあちこち不具合が出てきた
    ドアがきしんだり窓の開閉がぎこちなかったり、そういうのを説明して修理に出したのに返ってきたらほとんど直ってなかった
    三菱グループ自体が国と結びつきが強いせいであちこち弛んでる集団なんだろうなと思う

  8. 匿名 より:

    三菱自は三菱グループという背景が無ければ、泡沫企業として60年代に消えて居た筈。
    そのくらい、昔から完成度が低い車しか出して無い。
    車内的には縁故採用の蔓延で組織が死んでる。三菱グループの威光を笠に末端の営業マンまで横柄。
    身近な事例でも、知り合いの運送屋のトラックは新車のエンジンが割れた欠陥が起きた。
    仕事同業者が乗ってたミニカターボは、ピストンコンロッドがエンジンブロックを突き破って壊れた。
    甥っ子が初めて買ったレグナムターボは、3年間の間、半分の1年半はディーラーの修理工場に入ってる始末。以来、甥っ子は国産車に乗って無い。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「三笘がFAカップ4回戦でリヴァプール相手に空中ダブルタッチで決勝ゴールを挙げる」海外の反応
  2. 「サッカーカタールW杯での日本代表の全得点シーンを見てみよう」海外の反応
  3. 「日本とアメリカのスーパーマリオワールドを比較」海外の反応
  4. 『2023年型プリウス(HEV)はこのようになっている』海外の反応
  5. 「トヨタは電気自動車で遅れている?」海外の反応
  6. 「日本のお弁当屋の裏側はこのようになっている」海外の反応
  7. 「日本は今、強烈な寒波に襲われて寒い」海外の反応
  8. 「日本には美味しくなければ全額返金してくれる油そば専門店がある」海外の反応
  9. 日本の首相「人口減少を止めるのは今しかない」海外の反応
  10. 「ソニーは商品名を言うことでCMをスキップできる特許を持っている・・・」海外の反応
  11. 『ソニーの新型ウォークマン「NW-ZX700」シリーズにはAndroid 12が搭載している』海外の反応
  12. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  13. 「井上尚弥が史上9人目、バンタム級では初の4団体統一王者!」海外の反応
  14. 「日本とアメリカは中国と武力衝突する準備をしている」海外の反応
  15. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  16. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  17. 「日本ではネットカフェ難民や若者の貧困が増加している」海外の反応
  18. 「トヨタは電気自動車の流行に乗らないのはなぜなのか」海外の反応
  19. 「日本では日本海側を中心に記録的な大雪になっている」海外の反応
  20. 「日本の歌を聴いて、その歌詞の意味を知ったとき・・・」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング