海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

『日本語「おかえりなさい」英語「WELCOME TO JAPAN」成田空港にある案内板』海外の反応

 

今回は成田空港にある案内板についてです。
成田空港にある案内板で、日本語では「お帰りなさい」、英語では「WELCOME TO JAPAN」と表記しているものが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
In the Narita airport of Japan, while it says "welcome to Japan" in English, the Japanese text says "welcome back"


・なぜこのことを覚えていないんだ?


・これはマジで温かく心地良いぞ。


・多くの人はグーグル翻訳機のせいにしそうだ。


・オランダに戻ってきたときにオランダ人の税関が“おかえり”と言っているようなものだね。
こういう小さなことが、すごく気持ち良くさせてくれるんだ。


・外国人は英語を読めるし、他の人(日本人)は母国に帰ってきた人だからだね。
日本語を読める外国人もいるけど、もしその言語がわかっているのなら、おそらく母国だと思うくらい長い間、滞在しているだろう。


・日本人観光客が旅行しているときにカルチャーショックを受けて不安を感じてしまったから、優しく迎えているのだと思う。


・日本に入国した際、この案内板に気づいていたよ。
面白いと思ったけどね。


・東京に“この案内板を読める人はお断り”と英語で書かれた案内板を掲げているバーにあると聞いたことがある。


・自分自身で確認するために急に日本語を学びたくなるのはなぜなんだ?


・この案内板の下を歩いて通ったことがあるよ。
当たり前に両言語で同じことを言っているのかと思っていたけど。


・文字通りそのまま受け止めるだろうね。


・変だなあ。
そこに行ったんだけど、気づかなかったんだよ。
違うターミナルだったのかも。


・東京から電車で1時間ほどくらいのところなのに、成田空港を東京の空港としているのが面白いと思う。


・“welcome home”という感じではあるけど、毎回これを見るのが大好きなんだよね。
お家に帰ってきた感じがするから。

 
スポンサード リンク
 

 

社会・生活    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 匿名 より:

    これはオシャレやね

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント