スポンサード リンク
 
質問・疑問

「日本人は週に何時間働いているのか調査してみた」海外の反応

  • コピーしました

今回は労働時間についてです。
動画では週に何時間働いているのかを聞いて調査している様子が紹介されています。


 
 



How Many Hours Per Week Do Japanese Work? | Street Poll




・気の毒に思う。
多くの人は働き過ぎているから。


・フランスのエンジニアは40~60時間くらい働いていると思うけど、たくさんの振り替え休日があるから。


・ギリシャ人は週に何時間働いているのか調べてみな。
驚くぞ。


・インドでは週6日で8時間働いているから、40時間はそこまで長くないと思う。


・日本人は前に聞いたときよりも働いていないと思うよ。


・僕はフィリピン人で父が日本人が所有する会社で働いていたけど、週6~7日で12時間働いていた。


・80時間以上働いている大半の人は仕事中だろうから、この調査に参加できないだろ。


・週40時間未満の人がいることに驚いた。
空欄になると思っていたから。


・範囲をもっと細かく分類したほうが良かったと思う。
40~60時間は大きな幅がある。


・80時間働いている男性は言う前にエンジニアだというのがわかった。


・アメリカで2つの仕事をしていて60時間働いている。
これが貧しい人の生活の一部さ。


・以前、週60時間働いていたけど、その価値はないね。
そんなに働くな。


・現実にはもっと数字が多いと思う。
多くの人はそれを声に出すことを恐れているから。


・日本人のシールをきちんと並べて貼っているところが気に入った。


・日本の地方と都会では大きな違いがあるのだろうか。


・問題なのは大半の人が残業代を貰っていないということだろ。


・良いワークライフバランスが幸せな生活をするのにとても重要だよ。


・スペインにある問題は仕事がないことだ。

 
 
 
 
  • コピーしました

コメントは21件です

  1.    より:

    仕事がないから長時間働いてるように見えて実は会社にいるだけ。情報化が進んでないからみんなでデスクに座って電話を待ってないとな。特に中小企業はそう、クライアントは在庫管理しないから、明日使う分がなくなったら発注する。それを待ってるわけ、非能率の極みだな。

  2. 匿名 より:

    日本に関する予想よりポジティブな意見は必ず疑い、ネガティブな意見は無条件で信用する外人は日本に劣等感持ってる欧米人だと思う

  3. 匿名 より:

    とにかく日本は働き過ぎのダメな国でいてほしい。
    じゃないと完璧な国になっちゃうううって感じかな
    偏見にしがみ付く馬鹿外人

  4. 匿名 より:

    >コリアンプロパガンダチャンネル調べ
    ウンこれだけで信用がた落ちだね(^^;
    書き込みも主に韓国人以外のフリしてるVANKだしなぁ

  5. 匿名 より:

    カナダ、アメリカは日本より
    長時間労働してるよ
    過労死も多いが全く話題にもならない

  6. 匿名 より:

    アメリカは仕事しないとあっさり首切れるし
    サービス残業はしてなくても家に仕事持ち帰ったりするからな

  7. 匿名 より:

    残業しないから8×5日で40時間だわ

  8. 匿名 より:

    カナダやアメリカはすぐに首を切られるって話は、結構誇張して伝わってる。一般の業務はそんな簡単に首は切れないし、工場とかブルーカラーだと日本より組合が強かったりする。直ぐに首にできる(可能性がある)職業って年俸1000万越えで社員というより契約だから。そしてそんなトッププレイヤーはアメリカの労働者のほんの一部。そんな一部と日本の一般的な労働者と比較するのは間違い。
    日本人は過剰労働っというのが欧米人の妄想なら、アメリカでは直ぐ首を切られるから日本の方が良いっていうのも日本人の妄想。

  9. 匿名 より:

    これは普段の一週間でしょ?
    日本はその分世界有数の祝日数があるから
    年単位で見ると思ったほど労働時間長くない

  10. 匿名 より:

    中国の場合、こないだ見たNHKのドキュメントで
    「休みは月取れて1日、日に12時間働いて月給9万、娘を大学に行かせたい」
    って言ってたな。

  11. 匿名 より:

    はい。コリアンボス
    お膝元の韓国の企業でも調査してみたら、あっ、韓国なんて世界の興味を引かないもんな。お気の毒

  12. 匿名 より:

    海外から「日本人は働きすぎ」と言われ続けてきたけど
    日本人はもう先進国の中でも一番働かない国民になってしまったんだよ
    このままだと日本はどんどん堕ちていく一方だよ

  13. 匿名 より:

    「そんなはずはない」「現実はもっと多い」
    偏見を元に望む結果と違っていると受け入れない人にはどんなデータを見せても意味はない

  14. 匿名 より:

    ガイジンは怠けるからなぁ

  15. 匿名 より:

    VANK後援

  16. 匿名 より:

    日本人は寝てない自慢みたいに残業自慢するからな
    10時間とか言ったら本当の数字は6時間くらい
    4時間はだべってる

  17. 匿名 より:

    今はもう労働時間よりも、通勤時間と満員電車の負担が大きいかな。

  18. 匿名 より:

    日本人の長時間労働者比率は多いつってもイギリスと同じぐらい、アメリカはそれに次ぐ
    平均労働時間は外国は日本だとパートタイマーの仕事みたいなのもフルタイムでやっているから、日本が低くなる
    ちなみにコリアンボスのお国、韓国は女の長時間労働者比率が日英の男並み
    韓国の就労率を考えれば自営業者を労働者としてカウントしているから長いと言う気もしなくはないが、平均労働時間も長い

  19. 匿名 より:

    統計じゃなく街中でエキストラだかプロ市民だか分からない奴らを半島人がインタビュー

    信頼性0

  20. 匿名 より:

    実際はアメリカ人の方が多く働いてるけどなw

  21. 匿名 より:

    投資会社新卒時朝7時から終電まで、土日も
    働いてたけどな 休み月一
    一切の残業代は無し
    無駄な仕事変更すべき仕事が八割
    労基の存在価値も無し
    日本は駄目な國だと痛感した痛いほど
    そりゃ、三十年落魄れますわ
    良い会社もあると思うけどねw

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が日米通じて初の満塁本塁打を含む2打席連続本塁打」海外の反応
  2. 「大谷が2試合連続となる8号2ランを放つ」海外の反応
  3. 「日本語の表記体系は簡単に言うとこうである」海外の反応
  4. 「大谷が日本人最速でメジャー通算100号となる7号2ラン」海外の反応
  5. 『ソニーが新型スマホ「Xperia 1 IV」を発表』海外の反応
  6. 「日本のセブンイレブン店内にあるアイスコールドコカ・コーラ専用の自動販売機はこう使う」海外の反応
  7. 「日本が超大国になれなかったのはなぜだろうか?」海外の反応
  8. 『ソニーがノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を公開』海外の反応
  9. 「日本のとある解体予定のボウリング場でやりたい事をやる」海外の反応
  10. 「大谷が6回1安打無失点で今季初勝利、6回1死までパーフェクト投球」海外の反応
  11. 『ビクターのラジカセ「RC-M90」を模した「M90 MINI」と「M90 Micro」のBluetoothスピーカーがある』海外の反応
  12. 「日本とロシアの軍事力をそれぞれ比較してみた」海外の反応
  13. 『当時の日本の戦闘機「零戦」はこのようになっていた』海外の反応
  14. 「日本とイギリスは全く同じ国である?」海外の反応
  15. 「当時、日本はどのようにして誘導装置なしで人口衛星を軌道に投入したのか?」海外の反応
  16. 「もしアメリカが日本に原爆を使わなかったら、どうなっていただろうか?」海外の反応
  17. 「日本と台湾が中国空母「遼寧」部隊を警戒」海外の反応
  18. 「日本主導のCPTPPにイギリスが加入を正式申請」海外の反応
  19. 「ドラゴンボールで悟空はこんなに重い服を着ていたのか・・・」海外の反応
  20. 「東京大空襲は1回の空爆で人類の歴史上、最も壊滅的なものだった」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング